おくま堂の日々

.23

展示会

展示会のご報告 -「繋がる」不思議なお話 -

さて、何からお話しを始めようか...
昨日の早朝に帰宅してから、頭がぼぅ~っとしています。
やたら何度も眠り込んでしまい、またまた家事が中途半端...

昨夜放送のNHKの番組ワイルドライフ、
ホッキョクグマのドキュメンタリーの再放送、ご覧になりました?
なぜこの時期に再放送?
勝手な思い込みですが、これもまた偶然ではないような...
そんな気持ちになってしまうぐらい、不思議なご縁の繋がった、
20170523_3.jpg
「ミルクちゃんファミリー展
 ~追悼アイス&オーロラ~繋がる愛」
の5日間でした。

お伝えしたいことがいっぱい!
長い話になりますし、何回かの続きものになりそうです。

この5日間に、約230名のお客さまにご来展いただきました。
想像もしていなかった数に、メンバー一同驚きでいっぱいでした。
20170523_7.jpg
20㎡ほどのギャラリーに人がびっしり。
いくら京都とはいえ、季節はずれの暑さと熱気で、
お客さまが体調をくずされないか、心配になるほど...

また、皆さまからたくさんの差し入れやお土産をいただきました。
お一人お一人にきちんとお礼もできず、申し訳ありません...
この場を借りて、心よりお礼申し上げます。


今回の展示会の発起人であり、
アイス王子を愛してやまないNatsukoさんの展示コーナー。
20170523_4.jpg
Natsukoさんの視線で切り取られたアイス王子。
ちょうど最終日、アイスくんの2回目の命日を迎えました...

18日に訪れた王子動物園、
そのホッキョクグマ舎に今は彼の姿はありませんが、
なぜか影からひょいとお顔をのぞかせてくれるのではないか...
ちょうどこの写真のこんな表情で...そんな気持ちになりました。

Natsukoさんの勇気と行動力と呼びかけがなかったら、
今回の展示会は開催できませんでした。
参加させていただき、ありがとうございました!
また、ご主人のHirokazuさんのご協力にも感謝!
写真の提供や世界のクマ達の家系図(力作-_-b)制作、
展示会の運営に、地元のお友達も含めてご尽力いただき、
本当にありがとうございました<(_ _)>

Natsukoさんの努力で、
地元「京都新聞」の記者さんも展示会に取材に来られ、翌日には写真入り記事として新聞に掲載されました!
そしてその記事を読んで、興味を持って訪れて下さったお客さまも多数、
大反響でしたW(`0`)W

Natsukoさんのコーナーの右は、
釧路市動物園のご厚意でお借りした貴重な写真、
コロさん(ミルクのおばあさん)とこぐま達の写真です。
こぐまのクルミお母さん以外は、今は天国で暮らすクマたちです。
めったに見られない写真やグッズのご提供など、
ご協力に感謝します!

コロさんコーナーのお隣は...
名古屋東山動物園担当、クマクマさんのコーナー。
20170523_5.jpg
オーロラさんを中心に、上から年代別に展示されました。
どの写真も、まるで静かなカフェでゆっくりとした時間を過ごしているような...そんな空気感が漂っています。
東山の彼らを撮り続けているクマクマさんだからこそ、
切り取ることのできた彼らの時間の数々...宝物です。

この展示会の準備中に亡くなった、オーロラさん...
お部屋にいるオーロラを、外からそっと見つめるサスカッチ。
この中でも最も好きな写真です。
今は元気を取り戻したサスカッチ。
オーロラさんやミリーさんが見守っているからねʕ^ᴥ^ʔ

オーロラさんのお隣は、姪っ子ミルク。
今回の主人公でもあります。
そんなミルクを全国区の有名グマにした、
釧路のやすこさんのコーナー。
20170523_9.jpg
美しい発色のブルーが元気なミルクにぴったり♪
どの写真も躍動感にあふれ、ミルクのお茶目な魅力でいっぱいです。
私と同様にやすこさんのお人柄に惹かれて、
全国からミルクファン、ホッキョクグマファン、やすこさんファンの皆さまが京都に大集結。
会場がわんわん響くような、そんな雰囲気になりました。

私はツイッターには参加していないので、
どの方がどの方で、どんな方で...という事はわかりませんでしたが、皆さまの笑顔が心に沁みました..
皆さまの愛してやまないクマ達を思う気持ちを存分に語れる場、
そんな場所を仲間たちと作り上げる事ができて幸せです。

ミルクとフィアンセのキロルの写真のお隣は..
両親のクルミ&豪太
vedett*さんの写真のコーナー。
20170523_6.jpg
クルミちゃん、豪太くんの仲良し写真に加え、
右側の下には、モスクワの豪太の母ムルマさんの写真も!
ムルマさんは大阪のイッちゃんの本当のおばあさん?
とも噂される、堂々とした体形の美しいクマさんです。

vedett*さんは、この展示会の直前にもロシアやエストニアを訪問、
日本のクマ達のお母さんやおばあさんや兄弟たちに会ってこられました。
ロシアのクマファンの皆さんとの交流もあり、尊敬するクマファンのおひとりです。

展示会案内状のイラストを手掛けて下さった大野太郎さん、
残念な事にご都合が合わず来れなかった仙台のファンの方から、
同じく来展かなわなかった東京在住の私の親友から、
20170523_8.jpg
きれいなお花が届きました。
おかげさまで会場がぐっと華やぎました。
ありがとうございました!

不思議に繋がったご縁の話、
次回の記事になりそうです。
まずは展示会メンバーと、
展示会を見守って下さった皆さまへの感謝の気持ちを。
20170523_2.jpg
20170523_1.jpg
あなたたちが繋いでくれた愛のお話しは次回。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

NEXT Entry
「繋がる」不思議なお話 -その2-
NEW Topics
2.5D母子の仕上げと、生徒さん作品のお披露目♪
何度も作ってみないとわからないこと...
クリスマス企画もそろそろ...
母子でサーフィン?
いよいよ合体です!

Comment
1773
ありがとうございました
展示会のご報告を読んでいると、皆さんのホッキョクグマ愛に包まれたあの場所に戻った気持ちになりました。
りつさんの羊毛フェルトのクマ達、リアルで美しく可愛くて❤感激しました。そして、ブローチを家に連れて帰れて嬉しいです!

1774
ピリカさんへ
遠いところ、ご来展いただきありがとうございました!
私も文章を書いていて、夢のようなあの空間がもう今は思い出になってしまったことが信じられなくて...
忘れないうちに、少しずつあの幸せな気持ちを思い出しながら、まとめています。

皆さまに引き合わせてくれたクマ達に、そんなクマ達の写真や作品に会いに来て下さった皆さまに、心より感謝いたしますv-406


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ