おくま堂の日々

.02

ホッキョクグマ

土でできたこぐま、初挑戦!

今日もまた朝から陽射しがジリジリ
梅雨があけたような、そんなお天気..
暑さにまだ慣れてませーん(◎_◎;)

昨日は、例の物体にニスを塗りました。
売場で悩んだあげく、ツヤあり厚塗りなアクリルニスを選択。

つやつやのこぐま。
20140602_1.jpg

陶芸教室では、器しか作らなかったので、
手で造形して、物体を完成させたのは小学生以来。
中学の時はレリーフだったし..

つやつやのお尻。
20140602_3.jpg

陶芸...
土練りと、ろくろが苦手でした..
あの作業には、運動神経が必要です!
それに、窯がないかぎり、家で完成できません。
わたし、結果をすぐ出したいほうです。

教室で、焼きあがった自作を見たとたん、がっくり..
今度も失敗作..ということもよくありましたっけ。
これは!と思う形にできても、、
釉薬のかけ方、選択がまずい場合は、悲惨な結果に。

今でも食卓で愛用している成功作はわずか。
失敗作は引っ越しのさいに、思い切って廃棄。場所も取るし。
陶の器は大好きなので、今でもまた作ってみたいけど、
材料の費用や、窯の問題など考えると、今はちょっとムリ。


つやつやのお顔。
20140602_2.jpg

今回は、本屋さんで立読みした方法で、
芯を作りました。

針金で骨組みを作り、
滑り止めにティッシュを巻いたあと、麻ひもをぐるぐる巻き。
そこに粘土をくっつけて肉付け。

目は羊毛でも使っている刺し目。
乾いたら、表面をサンドペーパーをかけ、
彫りだすように体のラインを整えました。

その後、さらに全体をチェックしながら、
さらに粘土で肉付け。

乾いたら、またサンドペーパーで整えて、
アクリル絵の具で色付け。
粘土が白だし、彩色は鼻周りとか足元のみ。
で、乾いたらニス塗り。

つやつや...すぎた?
20140602_4.jpg

まぁ、いろいろアラはありますが、
今回はこれでよし!..としよう。

今週は、羊毛に戻って、
デフォルメした形が固まったら、再度粘土に挑戦したいと思います。
オーブン焼き陶土も使ってみたいなぁと思っております(^-^)
教室の先生に聞いてみよう!


↓ポチッとしていただくと、もっとちくちくに励みます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

NEXT Entry
ゴジラ..じゃありませんことよ。
NEW Topics
母と娘、それぞれの表情。
白玉だんごが成長し....
輝く瞳と軽やかなステップの彼、お披露目です。
背中のラインを大事にしました。
どうしても避けて通れない問題...

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ