おくま堂の日々

.25

ホッキョクグマ

楽しい、顔作り編(`∇´)

人間や動物の、
絵を描く場合でも、立体制作でも、
どの部分の工程が一番好きかと言われると、
まちがいなく、こう答えます。

「顔」、それも特に目。

こう、命を吹き込む感じなんですよね~。
目を入れて瞳に光が入った瞬間、命が宿るというか..

顔を作る場合、人によって手順は違うと思います。
以前も書いたことがありますが、
私の場合は、鼻⇒目⇒口⇒耳の順。
自分にとってバランスの取りやすい順序なのです。

で、鼻の周りの地肌のばかしと鼻、
そして刺し目を入れたところ。
命が芽生えたばかりです。

「初めまして!」
20140925_1.jpg

今回の新しい試みとして、眼窩の陰になるよう、
目の上にも多めにグレーの羊毛を刺しています。
上からまた白の羊毛を足すので、
ほとんど消えてしまいますが、微妙な陰影をねらっています。

ホッキョクグマ好きには、当たり前の知識。
彼らの地肌は黒です。

たった一本の羊毛の幅の違いでも、
作りたい表情にならないことがあるアイライン。
慎重に入れます。

お目々がぱちくり。
20140925_2.jpg

ホッキョクグマの目のバランスに合わせて、
まぶたと眼窩を作っていきます。

ねむねむ~
20140925_3.jpg
見えてないけど、口のラインも入れました。

今回は札幌のララちゃんと子供たちのように、
丸顔(?ホッキョクグマ顔長いけど)で、
ちょっと垂れ気味の、つぶらな瞳を目指します。

耳付けて。
「まだ、眠いんだけど..」
20140925_5.jpg

今日は肉球&指&爪祭りですよ!
「かっこいい肉球にしてよ」
20140925_4.jpg

ちなみに、
どの工程が一番ツライ?と聞かれたら、
まちがいなくこう答える。

「肉球と指と爪..」

まだまだ、顔も体も手を入れたい!
納得していないぞーー…>_<…

けれど残す工程の山場、肉球地獄はやってくる..


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

NEXT Entry
楽しいツライ、こぐま作りへ。
NEW Topics
いつもと同じで、いつもと違う。
こぎつねこんこん♪キツネブローチ完成です。
厳しさが足りんのかも...
化けの皮がはがれてきました。
さぁて、何になるのでしょう?

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ