おくま堂の日々

.17

ホッキョクグマ

モフモフ→すっきり!ビフォー・アフター

今日は空気が生ぬるく、外では風が吹き荒れています。
春一番なのか?
そんな陽気のせいか、燃やすゴミの日忘れてました...
慌ててゴミ置き場に行ってみると、すでに回収車の行ったあと..(;д;)

「まぁそんな事もありますわいな」
羊毛クルミちゃん、そんな風に言ってくれている気がします。
20170217_1.jpg
首元、すっきりしました。

前後の脚元とお尻に植毛中。
20170217_2.jpg
クルミちゃん、釧路生まれですから毛並みはフカフカ系。

兄さんのアイス王子は、見事なプレスリーでした。
(※プレスリー=脚元のフリンジのような長い毛並をそう呼んどります)
雄は特に長いようですが、暑い神戸で暮らしていてもカッコいい毛並みの持ち主だったアイス王子...個体によって違うのでしょうね。
愛妻みゆきちゃんも、白くてモフモフ、丸顔美熊だし。

お尻ビフォー。
20170217_3.jpg
ロングスカートをはいてます。

お尻アフター。
20170217_4.jpg
なるべく美しいボディラインを壊さないよう、カットしました。

実はクルミちゃんモデルを作るのは2体目。
3年前に、クルミ&ミルクの母子の別れがあまりにつらくて、
当時の母子の姿を形にしたいと思いました。
羊毛クルミルク。
20170217_7.jpg
このときはミルクが茶グマ...

やっぱりクルミちゃん立ってるし!
鼻筋がVの字だし!
ミルクはまだ1歳で、お母さんと寄り添うとこれくらいの大きさでした。
今の母子が並ぶと、どれくらいの体格差なのでしょうね...
もう一生並ぶことはかなわないのですけど...
ちょっとしんみりしました(。pω-。)

3年たって進化した羊毛クルミちゃん、
今回はおなか側をモッフモフにしようと思います。
20170217_5.jpg
全体もう植毛しちゃったら、なんて思う時もあるのですが、
触るのも躊躇するようなものにしたくないのと、
全身植毛で、彼らのもっちりした美しいボディラインを表現する自信はまだないのです。

おなかもカット終了!
20170217_6.jpg
羊毛豪太くん、あなたはこれから植毛するからね(^-^)
クルミちゃんの茶グマ問題は、豪太くん作業が終わってから改めて考えるとしましょう。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

NEXT Entry
相方のモフモフも....
NEW Topics
輝く瞳と軽やかなステップの彼、お披露目です。
背中のラインを大事にしました。
どうしても避けて通れない問題...
胸騒ぎの脚つき。
モデルさんは人気者。

Comment
1683
クルミルク可愛い!
りつさんのクマさんたちみんな見てみたいです。

1684
fumikoさんへ
クルミルク、懐かしの作品です(^-^)
ちょうど、このブログを始めた頃に作ったものです。
久しぶりにこの頃の記事を振り返って読んだら、あの母子の別れがとてもつらかった事を思い出しました。

2歳を過ぎてもお母さんと一緒のモモちゃんやリラちゃん、幸せですね♪

1685
心がざわついて、じっとしていられなかったことを思い出します。
移動の日は、情報探しまくりました。
きっと、りつさんも。
茶グマのミルク、可愛かったですね。

クルミさんのモフモフ感がたまりません!
クルミさん、さてさて茶グマになるのかな(^-^)



1686
norikoさんへ
ウッドチップで茶グマのミルク、ほんとに可愛いかったですね~♪
お母さんとの別れを乗り越えて、釧路で花を咲かせているミルク、数年たったら今度はお母さんになってほしい...今からそんな事考えるのは欲張り過ぎますねf^_^;)

クルミちゃんの茶グマ問題...悩んでます...


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ