おくま堂の日々

.06

あらゆる角度で

羊毛フェルトでホッキョクグマを作るようになってから、
TVの動物番組をよく見るようになりました。

昨日の番組のヒメアリクイ、かわいかったなぁ
とてもめずらしい動物だそうです。

ぬいぐるみの様に可愛い顔にするどい爪、
ジャングルの中で、子どもを背中にしょって、
体長15㎝ほどの体でせいいっぱい生きている、
そんな感じでした。

先日はチータの母子の別れのシーンを見ました。
お母さんが数頭の子供をつれ、
ひたすら、自分と子供たちが生き延びるために狩りをします。
子供たちはお母さんの狩りの様子を見ながら、
自分たちも狩りをおぼえていきます。

そして数年たったころ、突然お母さんは狩りをやめ、
子供たちが空腹にたえかねて、子供たちだけで狩りを成功したとき、
そっとその場を立ち去り、離れていく.....
そんなシーンでした(T ^ T)

陸上動物最速の足を持つ、チータの体のラインの美しいこと!

何かに興味を持つということは、世界を広げますよねぇ。
今までも動物のドキュメンタリーは好きで見ていましたが、
また、全然違う目で見ている自分がいます。


羊毛フェルトで動物を作るとき、当然3Dで作るわけで、
あらゆる角度から対象の動物のフォルムをつかまないといけません。

参考に画像を検索したり、You Tubeで映像検索して形をつかむのですが、
「あらゆる角度」というのがどうも難しい。

そりゃ、そうです。
正面から顔を撮りたいですもんねぇ。

肉球の写真などは、けっこうな数のヒットがありますが、
以外とないのが、

真上から見たかたち。
真後ろから見たかたち。


また前置きが長くなりましたヽ(´o`;

2013年11月中旬、
植毛をした犬に挑戦したくて、
姉のお友達の愛犬を作らせてもらうことに。

参考に真上からと真後ろの写真をリクエストしました。

そんなにいっぱい写真を送って貰った割に、
腕がついていっていないのですが...( ̄O ̄;)
20140206_3

REX、通称レッくんでーす

やっぱり、植毛って難しい....
ぴったりの色や質感の羊毛って、なかなかない!
そっくりに作り上げる方々はどうやっているんだろう?

ご本犬、登場!
20140206_1

一生懸命似せて作ったつもりのお顔。
20140206_2

ちょっと目が離れすぎ?

いろんな種類の犬や猫も、
体のラインにほれぼれするチータも、
雌の気をひくために、角にディスプレイする鹿も、
もちろん、ホッキョクグマの色んなポーズも、

作りたいものがあふれているのに、
腕と時間が足りな~い!

時間はあるでしょー、
だらだらしてるからでしょーっと、
心の中の声が聞こえる......(°_°)



↓ポチッとしていただくと、もっとちくちくに励みます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NEXT Entry
うさぎのごとく
NEW Topics
白玉だんごが成長し....
輝く瞳と軽やかなステップの彼、お披露目です。
背中のラインを大事にしました。
どうしても避けて通れない問題...
胸騒ぎの脚つき。

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ