おくま堂の日々

.23

ホッキョクグマ

クマ作り、まず目指すのはあのフォルム!

今日は生憎の雨ですが、
先日訪れた大阪天王寺動物園では、551蓬莱さん提供で、
ホッキョクグマにリンゴ入り氷柱がプレゼントされるそうです。
見たいわ~!また動画がUPされると思いますけど....

愛するホッキョクグマを形にしたい!と思い、始めた羊毛フェルト。
今後のワークショップの課題は立体のホッキョクグマ。
生徒さんから、そんな嬉しいリクエストをいただきました(^-^)/
そこで、ただいまサンプルの作成中。
制作過程はテキストとして、後でまとめる予定ですよ。

いつものホネホネに毛糸⇒羊毛を巻き始めたところ。
20150723_2.jpg
体の芯にワイヤーを使う方法にしようと思います。

動物の立体を作るとき、色んな方法があります。
体幹、頭、脚などに分けて、羊毛だけで作る場合、
芯にテクノロートという樹脂を使う場合、
ワイヤー、モールを使う場合、
今回は、ちょっとリアルなクマ作りなので、
私がいつも使っている、この方法にしたいと思います。

設計図...なんて本格的なこと言えないラフスケッチ。
20150723_1.jpg
ザ・ホッキョクグマといったポーズ。

ワイヤーを使うと立ち姿が安定するのと、
関節を意識して少しワイヤーを曲げるだけで、
動物の特徴を表現できると思います。
難点は、ワイヤーにニードルがあたって羊毛が刺しにくい場合があること。
時々ニードルを折ることがあります。

羊毛を巻き終わったので、作りたいポーズに曲げてみます。
斜め上から。
20150723_3.jpg
横から。
20150723_4.jpg

写真がイマイチなんですが、この時点で背骨のアールや、
肘膝などの位置を想定して軽く曲げておきます。
そしてベース羊毛を巻いて、刺しつけて行きます。

先日の法事でお盆の行事も一緒にすませたのですが、
そこでハタと膝を打ちました。
お盆に準備する飾り物のアレ!
いい年こいて自分で作ったことはないのですけど...「ナスの牛」!

ホッキョクグマの頭からお尻までの形、
頭が小さくて、肩も他のクマより小さくて、そして大きなお尻。
フォルムはまさしく「ナス」。
ここでラフスケッチを見直すと、お~まさにナス、白いナス。

ナスを目指してどんどん肉付けあるのみo(^▽^)o
20150723_5.jpg
まだおなかのあたりがナスじゃありませんね。

物を作るとき、なかなか客観的にとらえられないことがあります。
思い込みというフィルターを取っ払うのはけっこうしんどい。
ナスという身近な野菜の単純な形に置き換えると、
立体にしやすいんではないかと思います。

次回はホッキョクグマの脚の特徴について、
掘り進めて行きたいかと。
え?そんなん掘り返さんでもええって?
まぁそうおっしゃらずに.....おつきあいくださいませ!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

NEXT Entry
ちょっとリアルなクマ作り、美脚の秘密...
NEW Topics
ここにはこんな楽しい時間がある。
2.5D母子の仕上げと、生徒さん作品のお披露目♪
何度も作ってみないとわからないこと...
クリスマス企画もそろそろ...
母子でサーフィン?

Comment
836
骨組みの向こうに かわいいシロクマさんが 見えます。

837
くろべいさんへ
ありがとうございます(^-^)
可愛いくて、作ってみたいと思えるようなクマになればいいな〜と思っています!


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ