おくま堂の日々

.14

ホッキョクグマ

フレームから飛び出すクマたち!完成ですʕ•ᴥ•ʔ

2013年の夏、
初めて作った羊毛フェルトのオリジナル作品は、
デニム地に羊毛で半立体のこぐまを刺しゅうして、
小さなフレームに入れたものでした。

早いものでそれからもう3年以上、
飽き性の私がよく続いてるもんだ、なんて思う時もあります。
小さなフレーム物は今までにも作っていますが、今回は久々!

完成しましたーー٩( ᐛ )و
フレームから飛び出すホッキョクグマの母子
20161214_1.jpg
母とこぐまたちの「家族の肖像」です。
ミニイーゼルに乗せてみました。

横から。
20161214_2.jpg
当初はこんなに飛び出す予定ではなかったのですが..
いつもついついやりすぎちゃいます。

反対側。
20161214_4.jpg
お母さんの手も入れようかと思いましたが、
スペースもないことだし、窮屈なのでボディのみです。

上から見ても、にょきにょき。
20161214_12a.jpg
やんちゃなこぐまたち!

昨日、大阪の友人が手に入れてくれた、
天王寺動物園のスタッフブログ本、
「奇跡のホッキョクグマ家族」が届きました!
友よ、ありがとう夢中になって読みました(´ω`人)
ゴーゴとバフィンとモモとイッちゃんと飼育員さんの物語。
「家族の軌跡」でもありますね。

ゴーゴから釧路時代のツヨちゃんへのプロポーズ大作戦、
結局破談という形にはなりましたが、
そのかわりバフィンさんがお嫁に来てくれました。
運命は巡り巡って「モモ」という宝物が授かり、
ロシアからイッちゃんも来てくれました。
将来ゴーゴとどんな家族を築いてくれるのでしょう(´∀`*)

今回のお母さんは、狙ったわけじゃないのですけど、
バフィンお母さんに似ているなぁ、と個人的に思ってます。
20161214_11.jpg
静かに微笑む母。

ツヨちゃんも運命に翻弄されましたが、
今は横浜で初めての冬を迎えています。
20161214_6.jpg
ツヨちゃん、あっさりとこんな双子の母になってくれないかな~

まだ今シーズン、嬉しい知らせは届かないのですが、
20161214_7.jpg
こぐまがお母さんの背中に乗って、

やりたい放題やるのを、
20161214_8.jpg
お母さんが黙って放っておいたり、いさめたり。
そんな光景を見たいのです。

来年、春が来る頃にこんなのが、
20161214_9.jpg
ころんころん転がりながら歩くところ、

まだ自分が思うまま自由に動かせないように見える腕を、
20161214_10.jpg
宙に向けて差し出す姿を見たいのです。

クマの神様にお願いします。
20161214_3.jpg
こんな奇跡をまた私たちに見せてくれやしませんか。

春になったら、本物の母子をモデルに、
20161214_5.jpg
また「家族の肖像」を作りたい...

この母子、お店に並べるかどうか迷っています...
手放し難くなってきました(ノ_<)


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

NEXT Entry
大急ぎ!年賀状ネタ。
NEW Topics
一番楽しい時間がやってきた♪
チャーミングなとこ、大事にね。
いつもと同じで、いつもと違う。
こぎつねこんこん♪キツネブローチ完成です。
厳しさが足りんのかも...

Comment
1635
ほんとにこんな家族、日本で見たいですね~。
微笑ましくて、じ~んとくる作品です。

1636
fumikoさんへ
良い知らせをまだかまだかと毎日待っているんですけどね~
奇跡が起きないかなぁ...

この子たちは手元に置くかもしれないですけれど、
またフレーム物に挑戦したいと思ってます!


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ