おくま堂の日々

.18

ウェットフェルト

短期決戦!ウェットでバッグを作ってみた~。

昨日の記事のさんざん話、一つ書き忘れてました。
極細ニードル2本も折りました(T ^ T)
最近めったに折ってなかったんですけど...

金属疲労とかもあるんでしょうか?
それともぼーっとしながら、ちくちくしてたから、
いつもと手が違ってたのかもしれません。

あの折れるときのボキッという感触..
何とも言えない感触です。時が止まる感じ。


さて昨日は、早速ウェットの手法で習作のバッグ作り!
はい、もうひたすらごしごししましたよ-_-b
お昼ごはんも食べずに..脱水で倒れるかと思たわ~。

ウェットは短期決戦でできあがるとこが、好きなんですけどね。
そして完成したのが、これー。
20140718_1a.jpg

今回は、本体から持ち手を作り上げる方法に挑戦です。
型紙をくるんでフェルト化した後、上部を切り開いて、
型紙を取り出し、持ち手とフラップを作りました。

持ち手は、裏のピンクが見えるように半分に折って、
新たに足した羊毛と三つ編みしてから、ごしごし。
20140718_2a.jpg

ピンクの羊毛を使い切ってしまったので、
三つ編みに足した羊毛は茶色のみ。
きっちり編みこまず、ラフな感じに編んでます。

う~ん、ちょっと行き当たりばったりな感じになってしまったー(´・_・`)
テストの本番用を作る前に、色々改良の余地あり。

何より、ウェットフェルト用にしているわが家のトレイ、
バッグを作るには小っちゃ~~い
型紙を作ってから「あれ、はみでてる..」と気付く始末。
やっぱりはみでてる部分、きれいにできませーん!

そんな反省点ふまえつつ、本番用に再挑戦するとしよう..


さて、以前にご紹介した、樹脂粘土のくま。
先生の家で乾燥後、わが家にやってきました!

口元や足の裏や爪描いて、ニスを塗りました。
今度はつやつや~ではなく、大人なマットです。
20140718_3.jpg

細かな点はまだまだやの~。
20140718_4.jpg

くまの下のくまの生地。
カット済特売品のワゴンの中から、私を呼んでました。
ホッキョクグマに呼び止められたら、
すぐに連れてレジに進んでしまう私。

でも生地のまま、数か月....(; ̄ェ ̄)



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

NEXT Entry
三つ子の2頭目の②
NEW Topics
母と娘、それぞれの表情。
白玉だんごが成長し....
輝く瞳と軽やかなステップの彼、お披露目です。
背中のラインを大事にしました。
どうしても避けて通れない問題...

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ