おくま堂の日々

.17

ホッキョクグマ

彼の視線の先...羊毛キロル完成!

今日は午後には雨になりそうですが、
週末から引き続き、初夏のような陽射しです。
秋から冬、春と楽しませてくれたお花もそろそろ終わりかな。

2月から準備を始めた、
ホッキョクグマのミルクのファミリー展の出品作の制作ですが、
個体としては、制作の最後を飾る、羊毛キロルが完成しました~!

高みをのぞむ、哀愁のクマ...
20170417_2.jpg
切ないね..会いたいね..

首がのびちゃうね...
20170417_3.jpg
あ、生まれつきでした...

小部屋からのぞくミルクに、会いたくて会いたくて、
20170417_4.jpg
ちょっと腰が浮き気味です。

昨年の今頃、浜松から生まれ故郷の北海道へ、
20170417_1.jpg
浜松で会ったときと比べると、
釧路のキロルは、ずいぶん大人っぽくなったなぁと感じます。

移動してから一年、
ずっとミルクに会えるのを待つ、キロル。
20170417_5.jpg
ミルクもころっとした幼児体形から、
シュッとした娘さんに成長したように思います。

「ミルクちゃん...」
20170417_6.jpg
いつになったら会えるのでしょう?
4歳になったミルクですが、今年の繁殖シーズンにはまだ少し早い..

ミルクの小部屋、
ミルクが運動神経を活かしてひょい!と昇って座る柵の上、
20170417_7.jpg
ミルクの視線の先にはこんなキロルが見えるのでしょうか。

「早く一年すぎないかな..」
20170417_8.jpg
遅い春が来て、過ごしにくい夏を過ぎて、葉っぱがおちる秋が来て、息が凍り雪が積もる待望の冬が来て....

そして、次の春が来たら..
20170417_9.jpg
「きっと会える...」

そう信じて、
20170417_10.jpg
ミルクを見つめ続ける。

また一つ大人になって、
20170417_11.jpg
ミルクに惚れられちゃうようなクマに成長できるかな。

遊ぶ姿も魅力的なキロル。
20170417_12.jpg
お二方でキャッチボール(ブイ?)なんて始めたらどうしましょう!

もし、ミルクとキロルのこぐまが生まれたとしたら、
20170417_14.jpg
ミルクはクルミお母さんのように、ポリタンやブイの投げ方、プールであおむけになっての足芸を娘か息子に伝授するのでしょうね。

「気が早いよ~」
20170417_13.jpg
また妄想してしまいました....
そのためには、まず会わなきゃね~ʕ^ᴥ^ʔ

展示会準備、
あとは大きい羊毛ミルクの脚元を完成させます(^-^)


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

NEXT Entry
大きな羊毛ミルク、その後....
NEW Topics
いつもと同じで、いつもと違う。
こぎつねこんこん♪キツネブローチ完成です。
厳しさが足りんのかも...
化けの皮がはがれてきました。
さぁて、何になるのでしょう?

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ