おくま堂の日々

.31

ウェットフェルト

目元を変えて、こんな子に育ちました。

リニューアルされた天王寺動物園のスタッフブログ、
29日の記事に心配な出来事が記されています。
バフィンお母さん、目の調子が悪いようなのです...
そのせいか、帰宅拒否。
治療されているとの事ですので、大丈夫かなとは思いますが、
見えづらいことが原因で、ケガなどがなければいいのですが...
早く回復しますように!


一方、ウェットで作った灰色ぐま。
奇しくも話題が目つながりになってしまいましたが、
刺し目の色を変えました。
20150831_1.jpg
虹彩のあるグラスアイに変更。

黒目部分が小さくなったことで、おとぼけ度が増したかな?
イメージに少し近くなりました。
目の上を少し盛り上げて、眼窩の影も作りました。

お口はテディベア風。
20150831_2.jpg
口元はできるだけ無表情になればいいなと思って入れました。
テディベアの口元って、けっこうそんな感じですよね。
その方が、遊び相手の人間が場面を想像しやすいからでしょうか?
う~ん、でもこの子、やっぱりちょっと笑ってますか。

脚先もテディベア風にパッチ。
20150831_3.jpg
以前にウェットでシート状にした、薄グレーが残っていました。

さらに長めの爪と肉球を入れました(^ー^)
20150831_4.jpg

首元はフェルティングヤーンでゴージャスに
20150831_5.jpg
写真ではよくわからないんですが、
この糸には、少しキラキラした素材が含まれていて、
フワフワ毛とあいまって、とても効果的な美しい素材です。
首元はもう一つアクセントになるものを後でプラスしようと思います。

背中にファスナー、人は出てきませんよ-_-b
20150831_6.jpg
前にも使ったネタだったかしら....
おっと!しっぽ付けなきゃ!

あとは前脚を取り付けて、細々したとこに手を入れれば完成。
ちょっと脚長で、構想よりサイズが大きくなりましたけど...



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

.29

ウェットフェルト

何だかやっぱり気に入らないので....

ここのところ、月初の猛暑が嘘のように涼しいのでございます。
東京に住み始めたころ、関西よりもう~んと涼しい8月下旬に、
おどろきましたっけ~、え?もう夏が終わり?ってな感じで。
夏の間の熱帯夜の少なさにもびっくり!でした。

でもここのところ、9月の下旬まで暑い年が多かった....
地球がどんどん暑くなっているのは間違いないけど、
今年はもう暑さ戻ってこなくてもいいよ~
ハドソン湾に早く氷が張りますように...


さて、ウェットフェルトで作った地味な彼、
お顔作りと行きましょう(^ー^)ノ
20150829_1.jpg
お鼻の部分を盛り上げて....あれ?犬?
ヨーゼフみたいなシルエットになっちゃった....

気を取り直して、さらに盛り上げ、鼻先を白っぽく。
20150829_2.jpg
黒で鼻を入れて....お、クマっぽくなってきた?

しろくまポーチ同様、目元にブルーを入れて刺し目を重ね付け。
20150829_3.jpg
びっくり!!!な目。

そんなにびっくりさせても申し訳ないので、
上だけアイラインを入れて、落ち着いてもらいました。
20150829_4.jpg
ついでに大き目の耳もついた!

...う~ん、それなりにいいお顔なんだけど、
狙ってた路線とはちょいと違う....すっきりしすぎというか、
アンティークのテディベア風でないのは確か(・_・;

何だか気に入らないのー、ごめんねー<(_ _)>
20150829_5.jpg
ということで、たぶん目からやり直すと思います。

とぼけ風味が足りないのかな~
お目々が多きすぎるのかな~
ちょっとあれこれいじってみます....



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.28

ウェットフェルト

今日は地味~な感じで始まります....

最近、良く目にするライザップのCM。
音楽のリズムが切り替わると、ヘンシーンした男女が登場。
ビフォー・アフターを劇的に見せてくれます。
アフターはなんで風吹いてるねん!なんでみんな黒いねん!
とかツッコミ入れながら見ております。

なんでそんな話から始まるかというと、
昨日のウェットフェルトの作業のせいです。
このところ、まぁまぁ涼しいので、
久しぶりにウェットで作品を作ることにしました。

ビフォー。♪ダ・ダ・ダ・ダン~
20150828_1.jpg
あれ?こんなキャラクターいましたっけ...灰色のモンスター。
まだ1段しか羊毛を積んでないので比較的スリム。
この後、羊毛を重ねるごとにどんどんお太りになり、巨大化。
写真、すっかり撮り忘れましたが....

この後、石鹸入りのお湯をかけて、どんどん縮めていきます。
大き目に作って、完成予想図に近づけていきます。
ごしごしぎゅうぎゅう....腕に力が入ります。
ここで、ふとライザップのトレーナーさんや、
エステのエステティシャンさんたちの苦労を、
思い浮かべたのでありました。あ~腕だるいわ~

アフター。♪ちゃーらっら、ちゃーらっらっら
20150828_2.jpg
左はいつもの適当な完成予想図。やっぱりクマ。
すっかり脚がスリムになりましたε-(´∀`; )
こんな風にごしごしして足が細くなればねぇ...

けど思う、ライザップのアフターのアフターやいかに?
あの黒光りのアフターなボディーを維持するためには、
アフターになるための数カ月間なんかより、
もっともっとツラく長いガマンと精進の日々が必要だと!


そして今度は...
20150828_3.jpg
例のアレ。

イカ墨入り笹かまぼこ。
20150828_4.jpg
おや?黒天使の翼?

このかまぼこもごしごし....
しろくまポーチより、少し華奢な前脚の出来上がり!
20150828_5.jpg
ベースが出来上がりました!

この子はアンティークのテディベアっぽい雰囲気にしたいなぁ、
なんて思っています。
ちょっと脚長でバランスが悪くて、とぼけた感じの表情...
そんなイメージです。

なぜ灰色か?
実際にはこんなグレーなクマはいませんが....
羊毛の在庫がグレーだった、そんな理由。



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.27

ホッキョクグマ

こぐま出品と、本日もあれやこれや...( ̄(工) ̄)

おもちゃをたくさん与えられたホッキョクグマのこぐまのように、
あれやこれや手を出しては、また次~な日々。
もう!大好きなこぐまに例えてしまいましたよ!
ちょっとずつ同時進行していましたが、何とか終わりそうです。

まずは昨日お披露目した、窓からこんにちは!こぐま、
Creemaに出品しましたー♪( ´θ`)ノ

こちらからどうぞ↓
 「窓からこんにちは!のこぐま」
20150827_1.jpg
よろしければ、ご覧くださいませ~♪
PC表示でご覧の方は、右フレームのおくま堂Creemaショップからもどうぞ!


続きまして、羊毛の方が先に出来上がっちゃいましたけど、
つやつや~な窓からこんにちは!こぐま、
20150827_2.jpg
「窓、ないやん!」
...シンプルに仕上げました....

う~ん、鼻とかは同じ粘土で作った方が良かったかも。
どうしたら、なめらか~な表面に仕上がるんでしょうね?
レジンもあちこちにペタペタくっつくし...
まだまだ修行が必要です...

つやつやこぐま2体。
20150827_3.jpg
そういえば、見返りこぐまの写真を見た弟から、
「姉ちゃん、これ飴細工か?」との質問あり。

おっと~、郷愁の念にかられるその言葉!...飴細工
その昔、故郷の街で夏限定毎週土曜に開催された、商店街の夜店。
アーケードの商店街の閉店後に、立ち並ぶ屋台の中の1軒。
その店先で、長い時間見とれていましたっけ、
ハサミ1本で手品のように形作られる動物たち。
一つひとつ芸術品の様に美しく、食べるのが惜しかった~
もちろん、結局食いしん坊のおなかにおさまりましたけど。

弟よ!残念!
このクマは食せません....
食いしん坊の弟はやはり食いしん坊?
そういえば、おいしい駄菓子を見つける名人だったわ、弟。


一方、羊毛見返りこぐま二代目、
20150827_4.jpg
お顔ができました。

一代目とは雰囲気の違う表情になりました。
やっぱり、同じに作るのは難しいですね!
もう少し進めたら、後は生徒さんと一緒に作ろうかと思います。
さ、次回作の構想に入ろうっと!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.26

ホッキョクグマ

「窓からこんにちは♪」こぐま、完成しました。

昨日、夕方のニュース番組を見ていたら、突然!
ブルーライトに照らされたバフィン&モモちゃんが画面に登場!
ひとりでワーワー!言ってしまいました....

各地で開催されている、ナイトズーの紹介でした。
天王寺動物園のナイトズーはもう終了しているみたいですが、
みんな残業(飼育員さんも含めて)でしたね~
お疲れ様でした!見たかったわ~(T ^ T)

そして、こんな風に家の窓からひょっこり顔を出したら、
どうしようー! o(≧▽≦)oなこぐま、完成しました。
もちろん、家でこんなことおこるわけないんですけど...
いやいやカナダのチャーチルでは実際にあるらしいけど...
うれしいけど怖い、パニックだけど笑ってる...想像するとにやけます。

さっさと行きましょう!まずは緑を背景に。
「おじゃまします」
20150826_1.jpg
少女マンガみたく、花をしょって登場!

こんなおっきい手が窓枠にかかって、お顔がにょき!
20150826_2.jpg
うわー!たまらん....

肉球も見ていただきましょう(^ー^)ノ
20150826_3.jpg
実は裏にブローチピンも付いています。
もちろんボールチェーンを使ってチャームにも使えますよ。

背景を変えて。
20150826_4.jpg
お顔部分はいつもの羊毛刺しゅうに比べて、
かなり盛り上げていますので、立体感があります。

準備ができたら、この子はお店に並べます。
また後日ご紹介します。

こんな風に可愛く窓から登場しても、
食べ物をあげてはいけません.....
20150826_5.jpg
今年の暑い夏、世界中同じ状況だったと聞きました。
ハドソン湾が氷で埋め尽くされる日が、また後ろにずれるのでしょうか?

北極海の生態系が、これ以上壊れることのありませんように。
願ってやみません....



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.25

ホッキョクグマ

あれやこれやと同時進行中...ヽ( ̄д ̄;)ノ=3

思わず長袖を重ね着してしまった、涼しい朝です。
9月下旬~10月上旬の朝のよう....
いやいや侮ってはいけないぞ、関東の夏、
まだまだ汗を拭く日々がやって来るはず!

でも涼しいと作業がはかどります。今日はがんばろう。
昨日は制作にまとまった時間が取れず、
結局あれやこれやちょっとずつ手を出す始末....

粘土の見返りこぐま、固まったようなので仕上げをしました(^-^)
せっかく買ったUVランプ、使わないとね!
ということで、お顔を描いてレジンをたっぷりかけて....

こうなりました....つやつや~ん
20150825_4.jpg
良く見るとお鼻の左に1本ヒゲがーっ!

どうも、お鼻あたりがなめらかではなくて、
鼻に入れた黒が溝にそって流れたと思われます...
樹脂粘土やらレジンとのお付き合いも、
もうしばらく時間をかけないと、仲良くできないようです...(・_・;
ま、自分用だし、裏にブローチピンくっつけて動物園のお供にしよう!

かたや大きな手のこぐま。
窓枠にビーズ刺しゅうを施しました。
20150825_1.jpg
こぐまに変化はないように見えるのですが、
ちょっと片手に工夫を追加しました。

裏側に肉球付き。
20150825_2.jpg
窓枠からはみ出る方の手、裏から見ても可愛くなるように♪
今日は完成させたいなぁ....

そして羊毛の方のこの方。
反転見返りこぐま二代目、制作中です(^-^)/
20150825_3.jpg
まだ、てるてる坊主。

小ちゃいのを仕上げたら、少し色の違うクマを作りたいなぁ、
なんて思ってたりします。
あ、また何か思いついたら変更になるやもしれませんが....



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.24

ホッキョクグマ

チャームポイントは大きな手!

あら?何だか涼しい朝....
台風が涼しい風を引き込んでいるようです。
夜は秋の虫の音が響くようになりました。
早く来い来い、大好きな秋!

先週末の自宅ワークショップ、楽しかったぁ~♪( ´θ`)ノ
あんまり楽しすぎて、またまた作品の写真を撮り忘れた~(T ^ T)
次回、必ずみなさんの作品をご紹介しましょう!

そして、お気に入りポーズの小作品。
目を入れて、指を作りました。
20150824_1.jpg
可愛い大きな手

何度か書いたことがあると思いますが、
ホッキョクグマは他のクマ族に比べ、手が大きいのです。
海に棲むクマです、海水をざんぶっとかいて泳ぐためでしょうか、
すべりやすい氷の上を歩きやすくするためでしょうか、
氷の穴から、獲物を引き上げるためでしょうか。
特にこぐま時代は、小さい顔とあいまって手が大きく見えます。

口も入れて、こんな表情の子になりました。
20150824_2.jpg
「初めまして、みなさん!」

こぐまなので、爪はグレーで。
20150824_3.jpg
この頃はまだ舌もピンク、爪もメラニン色素薄めです。

そして....窓からこんにちは!
20150824_4.jpg
「おじゃましま~す!ぼくこぐまです...」
なぜか男の子想定。

まだ窓枠を置いただけですけど....こんな仕掛け。
ほら、大した仕掛けじゃありませんヽ(´o`;

今日はあれこれ忙しく、どこまで育てられるなぁ。
少し彩りも足したいと思っているのですが...



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.22

ホッキョクグマ

またまた同じポーズで....゚('ェ')゚

今日はまた暑くなりそうです。
午後から、自宅ワークショップなのですが、
駅からわが家までの道は、だらだら坂が続きます、
参加者さまにほんと申し訳ない....あ、帰り道は楽ですよ~

一方、全く飽きることなくまたクマを作っております。
やっぱり羊毛が好き~
久々にウェットで何か作ろうかと構想を練るも、暑いし保留....
次回に回すとして、ひとつ小作品を挟むことにしました。

先日粘土で作ったこのポーズ、なんか気に入ってまして、
すんごいラフな絵で型取り。
20150822_1.jpg
こぐまが窓からのぞいている、想定。

2,3日前、ヒグマが住宅の猫用扉から顔を出してる、
というのを海外のニュース画像で見ました。
可愛かったぁ~(≧∇≦)
住人は胆の据わった人たちで、入ってくることはないと、
のんきにカメラ回したりしてて、ちょっとほほえましい感じ。
こぐまを連れたお母さんヒグマでした。
銃で撃たれたりしなくて、ほんと良かった~

ベース羊毛で、どんどん盛り上げて、
20150822_2.jpg
今回はいつもより、頭部を盛ってます。

フェルケットで表面を整えて、お顔作りに突入!
20150822_3.jpg
今回のは背景に仕掛けをしようかなと思っています。
あ!仕掛けと言ってもハトが飛び出すとか、
そんな大仰なんじゃあないですよ!ちょこっと工夫するだけf^_^;)

参考に、自前の写真で似たようなポーズのないかな~と、
探してみましたが、あ~んなにヘタクソな写真、
い~っぱい保存してあるのに、該当なし!

「ま、そんなもんよね...」
20150822_4.jpg
手の表情が可愛いモモちゃん口元におっぱいついてますよぉ♪
その指先、参考にさせていただきます



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.21

ホッキョクグマ

今度は固い素材を使ってみましたが...

先日iichiに出品しました「こぐまとチョコいちごドーナツ」、
たくさんの方に閲覧していただき、ありがとうございます<(_ _)>
ご縁がありまして、旅立つ運びとなりました!

お嫁入り先には、オーロラが写る氷の上を旅する母子も待っています。
心強いかぎりです。お迎えいただくお客さま、
本当にありがとうございますヽ(;▽;)ノ

昨日、もう一つ嬉しいことがありました。
この子がわが家にやってきました~!
20150821_1.jpg
陶製のこぐま!なんて愛らしいしぐさ(≧∇≦)
スウェーデンの窯、ウプサラ・エクビィ社製のヴィンテージ、
デザイナーはマリ・シミュルソン、
美しい作品を数多く残された方です。

以前にもウォルター・ボッセの陶製のクマをご紹介しましたが、
羊毛フェルトを始める前から、陶製のホッキョクグマを集めていました。
北欧では陶やガラスの動物オブジェを飾る習慣があるのでしょうか、
北欧ヴィンテージを扱うお店でたくさん見る事ができます。

代表的なリサ・ラーソン作品は日本でも大人気ですよね!
私も大好きで、もちろん持ってます、ホッキョクグマ
コレクションのきっかけになった作品ですし。

やはり最近仲間に加わった、こぐまたちと。
20150821_2.jpg
小さい2体もスウェーデンの物。
デザイナーは、ウィリー・フィッシャーという方。
このシリーズでもう1体、別のポーズの子を見かけたことがあり、
いつか、見つかればいいなぁと思っています。

いずれも、こぐまの可愛い瞬間を切り取って表現されていて、
なんとも言えない味わいがあります。

陶製のクマの場合、リアルに作られたものより、
デザイナーによって簡略化され、
独自の解釈で生み出されたフォルムを持つものが好きです。
あ~こんな風に表現できたらなぁ~なんてため息が出ます....


そんな訳で、ちょっと羊毛以外の素材で作ってみたくなりました。
本格的に陶土と窯で作るわけには行かないので、
この前、鼻パーツを作った残りの樹脂粘土を取り出して....

やっぱり、見返りこぐまポーズ!
20150821_3.jpg
...まぁ私が作ると、この程度でございまして...(._.)
樹脂粘土の扱いがいまいち呑み込めていない...

懲りずにもうひとつ。
20150821_4.jpg
最近買った、ホッキョクグマの写真集の中の1枚、
カナダのホッキョクグマ銀座チャーチルで、
民家の窓から、キッチンをのぞきこむクマが、
あまりにも可愛かったので、このポーズ...

固まったら、鼻やら口やらを入れて、
ニスかレジンでコーティングして、裏にピンでもつけましょう。
20150821_5.jpg
造形、ものすごく難しいもんですな....



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.20

ホッキョクグマ

試作品の反転こぐまチャーム、完成です(^-^)

昨日は自宅ワークショップ開催の日、
いやいやワークショップなんておこがましい、
楽しいおしゃべりと羊毛チクチクの集いといった感じなんですが...
とにかく毎回楽しみで、楽しみで♪( ´θ`)ノ

楽しすぎて、また生徒さん作品の写真を撮り忘れました...
次回には必ず、可愛いクマを撮影せねばー!

さて、週末にはまたおしゃべりチクチク開催です。
今回初めて来ていただく生徒さんリクエストのチャーム、
試作品、完成しました♪

クマもおだてりゃ木にぶらさがる....
20150820_5.jpg
ボールチェーンを付けていますが、
ピンをリボンに通すか、裏に付けるとブローチにもなりますよ。

昨日の続きの制作過程。
20150820_1.jpg
変わり毛糸をマフラー風に糸で止めて、
チェーンを通すリボンも、強度を保つため糸止め。
ざくっとした輪郭を残してフェルトをカットし、
表の形に合わせた、裏用のフェルトも用意します。

後は、ボンドを縫って貼り合わせ、
乾いたら余分のフェルトを切り落とします。

で、こんな子になります。
20150820_2.jpg
マフラーも好きなようにアレンジしていただきましょう。

斜めから撮ったお顔。
20150820_3.jpg
鼻先も少し盛り上げて、別角度から見ても矛盾のないように。

反対側も。
20150820_4.jpg

同じ様に作っても、それぞれ作り手の個性が出ると思います。
どんな子が生まれて来るか、楽しみでなりません



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村






プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ