おくま堂の日々

.12

ホッキョクグマ

わたしの宝ものを紹介します。

ここ数日、嬉しいことばかり続いて、
舞い上がって、ちょっと疲れました。
それに、一生の運を使い果たしてしまったんではないか、
そんなことがちょっと心配になったりして...贅沢もんです。

おととい日テレのZIPで、釧路のミルクが紹介されたのを見逃したけど、
昨日はTBSの朝チャンで、また紹介されていたのを観れました。
ふふふ、ミルクが特別なホッキョクグマだということが、
全国区に知れ渡って行くー!
エエことですな!彼女は釧路の、日本の宝ですよ-_-b

そこで、この方に「宝もの」を披露していただきましょう!
お母さん、どうぞ(^-^)/

「そんなの決まってるじゃないの!」
20150212_3.jpg
「この子よ!」
20150212_1.jpg
「わたし、お母さんの宝もの♪」

そう、この作品のタイトルは、
「わたしの宝もの」

もう、お母さんってば、わが子が可愛くてしかたありません...
実はこの作品は私の心の中で、
天王寺のバフィンさんに捧げています。
22歳の高齢(失礼!)で出産、23歳で初めての子育て。
ベテランお母さんの様に、緩急を考える余裕もなく、
全身全霊をかけて、わが子と向き合っています。
20150212_2.jpg

自分の体は汚れても、こぐまは真っ白ふわふわ。
お母さんがきれいにしているから。
20150212_4.jpg
野生のお母さんは、自分は数カ月何も食べず、
こぐまにミルクを与え続けます。

大きなお尻も次第にやせ細って行きます。
20150212_5.jpg
あ、さりげなくお尻キュート入れました

バフィンさんだけでなく、
札幌の偉大な母、ララさんも、
世界の動物園のお母さんたちも、
野生のお母さんたちも、
このシーズンに出産したすべてのお母さんが、
現在、産室や巣穴で子育て中。

今はこぐまとお母さんだけの世界。
20150212_6.jpg

もう1カ月もすると、親子で広い世界に旅立ちます。
彼女らに幸いあれ!と願わずにいられません...
20150212_7.jpg

今年の春私たちは、
広い世界にデビューしたこぐまたちに会うことができます。
待ち遠しくてわくわくします(≧∇≦)

釧路のミルクのいとこのシルカちゃんも、
やっぱり3月頃に日本にくるみたいだし、
今年は旅の多い年になりそうです。

あ、この作品はプライベート用に作ったものです。
出品はしませんが、次回作はお店に並べる予定です!


今日も忘れずに...
◆ハマナカさんコンテストの2次審査投票ページ
広い世界に旅立つ親子の情景の、
うちのクマたちをよろしく!


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

NEXT Entry
羊毛刺しゅうのベースには...
NEW Topics
ここにはこんな楽しい時間がある。
2.5D母子の仕上げと、生徒さん作品のお披露目♪
何度も作ってみないとわからないこと...
クリスマス企画もそろそろ...
母子でサーフィン?

Comment
358
完成しましたね♪ ほんとに素敵な作品です♪
お母さんにとっては子供が一番のたからものなんですよね。。。
自分と自分の母とのことを思い出して、母も私のことそう思っていてくれてたのかなあ、とふと考えて、なんだか涙が出てきました。。。

野生のホッキョクグマは、巣穴の中でお母さんとこぐまちゃんだけで過ごしているときが一番幸せで安全な時期なのかなあ、と思ったり。。。
世界中のおかあさんとこぐまちゃんの安全・無事・幸せを本当に祈りたいです♪

359
Natsuko さんへ
いつもありがとうございます!
嬉しい騒ぎで完成が遅れちゃいました;^_^A
この親子は、お友達の出産のお祝いに贈ろうと思ってます。

確かに先日のドキュメンタリーを見ると、そんな気がしますよね。
彼らにとっては、種の保存にこそ生きる意味があり、幸福なのだと思います。
たくさんの子グマたちが無事に育ちますように!

360
こちらは 毎日シロクマ日和が続いています。お母さんクマと子クマ、本当にかわいいです~

361
バフィンさんモデルの母子、お母さんの優しいまなざし、あどけない赤ちゃんの表情。お母さんの愛にしっかり包まれてますね。
りつさんの熱い想いが、ひしひしと伝わってきます。

ミルク登場番組、みんな見逃しました~_~;
でもね、実物見てるし(^-^)/
教えていただいたBSの番組、リアルタイムで見られてないのです。録画してあるので、じっくり見ます。
去年の今頃は、クルミとミルク、ララとマルル、ポロロの別れに心がざわめいていました。今、それぞれの場所で元気でいてくれるから、うれしいです。
別れと出会いの繰り返しですね。人生って…あ、ちょっとしみじみしてしまいました。
シルカちゃんを思うロシアの方々の寂しい気持ちがよくわかりますよね。
楽しみだけれど、複雑な気分でもあります。
ほんと、今年は旅心くすぐること多し
(^.^)





362
くろべいさんへ
親子を気に入っていただき、嬉しいです!

そうですよね、お住まいのあたりは連日シロクマ日和ですよね。人間にとっては厳しい季節だと思います。
いつも天気予報で北海道のことが気になります。

くろべいさんも、風邪など召されませんように!

363
norikoさんへ
そうでした!昨年の今頃は心がざわざわしていました。
いまやミルクもポロマルも、それぞれの土地で皆さんに愛されていますもんね。

ほんと!ロシアの方々の気持ちがわかります(T_T)
日本の動物園、まだ今季の移動を発表していませんが、
現状維持となると、それも首をかしげたくなりますよね。
とにかく、じっと見守るしかありませんよね...


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ