おくま堂の日々

.18

ホッキョクグマ

アクアリウム「ホッキョクグマの棲む海」完成です!

“アクアリウム”なんて大口たたいちゃいました...
昨日コツコツ仕上げをして、ついに完成しましたーー(*´∀`人 ♪
ホッキョクグマの母と三つ子のこぐまが泳ぐ海、
「棲む」と表現したのは、彼らの学名「海に棲む熊」から。

ずーっと前から、泳ぐクマを作りたかったのですが、
どんな風に浮かせるか、海をどう表現するか、
そのあたりを考える事数年...やっと形になりました。

以前から準備していた、ブルーのグラデーションの羊毛は、
羊毛教室のI先生の手染めの品です。
やっと活かせました!先生ありがとうございます(^-^)/


海の中。
20160618_10.jpg
頭上には融け掛けた氷。

もう少し氷の残る海に移動したいお母さん。
けれど、こぐま達は長い距離を泳ぐことはまだ無理です。

そして、こぐま達は好奇心のかたまり。
20160618_6.jpg
海の中、自由に泳ぎ回れることが、

三頭のこぐまたちは楽しくてしょうがない。
20160618_5.jpg
地上の重力から解放されて。

そんなこぐま達を後ろからそっと見守る母。
20160618_13.jpg
「しかたがないわね、しばらく遊ばせてあげましょう...」

「お母さんのOKが出たよ!」
20160618_12a.jpg
と、リーダー各のこぐま#1。

「わーい(o‘∀‘o)♪」
20160618_9.jpg
末っ子のこぐま#3、大はしゃぎ。

「海の底は宇宙のようだね。」
20160618_8.jpg
しばしぽわんと浮かんでみる。

「ぼくだって!」
20160618_3.jpg
負けじと泳ぐ、こぐま#2。
揺れるお尻が愛らしい...

「あまり遠くまで行かないで」
20160618_1.jpg
まだまだ心配のつきぬ母。

「あんなに自由に泳げるようになって...」
20160618_2.jpg
お母さんの育児のおかげです。

アクアリウムの全貌を。
20160618_14.jpg
アクリルケースの中のホッキョクグマの棲む海。

“海上”から見下ろすと...
20160618_4.jpg
氷の合間に母子の姿。

おなかいっぱい食べられる氷の海を目指して、
20160618_7.jpg
母子の旅は続きます...


やはり映りこみがすごくて、なかなか思うような写真が撮れません...
またしつこく写真を載せるかもしれません...


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

NEXT Entry
新作はお茶目にね⊂(^ェ^)⊃
NEW Topics
いつもと同じで、いつもと違う。
こぎつねこんこん♪キツネブローチ完成です。
厳しさが足りんのかも...
化けの皮がはがれてきました。
さぁて、何になるのでしょう?

Comment
1508
自由自在に泳ぐこぐま達の浮遊感や、深いブルー
の海の色、宝石のようなブクブクの泡・・・。
とても幻想的で、うっとり見てしまいました。
りつさんの夢の1ページが形になった世界。
素敵です!

1509
Chi-yさんへ
ありがとうございます(^-^)/
クマたちの浮かせ方を思いついた時点で、計画なく作り始めたのですが、
幸い手頃な大きさのケースも見つかり(サイズの大きいのは余っちゃいましたが...)、
海の表現やフタをどうするかなど、作っているうちにアイディアがわいて、
何とか完成できました!

また何か挑戦するテーマを見つけて、
クマたちの世界を表現して行きたいと思っています♪


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ