おくま堂の日々

.28

クマ科

今日は白黒はっきりつけようじゃないの。

ぶっそうなタイトルで始めてしまいました...
モノクロな世界な物作りに変わりはないのですけれど。

先日お披露目しました、白い方のお目覚め母子、
20161028_6.jpg

お店に並べました~(^-^)/今回は久々にiichiに出品しています。
こちらからどうぞ↓

 『ホッキョクグマの母子「お昼寝から目覚める」』

このブログの右フレームの「iichi おくま堂ショップ」からもどうぞ。
良いご縁がありますように...

一方、姪っ子リクエストの白黒の。
コントラストがはっきりしてきましたよ~
20161028_1.jpg
刺し目を入れて、お口も作りました。

左から「ムフフ口」「わ~い口」
20161028_2.jpg
パンダの舌はピンク色(写真は黒く写っているけど...)。

ホッキョクグマは白い毛(正確には透明)に黒い地肌。
では白黒の毛のパンダの地肌は何色なんでしょう?
全身ピンクっぽい肌色なのか?やはり白黒コントラストなのか?

ホッキョクグマの地肌が黒いのは蓄熱のため。
では北極ほど寒くない中国山中に住む大熊猫は、
地肌黒にする必要はないのか?
検索してみたら....やはり全身肌色でございました....
自然って不思議(・。・;

耳がついて、さらに白黒。
20161028_3.jpg
耳の形もねー、違うの、ホッキョクグマと。
頂点が平らっぽくて、根元できゅっとなってます。

もうちょっと顔の前面についてるかも...
20161028_4.jpg
同じクマ科でも、生活スタイルに合わせて進化したのですね...
モンゴロイドの平べったい顔への進化もきっと理由があるのね。
北欧の方の鼻の高さも背の高さも、寒いせい。
多少寒かろうが、高くてシュッとした鼻が良かったな。

たれてます...
20161028_5.jpg
今度はボディ作り開始-_-b


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

NEXT Entry
芯はフェルトロープでね。パンダ1号誕生( ̄(工) ̄)
NEW Topics
母と娘、それぞれの表情。
白玉だんごが成長し....
輝く瞳と軽やかなステップの彼、お披露目です。
背中のラインを大事にしました。
どうしても避けて通れない問題...

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ