おくま堂の日々

.06

ホッキョクグマ

お母さん、毛並ふさふさになる。

ホッキョクグマの換毛がどういうサイクルなのか、
はっきりとは知りません。
本州や九州・四国の動物園のクマたちは、
総じて毛並が短めかというと、またまたそうでもないし...

早春に会った横浜のバリーバさんは、お顔が黒かったけど、
夏~秋にかけては別クマ?と思うくらい白くてつやつや~
北海道のこぐま、リラちゃんは今もフカフカ、
大阪のモモちゃんはボーイッシュなショートカット。
そういえばイッちゃんは、春はロシア仕様だったけど、
今はすっきり浪速仕様....

こちらのお母さんはただいまふっさふさ中。
大奥仕様のお引きずり。
20160106_1.jpg
例の植毛用の羊毛、使い心地がいいので、
やっぱりいつもよりたくさん植えております。

個体差と生活環境によって毛並は違うのだろうけど、
北極圏の野生クマたちはやっぱりフサフサで、
体温保持のため空気を含んでもこもこしてるような気がします。

もちろんプレスリー。
20160106_2.jpg
あ、脚元も完成しておりますよ~

本当は全身植毛もやってみたいのだけれど、
ホッキョクグマの、脂肪を貯えたもっちりした体の質感が好き!
なので、植毛より刺し固める方を選んでしまいます。
それに全体植毛すると、うかつにさわれなくなってしまいます。
さわって愛でることができないと、ちょっと悲しい....
個人的な意見ですが...(",_')

お母さん、すっきり。
20160106_3.jpg
今回のお母さん、あえて少し厳しい表情にしました。

お尻もすっきり。
20160106_4.jpg
大人の女性クマの、スカートをはいたようなお尻の毛、
大好きなんです~

さぁほぼお母さんが出来上がりました(^-^)
そろそろこぐまに取り掛かります。

「うちの子、どこ?」
20160106_5.jpg
そんな風に言われてる気がします。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

NEXT Entry
こぐま作りと、嬉しいお知らせ⊂(^ェ^)⊃
NEW Topics
白玉だんごが成長し....
輝く瞳と軽やかなステップの彼、お披露目です。
背中のラインを大事にしました。
どうしても避けて通れない問題...
胸騒ぎの脚つき。

Comment
1254
今朝も -11℃、シロクマ日和絶賛継続中です。週末は -15℃を超えるらしいので 水道凍結注意です。

1255
くろべいさんへ
ー15度❗️未体験の寒さです!
子供の頃、盆地にある実家でも水道凍結したことがありました…
次の日はお昼過ぎまで水が出ず…
シロクマ日和、やっぱり人間には一大事(´Д` )


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ