おくま堂の日々

.13

ホッキョクグマ

似ているような、似てないような...

9月も中旬に差し掛かったところで、
夏に戻りました~~!
陽射し、痛いです...

制作中のポッチャリ男子、お顔作り真っ最中。
20170913_1.jpg
男子なので鼻筋しっかりと作ります。
比較的まっすぐな鼻筋...

ホッキョクグマの鼻筋はギリシャ的と表現されたりします。
確かにヒグマの鼻筋は上弦の弧を描き、
ホッキョクグマは下弦の弧。
もちろん、個体によって差はあります。
ごつごつしてたり、まっすぐだったり。

刺し目のサイズは、今回は3.5㎜。
20170913_2.jpg
いつもの、お母さんサイズより0.5㎜大きいサイズです。

おなじみアザラシ期。
今度はホッキョクグマのアザラシ期(^-^)b
20170913_3.jpg
このあと、まぶたを付けてみたのですが...
なんか違う...
鼻と目の距離が離れすぎていたようです。
結局やり直して、目の位置を少しずらしました。

修正後、お口のラインも入れてみました。
20170913_4.jpg
今回のクマ、モデルありです。
でも...何だか他のポッチャリ男子に似てきたような...(´・_・`)

とりあえず、耳も付けてみる。
20170913_5.jpg
似ているんだか、似ていないんだか、
わからなくなってきた...

肉球を作りながら、もう少し試行錯誤したいと思います。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.11

ホッキョクグマ

一瞬を切り取る。

昨日、「ダーウィンが来た!」の再放送を観ました。
アラスカのヒグマのメイちゃんの子育て、
美しい映像でした...

さて、こちらは過去にヒグマから分岐した種族、ホッキョクグマ。
ポッチャリ男子制作中ですが、
途中まで作ったポーズに迷いが生じ...
20170911_1.jpg
結局、ベースから作り直し!

構想中に最後まで「歩く姿」「座って振り返る姿」で悩みました。
ベーシックな歩く姿を採用、といったん決めたのですが..
きょうだいのもう一頭との関係性を考えたとき、
弟くんが座っている方が、情感ある景色に作れるのではないか。
そう思うようになりました。

で、またまたポッチャリにするため、
20170911_2.jpg
ほたすら羊毛を盛る、盛る、盛る

まだベース作りの途中ですが、
初めて作る、ちょっと横座り。
これから立つよ~とちょっと腰を上げる寸前。
20170911_3.jpg
そんな一瞬を切り取りたいと思います(^-^)


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.10

ホッキョクグマ

迷いが生じたときは...

9月に入って、涼しい雨模様の日々が続いていましたが、
昨日今日はこの時期らしい暑さと湿度でした。
晴れた日が続くのは久しぶり!
去年の秋のように、また雨ばかりというのはご勘弁ですね..


アザラシ母子が完成して、さてお次は...
やっぱりね...の白いホネホネf^_^;)
20170910_1.jpg
おなじみ、安定の「土」の字。

今回も2頭で一セットになる予定ですが、母子劇場ではないのです。
どんなポーズ、どんな情景にしようかと悩んでいます。
結果、やはりまずはベーシックな姿で行こうと肉付け開始。
20170910_2.jpg
白ナス...秋は茄子がおいしゅうございます(´ω`人)

想定は超ポッチャリ男子。
もうめちゃくちゃベース羊毛大量投入です。
20170910_3.jpg
まだまだ!

なんだかんだで太らせること二日目。
20170910_4.jpg
まだおなかのあたりのポッチャリ度が低い...
そして...ここで迷いが生じました。
何かポーズに表情が足りん...

迷った時はしのごの考えず、まず手を動かす!
手を動かした結果は次回に-_-b


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.08

アニマル

ゴマフアザラシのお母さんと赤ちゃん、完成!

姪っ子お誕生日プレゼント遅れてごめんね企画第2弾、
リクエストのゴマフアザラシの母子が完成しました~


ゴマ太郎、お母さんと一緒。
20170908_2.jpg
流氷の上で産まれるため、保護色の白い体毛で覆われたゴマ太郎。
母子の氷のお座布団は変形ハート型。

アザラシの赤ちゃんの授乳期間は、生後2~4週間だそうです。
白い毛皮も離乳の頃には抜け落ちて、ゴマフ模様に変身。

「僕、まだおっぱい飲んでますから( ̄工 ̄)」
20170908_1.jpg
ゴマ太郎、栄養価豊かな母乳を飲み放題。

ホッキョクグマの授乳期間は2年半ほど。
日本の動物園で暮らす、今年の暮れに3歳になる娘さんたち、まぁだまだごくごく飲んでます。

お母さんのセクスィーショット
20170908_7.jpg
胸のハートがポイントです(*´∀`人 ♪

「お母さん...
20170908_10.jpg
 ポーズ取るのはそれくらいにして...」

「そろそろ僕おなかがすきました」
20170908_9.jpg
フォトジェニックなお母さん、カメラ目線。
ゴマ太郎がひもじい顔してますよ。

「授乳シーンはお見せしないから」
20170908_4.jpg
基本、人間には警戒心が強い生き物だそうです。

今回、アザラシを作りながら、昔偶然見た映画を思い出しました。
タイトルを忘れていたので、調べてみたところ、
「フィオナの海」という映画でした。

原作の舞台はスコットランドの島(映画の舞台はアイルランド)。
ケルト人の伝説に基づいたお話です。
訳があって、住み慣れた島を去る一族。
島を離れる時に、ゆりかごに乗ったままの赤ちゃんが波にさらわれます。
別の場所に移り住んだ、その赤ちゃんの姉フィオナは、
ある予感をもって数年ぶりに島を訪れます。
そこには裸で駆け回る少年の姿が!
アザラシに育てられた弟と再会したのです。
(ストーリーに記憶違いがあるかもしれません...)

北国の海に生きる厳しさと、美しい映像と美しい子供たち、
海の上に顔をのぞかせるアザラシたち。
たぶん十数年前に一度観たきりなのですが、心に残る映画でした。
興味のある方はぜひ!

同じ哺乳類ですからね。
20170908_3.jpg
ケルトの人々の音楽や衣装、
民族は違えど、なぜかこう心の奥に響くものがありますね。


今のところ絶滅危惧種には指定されていないようですが、
20170908_5.jpg
地球の温暖化に影響を受けないはずはなく...

ゴマ太郎、強く生きるのですよ!
20170908_6.jpg
白の毛皮を脱いだら、お魚いっぱい捕まえることができますように...

お母さんにちゅう~
20170908_8.jpg
ゴマフアザラシの母子、
近いうちに姪っ子の手に渡ります(ᵔᴥᵔ)


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.07

アニマル

ゴマちゃんの表情作り、最大のポイントは?

例年になく雨の日の多かった今年の8月。
9月はいつも秋雨前線や台風で、雨の多い月。
今週は雨の降る日が続いています。

制作中の"ゴマちゃん"こと、アザラシの赤ちゃん、
刺し目を入れて大きさのバランス確認中。
20170907_1.jpg
きょとーーん。
赤ちゃんは3㎜を使用。このくらいの大きさでいいかな~
いつもの大きさのホッキョクグマのお母さんと同じサイズです。

途中経過の写真を撮る間もなく、一気にお顔完成!
「お母さん...どこ?」
20170907_2.jpg
アイラインを入れてまぶたを作り、
最大のポイント「まろ眉」をポチポチ。

この眉が表情を決めたようです。
眉尻り上がりのポチになったせいか、どこか凛々しい表情に。
口角もキリリとな。

「わたしの世界一可愛い赤ちゃん、紹介するわ
20170907_3.jpg
「どうもです...」
名前はゴマ太郎。なぜか雄想定。

ごろん。
20170907_4.jpg
「.....」
寡黙な男、ゴマ太郎...

次回、お披露目です(•ᴥ•)/


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村






プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ