おくま堂の日々

.30

ホッキョクグマ

雪玉で遊ぶこぐまたち、お披露目です!

8月もあと2日となりました。
明日からは急に気温が下がり、一気に秋めくそうです。
一番好きな季節、秋から冬に入るまで。
もう少し待てば、やって来ます。

この子たちはやっぱり冬が好き。
北極なんて一年中冬じゃないの、なんて昔は思っていました。
20170830_1.jpg
けれど、彼らにとって過酷な夏がある事を今は知っています。

去年の冬、彼らはお母さんと雪穴の中にいました。
光も、自分たちの息使いや鳴き声以外の音も遮断された世界。
20170830_3.jpg
外の世界で、初めて迎える冬です。

「ねーねー何持ってるの?」
20170830_5.jpg
「雪玉、見つけたんだよ」

「ねぇ貸してよ」
20170830_17.jpg
「だめだよ、僕のだよ」

弟こぐま、羨ましくてしょうがありません。
「じゃあ、それで一緒に遊ぼうよ」
20170830_6.jpg
「えー...」
そうやって兄に甘えて、結局は自分の物にしてしまう...
ちゃっかり者の弟だということ、兄は知っています。

「ねぇねぇ」
20170830_2.jpg
「.....」

「ねぇねぇねぇ」
20170830_4.jpg
言い出したら聞きわけのない弟です。

「お母さんはどこかな...」
20170830_10.jpg
お母さんなら、こんな弟をなだめてくれるはず。

(だって僕が見つけて転がして、この大きさにしたんだよ...)
20170830_11.jpg
器用な兄に比べて、ぶきっちょな弟...
貸せばすぐに壊してしまいそうです。

「お母さんはどこ?」
20170830_12.jpg
お母さんなら、雪玉を貸してあげなさいと、
がんこな兄を説得してくれるはず。

僕は手で転がすんじゃなくて、
こうやってぇ~
20170830_13.jpg
脚で遠くまで飛ばしたいんだよ!

「お母さん...」「...お母さん」
20170830_16.jpg
母は連日の狩りの疲れか、
すやすや眠っていて、しばらく目が覚めそうにありません。

(重いなぁ...)
20170830_7.jpg
(お兄ちゃん...)

(首が苦しいよぉ..)
20170830_9.jpg
(何とか言ってよぉ..)

「お兄ちゃん、あのね..」
20170830_8.jpg

「...何だよ」
20170830_14.jpg
「あのね、ふたりで遊んだ方が楽しいじゃない?」

「.....(ほらきた)」
兄は知っています。母もきっと同じことを言うと。
20170830_15.jpg
「大好きだよ、お兄ちゃん!一緒にあそぼ!」
そして、弟のこの言葉には逆らえないと...

もうすぐ1歳を迎えようとする、
そんな双子の兄弟の情景です。

この子たちは近日中に、久々にショップに並べようと思います(^-^)b


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

.29

ホッキョクグマ

完成直前、材料切れ...

先ほど、窓辺に雀が来ました。
仲間を呼んでいるのか、しばらくチチッと鳴き続けていました。
キナ臭いニュースが駆け巡った朝、
こんな日常が、本当は奇跡のようなものなのだと改めて知らされているような気がします。

2017年夏の最後を飾る、大きな双子のこぐま。
思いっきり毛むくじゃらになりました。
20170829_1.jpg
空中に羊毛をまき散らしながら...
切るべし切るべし

何だか自分の髪も切りたくなってきました。

結局、ほとんどの羊毛をカットしてしまいます。
20170829_3.jpg
お尻スッキリ。

こちらも。
20170829_2.jpg
完成が近づいてきましたよ(´∀`*)

あとは氷と雪のお座布団作り。
20170829_4.jpg
途中で材料が足りなくなりました...
買いに行ってきます。

今日は双子の顔が見えない写真ばかりなので...
最後にサービス!
20170829_5.jpg
「デビュウまで、もうちょっと待っててね」

次回はお披露目できるかと...


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.28

ホッキョクグマ

作業のおともに最適!?

いつの間にか、夜になると秋の虫の声が...
それでも陽のあるうちは、まだ蝉が頑張っています。

昨日今日と比較的涼しい日中で、
エアコンを使うほどではなく、できれば扇風機でしのぎたい..
そんな作業環境のなかで、トリミング実行。
20170828_1.jpg
すっきり~~♪( ´θ`)ノ

一応、下に紙を敷いてカットした羊毛を受けていたのですが、
扇風機の風に舞う!
しかたなしに暑いのはがまんして、扇風機を止めてチョキチョキ..
窓から入る風に舞う!!

もういい!
結局舞うに任せて、後で掃除機やらコロコロで対応しました

君はすっきり、私はうんざり。
20170828_2.jpg
まぁ可愛くなるならいいんですけど(´ω`人)

そんな訳で、あちこち植毛。
モフォモフォおなか。
20170828_3.jpg
内側のおなか部分は、ふだんあまり植毛しないのです。

もちろん、お尻としっぽもね
20170828_4.jpg
下に敷く紙は不動産広告と決めております-_-b
サイズが大きくて、紙質よし。
何より、作業しながらチラ見するのによし。
間取り図、大好物なのです。
大手デベロッパーのマンション間取り図は、どれも同じでつまらないけど。

植毛とトリミングと間取り図鑑賞、もう少し続きます。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.26

ホッキョクグマ

もっと可愛くなろうね♪

この暑い中、
なんでこんなチマチマ仕事、
一生懸命やってるんだろう...(´-`).。o

なんて思う時もあるのですが...
並んだ56個の賞球肉球を目にすると、
20170826_1.jpg
そんな思いは吹っ飛びますʕ^ᴥ^ʔ

ホッキョクグマって、ほとんど白ですが、
顔といい脚裏といい、微妙なバランスで点々と配置された黒が、その白さや美しさに貢献しています。
クマ族、よくぞ体の色白黒のDNAを持ち続けてくれたもんです。

指と爪も完成。爪も黒にしました。
20170826_2.jpg
もう少し幼い頃想定だと、爪はグレーにしています。
爪もまたチャームポイントのひとつ。

小さいサイズのこぐまはこの段階で完成。
けれどせっかく大きいサイズで作ったのですから、もう一工程プラスしましょう。
で....
20170826_3.jpg
この暑いのにモサモサ...
さすがに羊毛があちこちに貼りついて何だかかゆい..

負けないぞ。
20170826_4.jpg
もっと可愛くなりますように...(´ω`人)
と、願いを込めて所々に植毛します。

扇風機の風に羊毛が舞ふ


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村





.25

ホッキョクグマ

笑顔になるまでの履歴。

2017年の8月、残すところ1週間...
ここに来て元気を取り戻した夏。
3日目でもうごかんべんという気持ち...(´o`;

そんな8月の最期を飾る作品、大きな双子のこぐま。
今日は作業結果から(=´∀`)人(´∀`=)
またまた逆光でごめんなさい。
20170825_1.jpg
楽しそうな表情の双子になりました。

毎度の作業工程ではありますが、
この表情になるまでの履歴を。

迫力のデカ目(◎_◎;)
20170825_2.jpg
4㎜砲の威力です。
目元の影も鼻筋につなげます。

悪戦苦闘のまぶた作り。
表情を決める大きな要素です。
20170825_3.jpg
だいたい仕上がったところ。つぶらな瞳に変身。
目元は、お口や耳をつけてからも修正して行きます。

お口のラインを入れ終わったところ。
今回も、立ってる子は口を開けています。
20170825_4.jpg
片方は、落ち着いた長男タイプ。
もう一方は、やんちゃな次男タイプ。
こんな図式が私の頭の中にあるみたいです。

もしくは...
頼りないへらへら長男、しっかり者の次男かも。
いつの間にか、男の子の双子想定になってるし。

「耳ついたよ」
20170825_5.jpg
まとわりつく相方に動じないしっかり者。

「どうどう?僕の耳~!」
20170825_6.jpg
楽しそうなもう一方。
お顔のパーツ、完成です!

皆さまご存じ、
続くは肉球地獄です....


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.23

ホッキョクグマ

一番楽しい時間がやってきた♪

今になって夏全開
今日は猛暑日になるそうな...
それはそれでやっぱりツライ...勝手な生き物でございますf^_^;)


逆光でごめんなさい。
20170823_1.jpg
苦戦したボディベース作りもだいたい終了。
あとはラインを補正しながら、表面用の羊毛を刺して行きます。

この子もね。
20170823_2.jpg
撮影のおともは、白マトちゃん。
中身は羊毛を入れて針山にし、ニードルを収納しています。

表面を整えたら....
20170823_3.jpg
双子揃って、泥棒ひげ。

昭和の人間は“泥棒”と聞くと、
唐草模様の風呂敷と無精ひげを想像してしまう...
今時そんな泥棒、居ませんて-_-b

そんな鼻先と口元の影も、
ホッキョクグマのチャームポイント
こぐまはそれほど影が濃くないので、もう一度白の羊毛で覆ったら..
20170823_4.jpg
今度は黒々とした鼻先を作ります。
...同じように作るのはなかなか難しい...

さぁて、いよいよ目が入ります。
この骨組みの大きさで成獣を作る場合、刺し目は3㎜を使用。
けれど、今回はこぐまのバランスなので4㎜にしました。
20170823_5.jpg
きょとん。

作業の中で、一番楽しくて一番悩む時間がやって来ましたʕ^ᴥ^ʔ


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.22

ホッキョクグマ

チャーミングなとこ、大事にね。

今日は久しぶりに太陽の出ている時間が長そうです。
待ってましたよ、おひさま~

大きなサイズで作る、こぐまツインズ。
昨日は座ってる子を中心にご紹介しました。
かたや立ってる子、
20170822_1.jpg
相棒の見守る中、徐々に成長中。
まだまだか細い腕...

いつもサイズのこぐまなら、
あっという間に太らせる事ができるのですが..
大きいこぐま、時間がかかります。
20170822_2.jpg
座ってる子との位置関係調整中。
2頭とも、まだまだ肉付け作業が必要です。


大阪のカフェ*Kirin*さんで開催されていた「あにぱら展」、
20日で終了となりました。
足を運んでいただいた皆さま、
わたしのクマたちをお迎えいただいた皆さま、
カフェのスタッフの皆さま、
本当にありがとうございました!


「なぁ、ばあさんや....」
20170822_3.jpg
「なんだい?じいちゃん」
的な、雰囲気を醸し出すこぐま。
まだまだお尻の可愛さが不足気味...
もちろん、立ってる子の合間に座ってる子も太らせつつの作業です。

お尻と並ぶチャームポイントのおなかぽっこりもまだ足りん。
20170822_4.jpg
うわー!
ベース作りにめちゃめちゃ時間かかるーヽ( ̄д ̄;)ノ=3
が正直な感想...でも負けないぞー


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.21

ホッキョクグマ

いつもと同じで、いつもと違う。

今朝もどんより、空は厚い雲でおおわれています。
昨日の日中は晴れ間もありましたが、深夜に雨が降った様です。
相変わらずの毎日の雨降り...頭の中にもキノコが生えそうですが、
週半ばにはやっと途切れそうです。


私もこれまた相も変わらずf^_^;)
またまたいつもの白いのに手を染めております。
それでも、いつものと違うのは...
20170821_1.jpg
同じ大きさでの2頭同時制作!

できるだけ、2頭同時に進めて行きたいボディ作り。
しかーし!
羊毛チクチクに乗ってきたら、どうしても片方を先に進めてしまいます。
20170821_2.jpg
片方、どんどん太って来ましたが、もう一方は"虫"のまま。

カッティングマットの目盛通り、
いつも作っている成獣サイズの骨組みの2頭なのですが...
今回はボディ作りにとても時間がかかりそうです。
なぜなら....

成獣サイズだけど、作るのはこぐま。
そしてツインズ!ʕ•ᴥ•ʔʕ•ᴥ•ʔ
とりあえず、座っている子が形になってきました。
20170821_3.jpg
まだまだ...

このサイズでこぐま仕様の肉付けにするには、
お母さんグマ以上に大量の羊毛を消費しそうです。
先は長い....


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.19

アニマル

こぎつねこんこん♪キツネブローチ完成です。

そう言えば...
子供の頃に大好きだったこの歌。
「こぎつねこんこん」
学校でも、ひとり遊びの時にも、よく歌っていた記憶があります。

この子は子ぎつねではありませんけれど..
ヒゲとまゆ毛(?)を付けて、完成しました!
20170819_1.jpg
胸元にファーヤーンを刺しつけて、
ポイントにお気に入りのボタンでおしゃれしました。

「こぎつねこんこん山のなか、山のなか...」
この後に続く歌詞を忘れてしまっていたので、検索してみました。
続く歌詞はお化粧したり、かんざしつけたり、つげのくしでとかしたり...
こぎつねがおしゃれしている情景に心惹かれていたのかもしれません。

この子もおしゃれの小道具に使えますよ。
20170819_3.jpg
お顔の横に見えている金具、

こうなってます。
20170819_6.jpg
クリップが付いているので、バレッタの様に使えますね。
もちろんブローチにもなります。

今回、姪っ子のリクエストでキツネを作りましたが、
こんな機会がなければ、この歌を思い出す事もなかったかもしれません。
おかげさまで、しばし子供時代にタイムスリップできました(^-^)
それになんと!日本の童謡だと思っていたのに、ドイツの民謡でした。

作るにあたり、モデルのひとりにした、
ズーラシアのホンドギツネのコウシロウくんのように、
20170819_7.jpg
少し悲し気でせつない印象の目元を目指しました。

この角度がいちばんキツネっぽいかも。
20170819_4.jpg
キツネのお面のような。

下から見ると犬のよう。
20170819_5.jpg
イヌ科ですからね。

こぎつねこんこん♪二番の歌詞は着物にまつわるお話。
20170819_2.jpg
姪っ子の洋服のどこか、
それとも束ねた髪のポイントとして、
君は役立つことができるかな?


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.18

アニマル

厳しさが足りんのかも...

昨日、日本を駆け巡ったニュース、
野生のカワウソの姿を、40年ぶりにとらえた映像。
絶滅したニホンカワウソ?それとも海を渡ったユーラシアカワウソ?
ニュースの中で専門家が、日本の野生のカワウソの絶滅の原因はまちがいなく人間です、と断言されていました。
40年前の最後にとらえられた写真の中のカワウソが、あまりにも無垢な表情で...心が痛みます。
ごめんね...

日本に住むキツネはどうでしょう?
孤独、孤高の人、
意味は違えど「狐」のつく言葉は「単独」のイメージ。
キツネもホッキョクグマと同じ群れない動物。
厳しくてどこか悲しい、そんな表情になるといいのですが...
20170818_1.jpg
細くて長い口吻にお口のラインを入れました。

ホッキョクグマは口角が上がっているのですが、
イヌ科は下がっています。
それでも正面から横にかけてのラインは同じ。

次は耳。
20170818_2.jpg
画像検索すると、種類や個体差があり色は様々です。
今回は先が黒い耳にしました。

耳大きいね。
ネズミがたてるかすかな音も聞き逃さないように..だそうです。
20170818_3.jpg
顔の輪郭に少し植毛をしましょう。

この段階で家人に見せて「何に見える?」と問うたところ、
「キツネ」と即答してくれたので、
大丈夫かな...たぶん。

植毛してトリミング後。
20170818_5.jpg
もう少し深みのある表情にしたいかな...(´-`).。o


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村






プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ