おくま堂の日々

.31

ホッキョクグマ

足裏のヒ・ミ・ツ⊂( ̄(工) ̄)⊃

気が付けば年度末...
そう言えば2回目のプレミアムフライデーって今日?それとも先週?
もうほとんど話題になっていない様子...
結局定着しないまま忘れ去られて行くのかも...
明日は新社会人がデビュウする日、
どうか働き過ぎないで...と祈るばかり。

こちらは展示場に出ると、熱心に働く(遊ぶ?)ミルク嬢がモデル。
20170331_1.jpg
肉球付きました!
本物のミルクの最近の動画を参考に、肉球の形をチェックしました。
賞球が黒々と盛り上がり大きめで、内側と外側の大きさの差が少ないようです。
だいたいのクマさんたちは外側の方が大きいんですけれど。

手首側のポチは、まさしく滑り止めパッド!
20170331_2.jpg
あれ?ちょっと下すぎた?

ホッキョクグマは雪や氷の上を歩くので、足裏にみっしり毛が生えており、滑り止めの役目を果たしています。
動物園のホッキョクグマは、地域や展示場の床の材質や、どれだけ運動するかで足裏の毛の状態が違うようです。
ミルクは寒い地域で暮らしているので、毛並みは深い方だと思います。
釧路の遊び場の床は比較的つるっとしてるのか、あの運動量の割りには毛がある方だと思います。
秋田の両親や、上野のペアは足裏が真っ黒です。
あ、クルミちゃんはおこもり後は少し白いでしょうか。
(羊毛クルミはおこもり明けバージョン、今はもっと黒いです)

指と爪もね!
20170331_3.jpg
もう少し関節をしっかりさせたいところです。
ミルクにしては爪が長すぎるかしら...

後ろ脚もね!
20170331_4.jpg
立たせるために固定すると、肉球はほぼ見えなくなるのですけれど...
ささやかなこだわりです(=´∀`)

そして、次の段階。
ただ今、絶賛御茶ノ水中
20170331_5.jpg
だから例えが古いってば..なんて声が聞こえてきそう(´-`).。
ほらほら鉄腕アトムのさ~←ヒント。

たくさん植えますよーーーヾ(o´∀`o)ノ


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

.29

ホッキョクグマ

羊毛ミルクは今のところこんな表情ʕ^ᴥ^ʔ

月日の経つのは早いもので、
天王寺動物園のホッキョクグマ、イッちゃんがロシアから来日して昨日で丸2年になりました。
なかなか会いに行けないのが悔しいところですが、5月には展示会の合間をぬって大阪にも行きたいと思っています。

この方のモデルさんにもずいぶん会っていない...(ノ_<)
「おはよう!みなさーん
20170329_7.jpg
なんてご挨拶できる状態になりました~(^-^)
今回は作業結果の写真でスタートです。


お顔作り、目元が似てないなぁと思いつつ次の作業へ。
まぁ、他のパーツを作りつつ、目元も調整して行きましょう。
まずはお口作り。

おもちゃで楽しく遊んでいる想定なので、笑顔にしようと思います。
黒の羊毛で上唇(?)のアウトラインを入れてから、細いワイヤーを芯に下あご部分を別に作り、本体に装着したところ。
20170329_1.jpg
まだ口角は整えていません。

横から見たところ。
20170329_2.jpg
小さいサイズなら、口吻部に切込みを入れて下あごにしたり、
別にパーツを作るにしてもワイヤーは入れません。
この大きさになると、やはりワイヤー入りの方が強度があっていいと思います。

そのあとは...
口角などを整える→舌を装着→下の歯を作り、装着..の結果。
20170329_3.jpg
笑顔
下あごから首元へのラインも整えました。
歯も羊毛で作っています。
上の歯は入れると妙に生々しくなるので、入れない事にしています。
本物のクマも上の牙が見えるのは、すごく上を向いてる時か、肉などを食べている時、文字通り牙をむいて吼えている時などなので、笑顔の場合は見えないということで..

さぁて、お顔の最後のパーツ、耳!
20170329_4.jpg
いつものサイズに比べると、大きいこと!

右耳想定パーツの先に切れ込みを入れ、少し植毛しました。
20170329_5.jpg
モデルさんのミルクのファンなら周知の事実なのですが、
過去にアクシデントがあり、右耳の先が欠損してしまいました。

事故のあった当時は、
「痛かっただろうなぁ、ひとりで痛みに耐えたんだなぁ」と思うと胸がつぶれそうでした...
でも今はミルクのひとつのチャームポイントだと思っています。
非常に活発なお嬢さんなので、激しい遊びの中でケガなどしないかハラハラするのは毎度のことですが...

そんなチャームポイントも...
位置はこのあたりかな?
20170329_6.jpg
で、冒頭の写真の通りです。

お顔が一通りできてほっとしました。
でもお顔もまだ完成ではなく、まだまだ頭周りも整えて行きます。
さらに作業を進めながらバランスを見て手を入れたいと思いますʕ^ᴥ^ʔ


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.28

ホッキョクグマ

羊毛ミルク、いよいよお顔作りです♪

お誕生日が近づくと送られてくる、ねんきん特別便。
その受取見込額と受給開始年齢を見て、どどーーんと暗くなる..
もうこんなん送ってこんでええ、と言いたくなるのは私だけ?
今日はこんなにいいお天気なのに...

安心して年は取れない生活だけれど、
とにかく今は目の前のことに専念です。
何とかお顔作りにこぎつけました~(^-^)/
20170328_1.jpg
ミルクは可愛く整った顔立ちなので、逆に特徴をつかみづらい..
鼻筋に入っている、しっかりした2本線が一番の特徴かも。
母のクルミちゃんに似ているけれど、
お母さんやオーロラおばさんのような目元のハの字形の影は、それほど濃くないし...

とにかく目を入れてみる。
「はーい、みなさん」
20170328_2.jpg
今回の刺し目は6ミリ、いつものサイズの2倍です。

今はアザラシ。
20170328_3.jpg
鼻筋2本線から目元にカーブする影が整ってますね、ミルクって。

大きい上に顔が上向きなので、机の上では写真が取りにくく、片手を持って上から撮影しています^_^;)
片手を握って立たせていると、羊毛ミルクと散歩しているような...
そんな気分になります。何か嬉しい(´ω`人)

まぶたをつけて、目の周りを成型中...
ここまでで一日かかりました...
20170328_4.jpg
似てない....
ちょっと時間をかけて試行錯誤してみます。
うまく行けば、お口や耳に取り掛かれるかな...
それもまた一日仕事になりそうです。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.27

ホッキョクグマ

大きさ比較をしてみましょう。

子供のころ、祖父母がテレビでお相撲なんぞ見ていたら、
「チャンネル変えて~」と言っていたもんです。
夕方の時間帯、子供には魅力的な裏番組が放送されていましたから。

昨日は、自らテレビの前に鎮座し観戦しましたとも!
最近は観客の方々も手拍子したり、立ち上がったりで熱い...
はい、一緒に泣きました、国歌斉唱のときの稀勢の里関と..(;_;)

のっけから、まわしを付けてないお相撲さん..
みたいな写真ですみません...<(_ _)>
20170327_1.jpg
仕上げ用の羊毛を表面に刺して行ってるのですが、
時間がかかる割りに進歩が見えません...

こちらも同様、
20170327_2.jpg
ちょっと頭部の角度が違うなぁと気が付き、
ただ今修正中、もっと自然なポーズになると思います。
早く、楽しい苦しいお顔作りに入りたい..

進展があまり見えないので、ちょっと気分を変えて、
「お母さん、あの雪山に登ってみようよ♪」
20170327_3.jpg
「そうね、坊やたち」
以前作った、雪上をすべって遊ぶ母子たち。
通常作っているサイズより、ほんの少し大きめお母さん。

雪山じゃないよ、巨大羊毛ミルクだよ。
20170327_4.jpg
こんな感じの大きさです。

次回はもうすこし進展の見られる写真を載っけたい...


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.25

ホッキョクグマ

刺せども刺せども...._| ̄|○

この週末は花冷えになりそうです。
明日は冷たい雨になるとか。
桜の開花も一休み、おかげで花が長く楽しめそうです。

刺せども刺せども変化なし。
そんな風に見えてしまいますが、少しずつ前進しているのは確か。
そう信じて、ニードルを握っています。
まだフワフワのままの手先。
20170325_1.jpg
今回はなんせ大きい作品です。
躯体をしっかりさせるため、ポリエステル綿も併用しています。
かっちりすぐに固まるので、ボリュームも出しやすいのです。

やっぱり花火と言えば、線香花火やね~
20170325_2.jpg
って、火をつけること厳禁-_-b
この線香花火状のものは、大きなミルクの爪の元。

ご本クマのミルクは、非常によく運動する子なので爪は短いそうです。
浜松のモモちゃんもそうなんですって(´ω`人)
羊毛ミルクの爪、装着!
20170325_3.jpg
「ガオーッ」
指先ができたら、最終的に長さをそろえます。

昨日の全体写真の状態に、
100g以上のベース羊毛を足した結果。
多少はお太りあそばしましたが....まだまだのようです。
20170325_4.jpg
アタックNo.1。
だって女の子なんだもん...
ネタの古さで年齢バレバレ。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.24

ホッキョクグマ

わたし史上最大の作戦、スタート!

いよいよこの日がやって参りました。
5月に京都で開催するミルク&ファミリー展
冠キャラのミルクの制作を開始しました(^-^)/

何だかよくわからない写真です。
20170324_1.jpg
いつものホネホネ、巨大バージョン...
フレームにおさまりません(・_・;

ますます何だかわからない写真...
20170324_2.jpg
羊毛を、ひたすら巻く、刺す!の繰り返し。
フワフワの羊毛、大量消費です。
下に引いてるカッティングマットは横の目盛が40㎝、
はみだしてます。

肉付けをやれどもやれども、先が見えない( ̄(工) ̄)
20170324_4.jpg
「おぉ神よ」みたいなポーズになってますが、
上半身だけでこの大きさ。

2歳の頃のモデルさん。
20170324_3.jpg
ミルクのおでこハの字ハゲは、この頃が始まりかも。
コンデジのバッテリーを入れ忘れて旅に出たわたし..
スマホ撮影のトホホな写真の中のまだいい方の写真。
今は4歳のミルク、おとなっぽくなりました

高いとこから撮影の全身象、たぶん出来上がり身長予測50㎝!
20170324_5.jpg
やっぱりミルクはこんなポーズでなきゃ!
背筋が強いよ~、ミルクちゃん!

先はまだまだ長い、
私の制作史上最大の作戦、いざ開始でございますʕ^ᴥ^ʔ


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.22

ウェットフェルト

コザクラインコのミニバッグ、開花です。

東京ではソメイヨシノの開花宣言が出されたようです
わが家は都心よりはるか奥地、花がほころぶのはもう少し先かな?
今日はいいお天気、ご近所の桜の様子でも見に行ってみましょう。

一足先にコザクラは開花となりました。
コザクラインコのミニバッグ、完成です(^∇^)ノ
20170322_10.jpg
持ち手は軽めのチェーンにしました。
ポーチ程度の大きさですが、ミニバッグと呼ぶことにしましょう。

チェーンは少し長めです。
20170322_6.jpg
ぶら下げるとこんな感じ。

姪っ子のお誕生日リクエスト、
はて何周目なのか、忘れるくらいになりました。
20170322_2.jpg
おめかしリボンの真ん中のボタンは、大のお気に入り!
登場の機会をうかがっておりました。
やっと使うことができて、嬉しいです(^-^)

今回作ったコザクラさん、後ろ姿もポイントです。
20170322_3.jpg
本物コザクラインコ、羽根の色には個体差があるようですが、
しっぽ部分の美しいブルーには感動します。

この部分の正式名称は尾羽と言うのでしょうか、
尾筒(びとう)でしょうか。
布フェルトを重ねてつけて、ブルーの羽根の変わりにしました。
20170322_9.jpg
こんなスカートありますよね。
後ろ正面プリーツ部分に、フリルを付けたような。

グリーンを背景に撮ると、ぐっと鳥らしくなります。
20170322_4.jpg
インコはどんな風にさえずるのでしたっけ?
おしゃべりもできるのでしたっけ?
フクロウも含め、鳥好きの姪っ子に聞いてみようと思います。

使わない時は、観葉植物にかけておいてもいいかも。
20170322_5.jpg
ちょっとアンニュイ...

「お出かけにも連れてって~」
20170322_7.jpg
まん丸い目で訴えかけられると、放っておけませんね。
コザクラさん連れて、お花見なんかいいかもしれません。

ほら、ツヨちゃんハンカチやルージュ程度なら楽々入ります。
20170322_8.jpg
大きい方のiPhoneは入りませんでしたが...

フェルト製のコザクラインコ、
20170322_1.jpg
随分と遅い仕上がりになってしまいましたが、
姪っ子が喜んでくれますように...


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.21

いろいろ

3月のトラとコザクラ。

連休明けは冷たい雨となりました。
一方、明後日には、東京の桜の開花宣言が出るやも。

連休中はほとんど手をつけられなかったコザクラさん..
おめかしをして、
20170321_10.jpg
翼も縫い付けました。

裏側の翼も付けて、ファスナー装着完了。
20170321_11.jpg
あとは持ち手を付けるのみ!
コザクラインコのポーチ、もうすぐ完成です(^-^)


さて、先日訪れた横浜のズーラシア。
昨年9月27日に誕生した、ちびトラたちに会って来ました!
こちらはお母さんのスマトラトラのデル。
20170321_2.jpg
スレンダーな美女

何せネコ科の子供たち。
すばしっこいったら、ありゃしませんっ!
おばさんがシャッター押すスピードは、遅いったらありゃしません( ノД`)
なので母と2頭の子トラが勢揃いの写真はありませぬ...

母と子トラ1頭一緒の写真。
20170321_1.jpg
「待て待てーー!」
母が追うのはどちらの子か...後ろ姿では判別不能..

こちらはピンボケですが、
20170321_3.jpg
母のおなかの下にもぐり、母にちょっかいかける“パンプ”

子トラたち、名前が決まりました。
たぶん、上の写真の子はパンプ。
右目の上の模様に個体差があること、
ズーラシアのHPの写真をガン見して、やっと見分けがつきました。
“パンプ”はパンプキンヘッドの略、頭が大きいんですって。
え~かぼちゃあたま...Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

この子がたぶん“ファントム”。名前の由縁は、
20170321_5.jpg
公式HPによると額の模様が“幻”と言う字に似てるからだそうです。
右目(向かって左)の上の模様のことかな?
ここの模様でパンプと見分けることができそうです。

こんなに近くまでやって来てくれました(´ω`人)
20170321_6.jpg
生後半年、しっかり精悍なトラの顔してますなぁ~

この子たち、ほんとは三つ子で生まれました。
すべて男の子でした。
公開に向けての展示場での練習中に事故があり、
残念な事に、本当に残念なことに1頭が亡くなりました。
飼育員さんがその子にも名前を付けていらっしゃいます。
その子は“ノーティ”という名前です。

パンプ..のはず。
20170321_8.jpg
楽しそうやね~

頭大きいかな~?
20170321_9.jpg
美しい虎状斑...

え~と、君はファントムやな。
20170321_7.jpg
強そうな名前やん!

ノーティの分まで元気に育ってねーー!
20170321_4.jpg
公開は一日のうち午後2時から3時まで。
飼育員さんたちが要所要所に立って、しっかり見守ってらっしゃいました。

さて、羊毛制作に戻ることにします。
コザクラさんが完成したら、今度はミルク


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.20

動物園

恋はあせらず....♪

空気がすっかり春になりました~♪( ´θ`)ノ
育てている花たちも一気に株が大きくなり、枝には新芽が出てきました。
もう一週間もすれば桜も開花しそうです。

ズーラシアのホッキョクグマ舎前の斜面には、一面の水仙
20170320_1.jpg
お母さんに説教されている、双子こぐまのかたわらにもお花が..

ジャンブイも恋の花咲かせてほしい...(´ω`人)
20170320_2.jpg
この日の朝、少しの間ツヨちゃんと同居してたようですが、
ツヨちゃんにその気がなかったということで、到着時はジャンブイだけが表のお部屋にいました。

恋はあせらず..だからね。
20170320_3.jpg
気長にね。

表にいても、裏のお部屋のツヨちゃんが気になって、
20170320_4.jpg
窓に貼りつくジャンブイ。
可愛い後ろあたまとお尻をありがとう

滝つぼ側の窓にも貼りつく時間が長く、
その場で前進後退を繰り返すジャンブイでしたが、
ランチタイム前にはしっかりプール前で待機。
20170320_5.jpg
「飼育員さん、まだかな..」
この時ばかりは、恋のアプローチもしばし休止。

ちゃんとお顔を見せてくれました。
20170320_6.jpg
「腹が減っては...だからね」

飼育員さんの投げてくれたリンゴや小魚はスルー、
けれど大好物のサバには反応しちゃいます。
プールに入って...
20170320_7.jpg
水中のサバ回収。
20170320_8.jpg
浮上。
20170320_9.jpg
「いただきます」

この日のジャンブイ、いい表情してました!
20170320_10.jpg
「ツヨちゃんの前でいいとこ見せたいなぁ」
私もお二方が仲良くサバを分け合う(取り合う?)姿、拝見したいものでございます。

最初はスルーしたりんごも、小魚もちゃんとあとで美味しくいただきました。
20170320_11.jpg
お天気の良かったこの日、
プールに差し込む陽の光の美しかったこと...
その光を浴びて泳ぐジャンブイのたなびく毛並みがあまりにも優美で、見とれてしまいました。

ジャンブイ、またすぐ来るよ!
20170320_12.jpg
年パスも更新したし。
今度はここでツヨちゃんと一緒のところ、見られるかな?

ホッキョクグマ舎のお隣さん、こちらも恋の季節。
20170320_14.jpg
トウホクノウサギ舎前の恋情報。

つい先日まで、
「東北のウサギ」だと勘違いしていた私...恥ずかしーf^_^;)
ウサギ好きの姪っ子から、「そんな名前のウサギがおるねん」と初めて聞いたときも「東北のウサギ」と発音していたし...
たぶんあの子もそう思い込んでるかも...
正しくは「東北ウサギ」ですよー-_-b

ズーラシアのブログの「セリちゃんと殿方」シリーズ..
おもしろすぎるよ、飼育員さん。

こちらが「セリちゃんと殿方(のお尻)」。
20170320_13.jpg
けなげに寄り添うセリちゃん。がんばれ~!
たぶん夏毛に変わりつつある方がセリちゃんだったかと...

この日はスマトラトラの母子にも会えました!
また後日ご紹介しますヽ(≧∀≦)ノ


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.18

ウェットフェルト

コザクラさん、さらに華やかに♪

気が付けば、暑さ寒さも彼岸までのお彼岸。
3連休はお天気も良く、暖かくなりそうです。
厚いコートを着込む日も、あと少しなのでしょうねぇ。
薄着になる季節...さてどうする?ぜい肉...(/ω\*)

まぁるいフォルムが魅力的なコザクラさん。
魅力的なブルーのしっぽの羽を、ちょっと工夫してみます。
20170318_1.jpg
布フェルトを羽根に見立てて、カットしてペタ。
ゴージャスなしっぽにしてみましょう(´ω`人)

ニードルで羊毛を足しながら、まわりも整えます。
さらにビーズ刺しゅうをポイントに。
20170318_2.jpg
片方の翼は後ろ側にくっつけます。
切れ込みの部分はファスナー用。

前側にもおめかし中のコザクラさん。
翼とお揃いの竹ビーズ刺しゅうに加えて、
グリーンの濃淡でぼかしのイメージ。さらにビーズを足して行きます。
20170318_3.jpg
後ろ側が華やかになったので、前にももう少しポイントをプラスしたい。
でも、ごちゃごちゃしないように、やり過ぎは禁物です-_-b

なんて言いながら、作業はお休み。
この方に会いに行ってきました。
Vの字、ジャンブイ!
20170318_4.jpg
よっ!男前~
残念ながら、パートナーのツヨちゃんと一緒のところは見られなかったのですけれど..
ご報告は後日!


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村






プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ