おくま堂の日々

.11

ホッキョクグマ

「オーロラの輝く空の下で」

5月に京都で開催する、ホッキョクグマのミルクと家族の物語
展示作品制作第3弾は東山動植物園のオーロラさんがモデル。
ミルクのおばさんにあたります。

そして羊毛のおとな版オーロラさん、完成です(´ω`人)
20170311_1.jpg
「今夜もきれいだこと..

以前作ったオーロラが輝く教会のセット、
久々に登場です。

ホッキョクグマのオーロラさん、
あなたも名の通り、とってもおきれいですよ。
20170311_2.jpg
「ありがとう」
この世では見ることのかなわなかった、北極のオーロラ。
今は空から見下ろしているかも。

展示作品第1弾制作のクルミちゃんのお姉さん。
20170311_3.jpg
さすが姉妹、目元の骨格がよく似ている事を知りました。

コロお母さんの愛情たっぷりに育ったオーロラさん、
20170311_9.jpg
1歳で名古屋に移動し、パートナーサスカッチと仲良く暮らしました。

昨年11月下旬、初めてご本クマのオーロラさんに会いました。
太い鉄格子越しに会ったオーロラさんは、静かに横たわり、時々頭をもたげて美しい表情を見せてくれました。
外の部屋に出ていたのはほんの少しの間でしたが、彼女の持つ空気感は清々しいものでした。
そして翌月12月8日、オーロラさんは永眠しました。

元気に外で遊ぶ姿は見られなかったけれど、
想像の中のオーロラさんは、お茶目だったり、食いしんぼだったり、ギャラリーをとりこにしていたり。
20170311_5.jpg
「ふふふ♪」

優しいまなざしで、世界を見ているに違いない。
20170311_6.jpg

お転婆な姪っ子を見守ってるに違いない。
20170311_11.jpg
「私だって若いころはそうだったのよ」
そうですよね~、クルミの姉、ミルクのおば。
遊びの天才の一族ですもの。

「お尻もどうぞ見ていって」
20170311_12.jpg
「うしろあたまも見ていって」
20170311_8.jpg
もしかしたら、本物オーロラさんはもっとスレンダーかも...
一番毛がフカフカな季節想定...ということで。

そうやって、少し困ったような目元で、
20170311_10.jpg
新しい世界で走りまわって下さい。
最近、そちらの世界に遊びに行っちゃった、
ベルリン生まれのちびすけによろしく(´∀`)

「私の相棒には、まだまだこっちに来ないでと言っておいて」
20170311_7.jpg
「こっちでしばらく独身生活を謳歌するわ。
 それでもあなたが私に無性に会いたくなったなら、
 またこちらで仲良く一緒に暮らしましょう」

そう言っておきます。
相棒さん、春になってお外に出られるようになったみたいです(^-^)
サスカッチには、まだまだ私たちと遊んでもらいますよ!

「本当に美しい...
20170311_13.jpg
あなたはもっと綺麗ですから。

さて、出品作の制作、残すは姪っ子ミルクのみとなりました。
どんなポーズにするのか、ゆっくり考えようと思います。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

NEXT Entry
脳のクリエィティブな部分...眠る。
NEW Topics
夏の贈り物。
そこは修正せなあかん!
涼しさを呼ぶこぐま、もう一品プラス。
涼しさを呼ぶ、彼の姿。
彼女の盛夏の乗り切り方。

Comment
1713
りつさんの写真も素晴らしいですが、コメントも想像が膨らんでいいですね~。
ハガキ有難うございます。絶対に展示会行かせてもらいます!

1714
fumikoさんへ
ありがとうございます(^-^)
思いつくままの妄想を書いてみました。
サスカッチには、オーロラさん、ミリーさんの分まで長生きいて欲しいですよね。

展示会でもお会いできるのが、とっても楽しみです(^_-)


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ