おくま堂の日々

.22

ホッキョクグマ

手ごたえあり

う~ん、寒い...
湯たんぽかかえて作業する毎日。

冬になれば夏の暑さが懐かしい...ということで振り返り第二弾、
2013年8月に作った面々。
この頃から、芯(骨格がわり)にテクノロートを使い始めました。
数年前、帽子を編むのに使ったテクノロート、役に立ったわ~。

出来上がって、あれ?
胴が長い、顔も大きくて長い
一生懸命、日本一の美熊と名高い旭山動物園のピリカをモデルに作ったのにぃ~、ごめんねピリカ!
019_convert_20140122103010.jpg
ただ、ホッキョクグマの筋肉、骨格などを意識して作るという意識が芽生えた作品でもあります。

次は初めて「挿し目」に挑戦した作品。
プラスティックアイを目打ちであけた穴に接着剤をつけて押し込みます。
目に光が入ると印象が全然違う!

ただ、まん丸目はリラックマの様で、無表情になります。
リアルさを追求したいので、悪戦苦闘しながら黒羊毛でラインを入れたり、白羊毛でまぶたを作ったり。
別な意味で開眼
028_convert_20140122102727.jpg
ということで、自分の顔写真代わりに使っております...

今回の最後は、
赤ちゃんを授かった友人へのプレゼントとして作った、おかあさんとこぐま。
oyako2_convert_20140122103148.jpg

oyako3_convert_20140122103226.jpg
座っているおかあさんの足がうまくいかなくて、作り直したり、
こぐまの表情がイメージする通り作れなくて、何度か手を入れました。
改めて見るとまだまだな作品かもしれませんが、やりきった感あり

プレゼントしたお友達も今臨月。
もうすぐ可愛い女の子のママです。会える日が楽しみ


↓ポチッとしていただくと、もっとちくちくに励みます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NEXT Entry
最強に可愛い本物
NEW Topics
ここにはこんな楽しい時間がある。
2.5D母子の仕上げと、生徒さん作品のお披露目♪
何度も作ってみないとわからないこと...
クリスマス企画もそろそろ...
母子でサーフィン?

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ