おくま堂の日々

.27

ホッキョクグマ

ゲルダ&シルカ母娘の再会物語

現実世界では、たぶんありえない母娘の再会。
あえてタイトルにしました。

昨日放映されたNHKの番組で、
動物園や水族館のホッキョクグマ獲得にまつわる裏事情に、
踏み込んだ内容が取り上げられていました。
ある程度は知っている内容でしたが、映像として見せられると、
人間の業の深さを見る思いがして、少しつらかったです。

ゲルダさん母娘が直面しているのも、まさにその問題。
シルカちゃんは商取引され、来春ブラジルか日本に移動します。
正当な取引なのだと思いますし、移動に関しては理解できます。

今回の騒動は、母娘の日常をライブカメラで映像配信したことにより、
私のように、毎日その姿を見るのを楽しみにしていた世界中の人々、
数十年ぶりにこの動物園に誕生したシルカちゃんを愛する人々の、
感情に対して、配慮されなかったことに問題があるのだと思います。
まぁ勝手な思い入れだと言われれば、その通りなのですが...


また前置き長い...
さぁ!ばんばん行きますよ(^-^)/
わたしの妄想と希望のストーリーです。

ひとりぼっちのシルカ。
20141227_1_4.jpg

でも...何かあたたかい視線を感じる...
20141227_2_6.jpg
シルカ!やっと見つけた!どこにいたの?

お母さん!
20141227_3_11.jpg
お母さん、あなたを探していっぱいいっぱい歩いたのよ。

やっと会えた...
20141227_6_24.jpg

いつの間にか成長して、後ろ姿がお母さんそっくりになって...
20141227_4_16.jpg

歩き方までそっくりで、お母さんびっくりしましたよ。
20141227_5_21.jpg
だってお母さんの娘だもん!

お母さん!お母さん!
20141227_7_19.jpg
なぁに?

あっちでシルカを呼んでいる人がいるよ?
20141227_8_27.jpg
そうね。

シルカ、何だかこわい....
20141227_9_25.jpg
大丈夫、お母さんはいつでもあなたのそばにいますよ。

さぁ、笑ってちょうだい。
離れていても、いつも見守っているから、
安心して、あなたが必要な人たちのそばに行ってあげて。
20141227_10_29.jpg
お母さん、
お母さんの様にいつも明るく笑えるよう、
シルカをずっと見ていてね。


シルカちゃんの辿りつく場所、そこはどこになるのでしょう?
そこがどこであれ、わたしたちもあなたをずっと忘れない。


ちょっとご紹介。
本物のゲルダ&シルカはこんな母娘です。
シルカちゃん、まだ産室を出たばかりの頃。
想いは尽きません...



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

NEXT Entry
干支の引き継ぎ?
NEW Topics
着々と(?)準備は進む...
水面に向かって泳ぐこぐまのブローチ。
夏の贈り物。
そこは修正せなあかん!
涼しさを呼ぶこぐま、もう一品プラス。

Comment
242
物語。。素敵です。
りつさんの表現豊かな世界観を拝見して、なんか心が温かくなりました。

シルカ元気にしているかな。
もう慣れて常同行動していなければいいんだけど。
ノヴォシビルスクはライブカメラ便りだったので、今は情報は入ってきませんが遠いロシアの国で元気に過ごしていることを願うばかりです。

243
Lalazoo さんへ
やっと母娘が揃いました。
もう姿が確認できなくなって1ヶ月以上経ちますね。

新しい映像を誰かUPしていないか探してるんですが、
ぱったり何もヒットしなくなりました。

母娘ともに元気ならそれでいいのですが…
シルカちゃん、もうおもちゃで遊んでるかな?
そうだといいですね!

244
物語&写真、本当に素敵です♪
シルカちゃんもゲルダさんもいい表情していますね♪
お尻もとってもかわいいです♪

シルカちゃん、どこに行ってしまうんでしょうね。。。
環境がよくて大切にしてくれるところに行けますように。。。

245
昨日の番組見てました。
人間て、なんて罪深いのか。
中国が出てきましたが、日本も同じようなことをしていたわけですね。
沢山の別れをホッキョクグマたちはして日本に来てくれていたのですね。
せめて、今日本にいる子たちは幸せであってほしいと願わずにはいられません。

ゲルダちゃん、環境の良い所で暮らしてほしいですね。
お母さんは、りつさんの物語のように
ずっと見守ってくれてますよね。
中国も室内でしたね~_~;


246
Natsuko さんへ
やっと完成しました!

姿が見えなくなって本当に寂しいです。
来春までには、どの国へどの動物園に行くことになるのか、
はっきりすると思いますが、どこに行くにしろ、
元気でいて欲しいです!

247
norikoさんへ
昨日の番組、ちょっと映像で見ると辛い部分がありましたね〜
確かにそういう取引きがあるから、私たちは日本でホッキョクグマに会えるんでしょうけど…

人間が作り出したハイブリッド、
何だか瞳を見ていると、悲しくて…

すべてのクマたちの幸せを願うばかりです。

248
追伸
何だか興奮してしまって、名前間違ってしまいましたm(._.)m
シルカちゃん、大事にしてもらえるところに行ってくれますように。
ハイブリッドの子たち、彼らになんの罪もないですよぬ。
自然界で起きているハイブリッドにしても、結局は人間のせいですものね。
ほんとうに、すべてのグマたちが平穏に暮らしてほしいです。

249
noriko さんへ
私もクマのこととなると、いつも大興奮しちゃいます…
そうですよね、自然界のハイブリッドも温暖化のせい。

先日行ったズーラシアの飼育員さんの話によると、そう遠くない昔、地球上に当たり前の様にいたトラが、種によっては絶滅し、数が激減したのも人間の快楽のため。

ものすごく切なくなります…
クマたち、太陽の光を浴びながら暮らして欲しいですよね。

250
素晴らしいストーリーですね。最近涙腺も弱いのでうるうるです(;_;)(特にシロクマの話題には)。動物園では自然繁殖にしても人工保育にしても赤ちゃん熊は早い段階で親離れをしないといけませんね。このような現実の中での羊毛界での再会。お母さんはいつも見守ってくれていますよね!心はつながっているのだから(^-^)

254
Muffyさん
仕方がないこととわかっていても、やはり早すぎる別れには心が痛みますよね...

今年生まれた2頭は、もしかしたら2年間お母さんと一緒にいられるかも?なんて勝手に期待しています。
そうなるといいなぁ。

255
りつさん、動画ありがとうございます。

ゲルダ&シルカ親子の、何と仲睦まじいことでしょう。ゲルダは素晴らしく美熊さんですね。そしてシルカの愛らしいことといったら!まるで縫いぐるみです。ピース君もそうでしたね。

ホッキョクグマを見ていると、まるで人間のように感じることがあります。そんなところも、他の熊にはない魅力に感じました。

この、母が子を慈しむ姿を見て、りつさんが書かれていた現状を想うと、胸が痛みます。
シルカが一日も早く、釧路のミルクのように日々に楽しみを見つけて暮らせるよう、願わずにはいられません。

257
ちさこさんへ
産室を出たばかりのシルカちゃんは、白くて小さくて恥ずかしがりで、本当にぬいぐるみ!
5月から始まったライブカメラで、泳ぎの上達ぶりや、お母さんに挑む姿を観察するのが楽しくて楽しくて...

そうですよね、シルカにもミルクの様に与えられた環境の中で精一杯楽しんでほしいです!


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ