おくま堂の日々

.26

動物園

今日から始まる、小象物語。

その昔、実家で必ず毎週見ていた番組のひとつ「野生の王国」。
動物たちのドキュメンタリー番組でしたが、
毎週ワクワク、楽しみにしていました。
たぶんこの番組で見たのだと思うのですが、
アフリカ象の家族を追ったシリーズがありました。

内容はほとんど覚えていないのですが、
家族に襲い掛かる自然の厳しさ、小象の可愛さと弱さ、
小象を守る家族の強さ、そして、その映像の美しさ!
何十年たっても、いまだにその時受けた感動や、
悲しく厳しいシーンを見たときの、心の痛みを思い出すことができます。

どんな生き物でも、子供は天使です。
小象の制作、始めました(^-^)/

骨組みの上にベース羊毛を刺していきます。
20150226_1.jpg
また、工程写真、撮り忘れるところでした...

どんどん肉付け。
20150226_2.jpg
脚を長くしすぎて、途中やり直し。
羊毛をかきわけて、ワイヤーを切ってまたかぶせて...
小象は成獣より、バランスが足長なので、
意識しすぎて長くなりすぎました。

もっと肉付け。
20150226_3.jpg
一度お母さんを作っているので、
だいたいの体のラインがわかってきました。
体も小さいし、はかどる、はかどる♪( ´▽`)

昨日、コメントでいただいた、愛媛とべ動物園のアフリカ象一家。
返信のコメントに書き忘れていたのですが、
昨年放送された一家のドキュメンタリー見ましたよ!
お姉さんの媛ちゃんは、
事情があって、育ての親が飼育員さん。
生みのお母さんのリカさんとの間に少し距離があります。
妹の砥愛(とあ)ちゃんの誕生によって、
媛ちゃんとお母さんの関係にも変化があり、
砥愛ちゃんに対する媛ちゃんのお姉さんとしての自覚も芽生える...
そして、その象たちをずっと見守るベテラン飼育員さん。
いつか会いに行きたい一家です。

思えば今までの人生で見てきた動物のドキュメンタリー、
「象」ものが一番多いかも。(≧∇≦)

あ、とべ動物園は言わずと知れた、
ホッキョクグマのピースがおわすところでございます。

また話がそれましたε-(´∀`; )

お母さんとのバランスを見る。
20150226_4.jpg
お!いいのでは?

象リクエストの姪っ子はまだ10代。
ちょうど姪っ子くらいの年齢の象はこれくらいかな~と、
お母さんの大きさに比べて7割くらいの大きさにしました。
あ、人間の姪っ子はすでにお母さんの背を追い抜いているけど...

仲良し
20150226_5.jpg

さぁ、ピッチを上げて行きますよ!


こちらの親子も仲良し。
◆ハマナカさんコンテストの2次審査投票ページ
◆私のクマたち

昨日はたくさんいただきました、ポチ!
ありがとうございます<(_ _)>
↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

NEXT Entry
「小象物語 」そしてお目々が入りました。
NEW Topics
母と娘、それぞれの表情。
白玉だんごが成長し....
輝く瞳と軽やかなステップの彼、お披露目です。
背中のラインを大事にしました。
どうしても避けて通れない問題...

Comment
414
親子の姿が形になってきましたね。
完成が、ますます楽しみです(^.^)
野生の王国は、毎週必ず見てました。
懐かしい!
とべ動物園の象さん親子のドキュメンタリーも、もちろん見ました(^.^)
砥愛ちゃん、小さい頃の歩き方が、なんというか、斜め走り、欽ちゃん走りのようで、何とも可愛かったです💕
象って、家族愛をとても感じる動物ですね。


415
norikoさんへ
野生の王国、いい番組でしたよね~。
淡々としたナレーションと美しい映像で作られている方が、
変な効果音や出演者のコメントが入るより、ずっと心に響くような気がします。

象、確かに家族でいたわり合っていますよね。
最近放送されたキリン保育園の番組も、すごく集団の助け合い、家族愛を感じました...

416
いよいよ子象さんですね♪ 頑張ってくださいね♪
私も野生の王国見てました。ほんとにいい番組でしたね。
またやって欲しいです。

象さんといえば、京都市動物園にもうすぐゾウの森がオープンします。4頭の子象が見られるようですよ。

417
Natsukoさんへ
野生の王国、やっぱり人気番組だったんですね~!

ゾウの森、ニュースで見ました!楽しみですね♪
京都市動物園、もうホッキョクグマは飼育しないのでしょうか?
やはり、入手が難しいのですかね...
あ、シルカちゃん?もしかして?候補ですよね!

418
シルカちゃん、4月初頭に日本に来るようですね♪
京都市動物園は、とっても敷地が狭いのです。。。
以前いたポール君も昔ながらの狭い檻の中にいました。
なので、京都市動物園の可能性は無いような気がします。。。
京都水族館の横に広い敷地があるので、そこにホッキョクグマ舎つくってくれないかなと思います。
しかし、シルカちゃん、どこに来るんでしょうね???

419
りつさん、どの動物を製作されてもすばらしい完成度ですね!子象ちゃんも楽しみにしています♪昨年砥愛ちゃんに会いましたがかわいかったです( ´∀`)

象はおばあちゃんも子育てを手伝うようで家族愛には感動しますね。余談ですが、某番組で象の出産シーンを見ましたが、(北極熊とは違い)象の形のまま出てきたのでビックリしました!
カバもですが。動物界は千差万別ですね。

420
Natsuko さんへ
大山崎に住む私の友人は京都水族館が大好きで、毎月1回は必ず行くようです。
うーむ、京都ではなさそうなのですね…
どこに行くんでしょうか?シルカちゃん。
私的には多摩動物園に来て欲しいけど、
ホッキョクグマ舎はないし…たぶん。
4月が待ち遠しい(・_・;

421
Muffyさんへ
砥愛ちゃん、ほんとお茶目で可愛い子ですよね〜💕
私も直接会いたい!

草食動物は産まれてすぐに、歩けないと身を守れませんものね。
立ち上がる事ができるまで、ハラハラします。
クマは、パンダにしろホッキョクグマにしろ、
小ちゃく産んで、すごい速さで大きくなりますね!
人間は……時間がかかりますね〜母に感謝!


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ