おくま堂の日々

.10

おくま紀行

クマを愛でる旅2「美しい娘」編

「ピリカ」アイヌ語で美しいとか可愛いとかいう意味だそう。
命名されたころ、男の子と間違えられていましたが、
この名前を付けて下さってありがとう<(_ _)>
その名に恥じぬ美しい娘、ピリカ

まだ円山のキャンディもデナリもちゃんとご紹介していませんが、
別のくくりで彼らの写真を載せるとして、
今日は全くのえこひいき、ピリカ特集です!
だって彼女は、最高に私の創作意欲をかきたててくれる存在なんだもん。

札幌から高速バス、シャトルバスで2時間半、
やってきました旭山動物園。見たかったのよ、この看板。
20150410_1.jpg
この日は冬季営業最終日、平日だし寒いしお客さんは少な目。

いた!ピリカ~
20150410_5.jpg
初めまして~憧れのピリカ~(≧∇≦)

手前のサツキさんと同居中。
20150410_14a.jpg
ごめんサッちゃん、後日あなたもちゃんと紹介します!

ホッキョクグマは単独行動する動物。
せまい範囲での同居はストレスなんでしょう。
お互いの存在を無視しているように見えますが、
常同行動のルートがぶつからないよう、微妙に気遣っています。
それでも狭い展示場、ときどきぶつかってガウガウする時もあります。

ピリカの顔の傷(ハゲ?)どうしてこんなに?
旭山に来た当初、やっぱりこんなお顔になってる時期がありましたけど...
換毛の季節ということもあるのでしょうか?
サツキはフサフサでしたが、ピリカは秋口に比べてスッキリした感じ。

それでもピリカは美しい...
20150410_13.jpg
母ララ譲りの愛くるしい顔立ち、父デナリ譲りののびやかな肢体、
愛嬌のあるところは、どちらかというと父の血なのでしょうか?
成獣となり、昨年12月に会った釧路のツヨシ姉さんとも似ています。

ライブカメラでリサーチ済み、ピリカに最も近づけるスポットで。
20150410_10.jpg
来た来た♪
20150410_3.jpg
「あーん?誰やねん、お前(−_−#)」
おっと!ピリカはそんな下品な関西弁使いませんわね。

そしてスルー。
20150410_2.jpg
鼻が曲がってますよ~、何か気にくわない?

旭山のホッキョクグマ館、室内は一方通行で逆行は原則禁止。
1回するっと通り抜けるだけのお客さんならいいけれど、
じっくり行動を観察したいクマファンには、都合の悪いシステムです。
まぁ人気の動物園だし、館の設計上、お客さんが多い時には、
しかたのないことなのかもしれませんが。

その館の一方通行の最後、中からしか開かないドア前の窓が、
ピリカの常同のルートで、ガラスがピリカの息で曇るほど、
近くに来てくれる場所です。

こんなに近い.... o(≧▽≦)o
20150410_8.jpg
この表情はララお母さんによく似ていますね!

館を出ては、また入りを繰り返す....
外はますます冷えてきて、時おり雪が舞います。
落ちてくる雪を見上げるピリカ....
20150410_7.jpg
雪が目に重なっています...

ピリカは口角が上がっているとよく言われます。
基本クマさんたち、みんな口角美人なのですが、
この子はきゅっとなった口角の上の黒い影が濃いので、
余計に微笑んでいるように見えるのですね。

ピリカスマイル(^-^)
20150410_11a.jpg
アーモンド型の目もクマにしてはタレ目で、
目頭側の眼窩の影とあいまって魅力的な眼差しに見えます。
鼻の横のポッチ、どうしたのでしょうねぇ、

大好きな眼窩の影。
20150410_9a.jpg
羊毛でクマを作るとき、目頭の上にグレーの羊毛を忍ばせるのは、
ピリカのようなまなざしにしたいから。

ララちゃんの子供たちはみな、この特徴を備えています。
最も強く出ているのがピリカかな、という気がします。
ちょっと困ったような顔にも見えますね。

てへっ♪カラスと一緒でしょ。
20150410_15.jpg
ピリカはよく舌を出します。
ハッちゃんも、まだピンク色の舌をよく出してました。

パクパクタイムの始まる前はスタッフの誘導で、
館の中の窓の前、お立ち台の雛壇に並べられます。
そんな合唱団のような状態で見たくない....

結局、館の入り口のすぐ手前の窓から見ました。
偶然、動物園のOBの方が横におられて、
館内よりここの方が、プールの奥まで見渡せて、
窓のすぐ前まで泳いで来るからと教えていただきました。
雛壇や人でぎゅうぎゅうの窓の前では好きに行動できませんから。

水の中のピリカ。
20150410_4.jpg
ゆらめく毛並と水をかく脚の動きが美しい....

パクパクタイムは午前中と午後の2回開催されます。
午後はやはり込み合う場所をさけて、上の人のいない場所で見ました。

ピリカはもう出産可能年齢に達しています。
お婿さんはたぶんイワン。
けれどピリカの立場は第3夫人です。
旭山に移動してすぐの頃、試験的にイワンと同居しましたが、
ピリカはイワンにおびえて、壁の隙間に入ったきり。
飲まず食わずの時間をすごしました。
案内版にも、イワンが苦手と書かれています....

ピリカの時間を無駄にしないで、と思うばかり....
姉のツヨちゃんもですが....

パクパクタイムの他は大した変化のない生活....
20150410_6a.jpg
ピリカの旅が続きます。

購入したピリカグッズ。一部ですけど!
20150410_12.jpg
これはずべて円山動物園で買ったもの。

ピリカのルーツ、円山にはピリカグッズがいっぱい。
ピリカパンケーキやピリカパフェも食せます。
けれど円山にはピリカがいません。
ピリカのいる旭山にはピリカグッズはありません。

お部屋への収容は、閉園時間後。
これもライブカメラでリサーチ済、
泣く泣くホッキョクグマ館を後にしました。
今度はいつ会えるんだろう?


昨日の午後は、筋肉痛(?)と寒さで動けませんでした...
年は取りたくないのう....
あかん!いいかげん羊毛生活に戻らねば!


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

NEXT Entry
クマを愛でる旅3「美しい恋人たち」円山編
NEW Topics
台風の影響で...
新2.5Dお母さんの表情ができるまで。
箱入り母子の出品、そして次回作。
2.5D母子改め、箱入り母子となりました♪
ここにはこんな楽しい時間がある。

Comment
583
ピリカ、どの表情も美しいですね❗️
りつさんのクマ館ビューポイント、
わかります、わかります(^.^)
私もそこにおりましたので(^-^)/
クマ館には、なんども出たり入ったり繰り返してました。
動物園は広いからよく歩いたし、筋肉痛
も、わかりますわかります(^.^)
それにしても、ピリカの傷が気になりますね。
グッズは、あれ一部ですか!
でも、これもまた、わかりますわかります(^.^)
北海道、行きたーい!
とっても刺激受けましたよ(^-^)/
レポート、ありがとうございます!
天王寺動物園の赤ちゃん、名前投票始まりましたね。候補の中から選ぶようですが、モモちゃんありましたね!


584
norikoさんへ
わかっていただけましたか!
そうですよね~行った方ならわかる!ですよね~
今回はピリカは大プール側にいましたが、ふだんはカプセル側ですよね。
こちら側にいるときのピリカも見たい...
私個人としてはズーラシアにいるピリカが見たい....
あ、飛躍しすぎました....

norikoさんもぜひまた行ってきてくださいね!
天王寺のこぐま、名前がモモちゃんになるといいなぁ♪


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ