おくま堂の日々

.23

ホッキョクグマ

話はつきぬのですが..文章多めです。

修理に出すこと2度...
露出を調整しているのにもかかわらず、
画面が勝手に真っ白になったり、暗くなったり、
フォーカス合わせる際に、レンズのところでガガガと異音、
今まで昼につくことのなかったパイロットランプ点灯....
うちのデジカメ、末期症状....ヽ( ̄д ̄;)ノ

今度この現象が出たら、あきらめよう...と思っていました。
今までありがとう、クマドリ1号...お疲れさまであった<(_ _)>

クマドリ1号、最後の仕事。見てやって下さい
相方、肉球&爪がつきました。
20160923_1.jpg
双子のスヤスヤ~
2号、1号が重いって!

背中に雪もしょいましたよ(^-^)
20160923_2.jpg
クマドリ1号、この写真を撮ったときはまだ普通だったのにな~

さて、前回少しご紹介しましたが、こんな催しに行ってきました。
20160923_4.jpg
イッちゃん「ウフッ」のポーズ、乙女してます

天王寺動物園の飼育員Sさんのお話をた~っぷり聞いてきました。
Sさんが飼育員さんになったいきさつや、
ホッキョクグマの繁殖に向けて、日本の動物園が協力して、
繁殖に向け計画を打ち出した当時の様子。
その結果、秋田・大阪・北海道で繁殖成功!
(キャンディの赤ちゃんは育ちませんでしたが..)
その中でもSさんが、繁殖や飼育や広報活動など、
新たに打ち出した試みについて、
詳しくお話を聞くことができました。

Sさんは元々大阪市の別の部署に所属されていて、
自ら動物園への異動に手を挙げた方。
動物の飼育は素人、外部から来てゼロから始めた方。
そんな方だからこそ、見えることがたくさんあったのではないか、
そう思います。

バフィンさんとゴーゴの繁殖活動、
モモちゃんが生まれたとき、
イッちゃんが日本にきたとき、
ゴーゴの移動や、こぐま達の成長、
いつもSさんは外に向けて発信して下さいます。
たびたび大阪に足を運ぶことのできない者には、
まさに、その発信が毎日の楽しみなのです。

そういう事も、意識してそうされているのだと、
今回のお話の中でわかりました。

色んな苦労があると思います。命を預かるお仕事です。
それでも様々なことにチャレンジされている、
その姿勢に頭が下がります。

当日は、同じ動物園という現場の職員さんや、
飼育の専門学校の生徒さんたちも来場されていました。
Sさんの取り組みが、やる気のある人間の一個人のがんばり、
などとと言ったことにならぬよう、
これからも発信して行っていただきたい!
そう願うばかりです。

書きたいな、と思うことはたくさんあるのですが、
きっと、Sさんのお話を直接聞くのが一番いいと思います。
機会があれば、皆様ぜひ!

さて、クマドリ1号写真も残りわずか。
こんな表情で眠るツインズ。
20160923_3.jpg
立ててこんなポーズにすると、
かつてのアイドル、WINKのようですね...

しかたない!やけくそやーー(○`□´○)!!
と言う事で、昨日急きょクマドリ2号購入...家計にイタイ...(。pω-。)
今のデジカメって、登録に愛称設定なんかあってさ、
悩んだ末に“momo”にすることに。
昨日は、元気のない浜松のモモちゃんのことで頭がいっぱいでした...

この後、愛称momoクマドリ2号を飼いならすべく、
マニュアルと格闘予定!
マニュアル、大人の目に優しくない小っちゃい文字...( ノД`)


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

NEXT Entry
雪双子&愛称momo機、揃ってデビュウ!
NEW Topics
ここにはこんな楽しい時間がある。
2.5D母子の仕上げと、生徒さん作品のお披露目♪
何度も作ってみないとわからないこと...
クリスマス企画もそろそろ...
母子でサーフィン?

Comment
1557
素晴らしいイベントがあったのですね!
Sさんのお話をたくさん聞けて羨ましいです。
動物たちがイキイキとしていて、常に発信があって
私たちも情報を得られる・・・。
その動物園に行ってみたいな~という気持ちが自然と高まります。
(それで私の初遠征先は天王寺動物園でした)
Sさんの考え方で飼育、発信をしてくださる動物園が増えるといいなと、
切に願っております。


1558
Chi-yさんへ
夕方から夜にかけて、都心で開かれるイベントだったので、
最初は行こうか行くまいか悩みました....
行ってよかったです!

何があっても(それが悪いニュースだとしても)包み隠さず、
すぐに発信してくれること、
こんな嬉しいことはないですよね~
だからお客さんが集まって、また発信してくれる、
それを見た人がまた興味をそそられて、動物園に行ってみようと思う...
そんないい循環につながると思います。

天王寺動物園、お客さんのおしゃべりもとてもおもしろいんですv-398


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ