おくま堂の日々

.30

ホッキョクグマ

うちの子、できました。

ホッキョクグマのお母さんからリクエストの「うちの子」。

できました~

耳付け前。
まるでアザラシの赤ちゃん。
20140830_1.jpg

野生のホッキョクグマの主食はアザラシ。
泳ぎぐために進化した哺乳類は、やはりどこか似ています。
狩場の海で自由自在に泳ぐための進化。

ホッキョクグマ、その昔分科したヒグマとの相違点、
顔が小さくて、長細い、
耳が小さく、顔の横側に付いている、
肩が小さく、手が大きい、
体がクマ族で最大、など。
寒い地方に住むと、体が大きくなるそうです。
(人間もそうやね~、大きいもん北欧の人々)

私が太りやすいのは、
ご先祖さまが、過酷な状況下の自然の中で生活していて、
めずらしく食糧にありついたとき、
すかさず栄養として身に貯えたせい。
そのDNAを引き継いで、私、どんどんため込んでいます。


「おでぶの言い逃れはわかったから。
“うちの子”紹介させてよ。」
20140830_5.jpg
はい、すみません。

「どう、似てるかしら?」
20140830_2.jpg
そっくりですよ~、お母さん。

一番安全な、お母さんの懐に入る。
20140830_3.jpg

そろそろ危険がいっぱいな世界に、
一歩踏み出さねばなりません。
20140830_4.jpg
大丈夫、お母さんが耳と鼻と目で、
真っ先に危険を感知してくれるから。


親子が乗る舞台をこれから作ろうと思います。
すべて完成したら、世界に向けてデビュウ!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

NEXT Entry
親子、iichiに出品しました!
NEW Topics
白玉だんごが成長し....
輝く瞳と軽やかなステップの彼、お披露目です。
背中のラインを大事にしました。
どうしても避けて通れない問題...
胸騒ぎの脚つき。

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ