おくま堂の日々

.26

ホッキョクグマ

別れに必要な手順。

SNSのひとつインスタグラム(instagram)を先月より始めています。
過去作品の写真などをUPしているのですが、
タグを付けることにより、世界中の人々から反応があり、
楽しくて楽しくて♪

海外から「いいね!」を下さる人々、圧倒的にロシアの方が多い。
付けているタグが、ハンドメイドやらニードルフェルトやら、
ホッキョクグマなので、当然と言えば当然かも。

素晴らしい民族衣装や工芸品を生み出す国、
きっと手芸もさかんなのでしょう。
そして国を象徴する動物、クマ。
モスクワオリンピックも昨年のソチオリンピックも、
マスコットキャラクターはクマでした。
ロシア国民が愛する、クマたち。


何を言いたいのかわからん前置きが、また長い(・。・;
とりあえず、制作中お母さんの写真を1枚先に。

「あ~れ~!」
20150326_4.jpg
にくきゅう自慢。

ロシア、ノヴォシビルスク動物園のシルカちゃん、
大阪天王寺に到着予定は27日か28日と発表されています。
ここのところよくリンクを貼りますが、
今日のスタッフブログの記事「イッちゃんを迎えるにあたって」
事故のないように、細心の注意を払う飼育員さん。
準備万端整えて、待っていらっしゃるようです。頼もしい!

逆算すると、ロシアからの出発が昨日あたり。
ホッキョクグマファンの心はザワザワしていたわけですよ(・_・;
クマを語る代表的なブロガーさんの記事によると、
園側の情報統制が引かれていて、
地元の方々は移動日も移動先もご存じないとのこと。


ここでお母さん、もう1枚。
「くんくん、何だか知らない子の匂いがするわ」
20150326_2.jpg
明日あたりのバフィンお母さん、こんな感じでしょうか?

昨年11月のゲルダお母さんとシルカちゃんの別れ。
国外に売却されることへの、地元の方々の抗議運動。
そして今回も事を秘密裏に進めようとした園。
シルカちゃんの成長を見守ってきた現地の方々の怒りや嘆き、
いかばかりのものか....

移動用のケージに入れられ、トラックに積み込まれるシルカちゃん。
動画がありましたので、リンク貼りました。

ゲージへ向かう道には規制線が張られ、
一般の方が入れないようになっていたようです。
それでも抗議して乗り越えて、作業を見守っておられたとか。

「ゲルダお母さんにさよならも言えないのね...」
20150326_1.jpg
バフィンさんとモモちゃん(仮称)は、
野生の母子と同じように、2年間一緒にいられますように!

日本の園で動物の移動があるとき、
事前に発表され、お別れ会や壮行会が開かれますね。
当のご本動物たちにとっては「お!いつにないごちそう♪」とか、
「えらいぎょうさん人集まっとるで!」な程度の感想かも知れませんが、

人間には別れのセレモニーが必要やねん
そうやって自分の感情に区切りをつけるねん

動画に写っている赤いジャンパーの方が、
ノヴォシビルスク動物園の園長、シロ氏です。
彼はシルカちゃんの名前のもとにもなってます。
何度も書いていますが、
シルカちゃんは園にとって40年ぶりに生まれたこぐま。
マスコミ発表やライブカメラで、ファンを増やし、
どれだけ園に経済効果をもたらしたのでしょう?

それでも動物園の動物に移動はつきもの。
繁殖という大きな目的もあります。
思いついたように、母子を引き裂いて、
(少なくとも11月ではなく1月や2月でも良かったと思う)
移動先や移動のスケジュールを隠して、
あの子を愛する人々の感情をまったく考慮しなかったこと、
理解できません!

「うちの子、まだ?」
20150326_3.jpg
おっと!
今日には取り掛かれると思います....

いずれにせよ、今日にはシルカちゃんが日本に到着するでしょう。
ロシアの人々の分まで、私たちはシルカちゃんを大事にしますよ!
あ、イッちゃんなんだけど...まだシルカちゃんと呼ばせて貰います。

デビューのときは歓迎会やりますよね、きっと。
東京に移り住んで、はや20年、
今ほど地元関西に帰りたいと思った事はなかったえ~(T ^ T)

クマニュースに作業時間を割かれる日々が続く....


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

NEXT Entry
お婿さん、決まりました。
NEW Topics
さぁて、植毛開始です(^-^)b
今日も行ったり来たり...
やり直しのポッチャリ男子、そのモデルは...
やり直しを決意!
がま口も出品しました~!

Comment
531
バフィン母さん、出来上がってきましたね!赤ちゃんが楽しみです(^.^
シルカちゃんのこと、そのブログを
昨日見て、心ザワザワ…
ロシアのファンの方達の気持ちを思うと
気の毒で…
ホッキョクグマを思う気持ちは、どこの国でも同じですね。
無事、日本に到着して、無事大阪に着いてほしいてすね。

532
norikoさんへ
リンクした動画の再生回数が物語ってますよね。
ロシアのシルカちゃんを見守ってきた方々が、本当に気の毒です。
そんなに愛されているシルカちゃん、大切に大切にしましょうね!

イコロが上野に来る〜と興奮して、また作業が手につかない午後になりました…

533
りつさんへ
こんばんは、いつもブログ楽しく拝見しています☆

シルカ移動の動画、リンクをありがとうございます。雪の中で、穴からときどきシルカの目が見えて……大きな音にびっくりしていたでしょうね(TT)

再生回数、5000件間近! 当日行けなかった方や他の国のファンに向けて、この動画を残してくれた方とりつさんに感謝です。

新しいお母さんの肉球、たまりませんね!
子グマともども、完成を楽しみにしています。

534
vedett*さんへ
コメントありがとうございます!
あの箱の中のシルカちゃんが、どんなに怖くて不安な思いをしてるのか考えるだけで、心が痛みます。
今日にも到着するのでしょうか?
優しい天王寺の飼育員さんがちゃんとケアして下さると信じています。

羊毛お母さん、ほぼ出来上がりました。
今日はこぐま作りです!


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ