おくま堂の日々

.01

ホッキョクグマ

フレームから飛び出す母娘、完成しました!

7月のスタートは雨。
もう今年も半分過ぎたんだなぁ~とため息つく日でもあります。

2017年、後半の始まりは、この母娘から。
浜松市動物園のバフィンお母さんと娘のモモがモデル、
お母さんが大好きで、何かとお母さんにくっつくモモちゃん。
20170701_1.jpg
小さい頃からお母さんの背中に乗っかるのが大好き。

小柄な母より体格がよくて、
2歳にしてすでに母より大きくなったように感じるモモちゃん。
そんな大きな体になっても、母の背に覆いかぶさります。
20170701_8.jpg
「だってお母さんの背中で、
 お母さんの匂いと体温を感じると安心するんだもん」
そんな風に言ってるように感じます。

「私の自慢のママだもん」
20170701_10.jpg
お母さんのおもちゃやスイカを横取りする、
やんちゃなモモちゃん。

まだ天王寺で暮らしていた頃、
モモちゃんがお母さんの三分の一程度の大きさだった頃、
おっぱいが欲しくて「ガウウゥ!」と母の前脚にかじりついていましたね。
お母さん、怒るでもなくゆったりと自身のペースであなたを育てていました。

高齢出産と騒がれたあの頃、
バフィンさんの献身的な子育てぶりに感動したものです。
20170701_6.jpg
段差のある展示場のプールサイドで、
うつ伏せて上体を起こし、こんな風に腕を組んでプールで遊ぶ娘を静かに見守っていたバフィンお母さん。

時にはおもちゃを使って娘を誘い、一緒に遊んでいましたね。
20170701_2.jpg
娘さんのやんちゃぶりには、ギャラリーもはらはらしたもんです。

子育て中に体調がすぐれなかったり、
目の調子が良くなかったりした日々もあったバフィンさん。
20170701_4.jpg
自分の命を削って、娘に与えているような...
そんな姿に胸が締め付けられたものです。

やがて、長く住み慣れた浜松に娘とともに、
「凱旋」と言っていい帰還を果たしました。
20170701_11.jpg
知らない場所に連れてこられ、
不安と恐怖でいっぱいだったであろうモモ。
けれど、あなたの落ち着きぶりにきっと安心したのでしょうね。

すぐにお転婆ぶりを発揮したモモちゃんの姿にほっとしましたっけ。
20170701_3.jpg
昨年、モモちゃんの体調がすぐれなかった時期は、
バフィンさんの宝物、私たちファンの希望の星を、
神様どうぞ取り上げないで下さいと願ったものでした。

そんな心配はもうしなくてもいいかな?
20170701_7.jpg
「大丈夫だよ!お母さんも私も元気だよʕ^ᴥ^ʔ」
そんなたくましい子に育ったのは、
お母さんと飼育員さんたちのおかげですね(^-^)

お父さんのゴーゴは直接子育てには関与しませんが、
出産準備中の頃から母娘のために、協力して来ました。
長い間の野外生活、白浜への移動...お疲れさまです。
娘さん、あなたにそっくりですよーー!


そろそろ作品の説明を。
こんなに元気に飛び出ています。
20170701_9.jpg
肉球もしっかり。
フレームの留め具にヒモなどを通せば、壁掛けも可能です。

先日亡くなったユキヒメさんが、
きっと天から見守ってくれていますよ。
20170701_5.jpg
元気にご長寿を果たしてほしいバフィンお母さん、
お母さんから多くを学び、やがて母になるであろうモモちゃん。
母娘の時間を思う存分楽しんでほしい...
そう願ってやみません...


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ