おくま堂の日々

.14

ホッキョクグマ

ぼさぼさぐまのモデル、シルカちゃんが!?

何度かこのブログでご紹介している、
ロシアのノボシビルスク動物園のライブカメラ

13日の朝、まだ夜の明けないうちから遊ぶ、
ゲルダお母さんとシルカちゃんがいました。
雪が舞っていて、ものすごく寒そうでしたが、
凍ったプールの水面に顔や手を入れて親子で遊ぶ姿、
シルカちゃんが成長したせいか、最近あまり見ていなかった情景に、
やっぱりお母さんのこと大好きなのね~と思って見ておりました。


そう、このくまさんのモデルはシルカちゃん。
20140704_4.jpg
手芸屋さんでぼさぼさした毛糸を見つけて、
シルカちゃんの毛みたい!と思い、つい買ってしまったのでした。
シルカちゃんにいいアイディアをもらいました。


夕方、再度ライブカメラをのぞいみたら、
何やらいつもの倍速で、そわそわ歩き回るゲルダさんがいました。
「シルカちゃん、いないな~」と思っていたのですが、
単独でバックヤードで寝ていることもあり、
ゲルダさん、どうしたんだろうと思っていました。

ふと、コメント欄を見ると、すごい数の投稿!
もちろんロシア語なので、書いてあることはわかりませんが、
通常ではないことに気がつきました。

翻訳サイトで、意味不明な翻訳の日本語から読み解くと、
どうも今日、ゲルダお母さんとシルカちゃんが引き離されたようなのです。

20140704_6.jpg

ホッキョクグマファンの、ある方のブログの記事で、
近々別れが迫っていることは知っていました。
毎日見ていたライブカメラの映像から、
シルカちゃんを観察できるのもあとわずかと覚悟していました。
ただ、もう少し先なのかなと思っていたのですが...


シルカちゃんは、お母さんと暮らした展示場から、
少し離れた他の展示場に移されたようです。
しばらくはお母さんと別々の場所で暮らし、
その後は別の動物園に移動することになります。

移動先、実は候補が日本かブラジルの動物園らしいのです。
来てーーー!シルカちゃんっ!
とは思うのですが、日本には彼女の血縁のくまさんが実に多い!
血統的にペアを組めるくま、いないわけではないですが...
どうだろう?日本はシルカちゃんに、いい環境を与えられるだろうか?

でも今はそんなこと考えるより、
白い息をハァハァさせながら、
大好きなお魚も放り出したまま、
シルカを探し回るゲルダさんが痛々しくてなりません。
いつもはもっとゆったり歩き、お客さんにアピールも忘れず、
ご飯を残したりは決してしません。

また、女々しいこと言っているのですが、
リアルタイムの映像で、その様子を見ているとつらくて...
ゲルダさん、時々カメラ目線になることがあるのですが、
その表情は「あのこ、どこ?」「どこなの?」と、
問いかけているような気がするのです。

日が落ちても、真っ暗で雪が舞う中、
一時も座らず、あちこちに視線をやりながら、
歩き続けるゲルダさん...
もしかしたら、シルカが母を呼ぶ声が聞こえているのかもしれません。
ゲルダさん、どうかどうか休んでください。
眠ってください。

癒してくれるのは時間だけだ、ということはわかっています。
過ぎ行く時間とともに、ゲルダさんが落ち着いて、
ご飯をもりもり食べて、ポリタンクで遊んで、
いつもの華麗なジャンプを見せてくれますように...

そしてやはり今は別の展示場で、
母を探しているであろうシルカちゃん。
彼女のこれからの生活が、幸福であるよう祈るしかありません。

その行先が日本なら、
おばちゃん、すぐに会いに行くから
20140704_8.jpg


と、ここまでは13日の夜書きました。
長くなりますので、14日の朝の様子は追記とします。
よろしければ続きをご覧ください。

朝になって、再度ライブカメラをのぞくと、
変わらず歩き回るゲルダさんがいました。
夜通し、こんな状態だったのでしょう。

私と同じく、この親子の様子を観察してきた、
各ホッキョクグマファンの方のブログにも、
この別れについて、コメントしていらっしゃいます。
やはりみなさん、ゲルダさんの様子に心を痛めているのは同じ。

ロシアのノボシビルスク市民は、
もちろんこの別れを悲しんでいて、
ゲルダさんの様子を見かねて怒っているし、
この動物園に40年ぶりに生まれたこぐまである、
シルカを元に戻せという声を上げているようです。

先程、ライブカメラをチェックすると、
そこには歩き疲れたゲルダさんが、
疑似岩の前で座り込む姿が映っていました。
20141114_1.jpg

まだ6歳の彼女にとっては、初めての子供、初めての子育て。
動物園での繁殖の困難なホッキョクグマ。
それ自体が奇跡のようなものです。

この親子のモデルもゲルダさんとシルカちゃんでした。
20140517_1.jpg
他にもモデルにした作品があります。
私に色んなインスピレーションを与えてくれた、
ゲルダさんとシルカちゃん...


今は上記の映像より、激しく雪が降っています。
同じ場所で、雪に埋もれたゲルダさんが眠っています。
精も根も尽き果てたのでしょう。
少しの時間でも、こんな場所でも、
眠ってくれたことに、ほっとしています。

どうか、一刻も早くこの親子が心の平穏を取り戻せますように...



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加 RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加

NEXT Entry
母子の別離について
NEW Topics
一番楽しい時間がやってきた♪
チャーミングなとこ、大事にね。
いつもと同じで、いつもと違う。
こぎつねこんこん♪キツネブローチ完成です。
厳しさが足りんのかも...

Comment
133
悲しいですね。。。
ゲルダさんとシルカちゃんがこんなにも早く引き離されるとは予想してなかったので、ほんとにショックです。。。
せめてお誕生日後とかシルカちゃんが旅立つ直前まで一緒にいさせて欲しかったです。。。ホッキョクグマの繁殖が大切なのもわかりますが、ホッキョクグマさん個人個人の幸せも考えて欲しいですね。。。
早く時が解決してゲルダさんとシルカちゃんが元気になることを願うばかりです。。。

134
Natsukoさんへ
本当にそうですよね。
動物園で生まれた以上、わかっていることですけれど...
ゲルダさん、今日もずっとほとんど休まず、ごはんも少し口にした程度..
見なければいいのにと思うのですが、
映像を見ることで寄り添っていたいという思いでライブカメラ映像見続けています。

135
はじめまして。
他のブログの方のところから来ました。

ノボシビルスクのゲルダとシルカのこと。。
本当に切ないです。
ライブカメラを見てしまうのですが、ずっとシルカを探している様子が心が痛いです。
ゲルダがかわいそうで。。
同じ思いでいらっしゃるので思わずコメントを書いてしまいました。

136
lalaさんへ
コメントありがとうございます。
同じ想いの方からのコメント、とても嬉しいです!

私も今日はほとんどライブカメラを見て過ごしました。
ライブカメラのウェブのコメント欄に、ロシアの方が今のシルカちゃんの映像を載せてましたね。
お母さんと同じく、ずうっと早足ではぁはぁしながら歩き回ってました。
たぶんホッキョクグマがストレスを感じている時の、異常行動だと思うのですが、首を振りながら後向きに歩く事を繰り返していました。
辛くてたまりませんでした。
私たちにもしばらく時間が必要ですね…


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ