おくま堂の日々

.15

展示会

中山みどりさんのフェルトアート展に行って来た!

今日は終戦記念日。

世界中で争いは絶えないし、
日本でも、どうもキナくさい方向に、政府は舵を取ってる気がするし、
そんなことを続ける人間など、
種として地球に必要なのかと思ったりもするし。

家族から戦争体験を聞いて育った世代としては、
同じあやまちは繰り返したくない。
「NO!」という勇気、持っていたいと思います。


さて、昨日は立川髙島屋で開催中の、
「中山みどりフェルトアート展」に行ってきました!

これ!
20140815_1.jpg

中山みどりさん、
羊毛フェルトで物を作る者として、知らない人はいないでしょ、
という存在ですよね。

私もまだ、羊毛フェルトで物作りしていない頃でも、
一応存じ上げておりました。
羊毛を使って、自分の愛犬や愛猫そっくりに作りあげる人がいるらしいと。

ぜひ作品をナマで見てみたいと思っておりました。
もちろん、写真撮影や手に取ることはご法度なので、
じっくり眺めてまいりました。

どんな羊毛を使われているのか、
ディティールはどのように表現されているのか。
目で吸収してきましたよ!

もう、どの作品も可愛いのなんの(≧∇≦)
初期の作品から、現在のまで、
色んなシチュエーションで色んなポーズ!
正確さに加えて、そのアイディアの素晴らしいこと

作業部屋みたいなコーナーもありまして、
羊毛がかごにどっさり置かれていました。
「どんな羊毛使ってはんのん?」目が皿。

かごには、大手メーカーから、専門店のまで(たぶん)、
色々取り混ぜて、入ってました。
机の上にはハンドカーダーも。

あ、ちょうどご本人の来店時間で、
ものすごい人垣の向こうで、スピーチされてました。
まだ道具が手芸店の店頭にも置かれていない黎明期から、
リアルな動物を作るようになったいきさつ、
個々の作品の説明まで、丁寧にお話してくださいました。
とっても華奢な方なのね~。

残念ながら、受けたかった愛犬・愛猫作りのワークショップは、
すでに満杯で受けられませんでしたけど、
がぜん、やる気になりました。

創作魂、触発されましたわー。
もう、犬が作りたくて作りたくて~。
そろそろ、亡き愛犬を作る時期がきたのでしょうか。


その前にこやつ。
昨日はアンクレット、ブレスレット付けただけ。

「はよ、服着せてんか~
20140815_2.jpg

今日こそ、衣装を着せてあげましょう!

そして、立川に行ったらお決まりのコース、IKEAで調達。
彼のお仲間、増殖計画。
20140815_3.jpg


作りたいもん、いっぱいでんな
ええことです-_-b



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

NEXT Entry
ミドリグマ、風神と化す!
NEW Topics
いつもと同じで、いつもと違う。
こぎつねこんこん♪キツネブローチ完成です。
厳しさが足りんのかも...
化けの皮がはがれてきました。
さぁて、何になるのでしょう?

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ