おくま堂の日々

.22

ホッキョクグマ

続・娘たちが生きる場所

今日、とてもうれしい出来事がありました

先月末「娘たちが生きる場所」というタイトルで、
秋田のホッキョクグマのこぐま、ミルクのお引越しのことを書きました。

そのときの写真の母娘ぐまのクルミルク、
実は秋田の男鹿水族館GAOのスタッフさんたち宛に贈ったのです。

贈ることに関しては、あれこれ考えたりしました。
ひとりよがりで逆に迷惑なんじゃないかとか。
けれど、え~いっ!私が持ってるよりきっとそっちがいい!
と思い切りました。


前の記事に載せてない写真を。
20140222_2.jpg

今日、GAOのスタッフさんから手紙が届きました。
スタッフのみなさんで、私の作った母娘を囲んで、
楽しいひとときをすごして下さったとか...

広報さん撮影の、母娘の写真も同封していただいてました。

展示場にデビューしたばかりで、まだ泳げなかったころのミルク。
大きくなって、おもちゃを上手に扱って遊ぶミルク。
お母さんのクルミに寄り添って立つミルク。

20140222_1.jpg

もう、うれしくってうれしくってーっ
羊毛フェルトやってて良かったーー♪(´∀` )



ミルクは今、釧路市動物園で飼育員さんや市民の皆さんたちに見守られて、
先週のすごい雪の中でも元気に過ごしているようです。
明日は雪嵐で開催できなかった、歓迎会があるみたいです。

お母さんのクルミと、お父さんの豪太は、
今日から本格的に同居とお手紙にありました。
どうか、今年の12月頃にミルクの弟か妹が誕生しますように


いつかいつかきっとファミリーに会いに行く、
決意しました



↓ポチッとしていただくと、もっとちくちくに励みます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

NEXT Entry
一粒の涙と咆哮
NEW Topics
化けの皮がはがれてきました。
さぁて、何になるのでしょう?
こぐまを遊びに誘うお母さん、完成ですʕ^ᴥ^ʔ
「南極・北極展」に行ってきました(^-^)
お母さんの足跡。

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ