おくま堂の日々

.31

ホッキョクグマ

オーダー品のこぐまチャーム、完成です!

今、もちろん窓の外ではセミの大合唱なのですが、
その音を割って、耳に飛び込んで来るのが美しい鳥のさえずり♪
残念ながら、私が鳥の鳴き声で判別がつくのは、
雀やら鳩やら、せいぜいうぐいすか、花を食べてしまうヒヨドリ。

まるで軽やかなおしゃべりのようなその鳴き声、
耳をすませている間だけ、暑さを忘れます....
なんという名の鳥なんでしょう?

さぁ鳥からクマへ!
こぐまののチャーム、完成しました。
20150731_1.jpg
見返りこぐま。

きょとん..なおとぼけ顔。
20150731_2.jpg
この子の目は、刺し目を入れただけ。
刺し込む時の角度で、多少目に表情がでますね。

うっかり裏面を撮り忘れてしまいました
前回作ったこの子と同じ仕様です。
20150731_5.jpg
裏面のこの生地と羊毛刺しゅうを中表に縫い合わせ、
ひっくり返して、中に手芸綿をパンパンに入れています。

「けっこうおでぶです。ふふふ」
20150731_4.jpg
きっとオランダは日本より寒いよ。その位でちょうどいい。

ヨーロッパの夏は、8月にはもう終焉をむかえ、
早々と秋めいてくると聞きます。
あ~そんなところに私は住みたい....(´o`;

オランダへの嫁入り支度も済みました。
20150731_3.jpg
無事、長旅が終わりますように...

明日から8月!
月間テーマはいまだ決まらず。
気持ちのおもむくまま、なんか作ろうと思います♪( ´θ`)ノ



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

.30

羊毛教室

生徒さん作のこぐまブローチ、可愛いんです♪

明日31日は天王寺動物園で、
発砲スチロール協会さんプレゼンツのイベントがあるそうですよ!
毎年恒例で、全国のクマさんたちに新鮮なお魚を提供している、
発砲スチロール協会さん、私も作品のベースに使わせていただいとります!
お世話になります<(_ _)>

活魚をバフィン&モモちゃん、イッちゃんにプレゼント!
魚を追いかける彼女たち、見たいよ~(T ^ T)
また後でニュースやら動画で見せていただきます....

そしてーー昨日は自宅羊毛教室の日!
またまた楽しい時間を過ごさせていただきました。
前回、こぐまのお顔がほぼ完成、後は仕上げです。

じゃ~ん!
20150730_1.jpg
向かって左が生徒さんの作品
なんて可愛く仕上がったんでしょう♪( ´θ`)ノ

ボンドが乾くのを待っている状態で、後の作業は、
フチどりをもう少し切り取るのと、リボンの処理。
(ピンキングで処理することに。わが家にはないのです...ハサミ)
ほぼ完成しました!

ご本人は「ちょっとおでこで...」なんておっしゃっていましたが、
丸~いきれいなおでこですよね!
こぐまのチャームポイントでもありますし。

間髪入れず、次の課題にGO!
今週続けてご紹介してきた、この「ちょっとリアルぐま」です。
20150728_2.jpg

手作り感満載!テキストも途中までできました....
20150730_4.jpg

昨日の成果。白ナスまっしぐら!
20150730_2.jpg
もうこんな段階までできました~o(^▽^)o素晴らしい!

また来月にこの続きをご紹介する予定です。
どんな子に仕上がって行くのか、たぶん生徒さんより私が楽しみです

一方、クマチャーム。
この暑いというに、マフラー巻きました...
20150730_3.jpg
後はチャームに仕立てるのみ!

明後日からは8月、はて、テーマは何にしましょうね?



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.29

ホッキョクグマ

クマのチャーム、オーダー品です゚('ェ')゚

あら!気がついたらもう7月も末、週末はもう8月ですやん。
セミの鳴き声もミンミンからツクツクボーシに変わって行きますね。
わたしにはあのツクツクボーシが、トッポジージョに聞こえます...
トッポジージョを知らない若者はさっそく検索してみてね(^ー^)ノ

さてさて、またカテゴリーがホッキョクグマ、
トッポジージョを思い出しても、ネズミを作ったりしませんよ。
羊毛刺しゅうのクマ作ってます。
20150729_1.jpg
左の写真、どこかで見覚えが....

今年の春ごろ制作し、チャリティーに参加したこの子、
20150729_2.jpg
無事、優しそうなオランダのご婦人の元にお嫁に行きました。

そのご縁で、オランダからオーダーをいただきました。
今回はオレンジのハートを抜きでというご要望。
ハートに寄りかかるポーズなので、
抜きだと不自然にならないかしら?と危惧しましたが、
20150729_3.jpg
まぁ何とかなりそうです。あ、1枚目の写真と変わらない?
...しっぽついてます!口吻部、盛り上がってます!

お顔もできました。
20150729_4.jpg
この前の子より、ちょっとおとぼけ顔(^ー^)

後はちくちく縫って、チャームに仕上げて行きます。
良かった~材料がまだ揃ってて~

同じポーズ、クマになるかどうかは未定ですが、
チャームシリーズ、Webshop向けに制作しようかと思います。
どんどん老化するわたしの脳細胞にムチ打ち、
あれこれ考えをめぐらせることとしましょう!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.28

ホッキョクグマ

ちょっとリアルなクマ作り、サンプル完成!

え~と、もう暑さについて書くのはもういいか~
この先、8月上旬もずっとこんな感じみたいだし....
なんて思ってしまうくらい、毎日暑い....
でもこの先、がまんできずに書いてしまったらごめんなさい

さて、制作裏話を盛り込みながら進めて参りましたクマ作り、
サンプルが2頭完成しましたー(^-^)/
「は~い、みなさん♪」
20150728_1.jpg
結局、ぺたん座りの2頭目も同じような表情になりました....

最初のスケッチのイメージ通りにできたかな?
20150728_2.jpg
まぁ及第点。

おっと肉球!一応5個並べました。
20150728_8.jpg
5個は努力目標、数にはこだわらずで行きましょう。
爪ははしょって3個にしました。指の線も省略。

爪は入れた方が断然雰囲気が出るのですが、
入れる数は自由としましょう。
今回は黒の極細毛糸を使いましたが、羊毛の方が入れ易いかも。

課題の1頭目。
20150728_4.jpg

同じサイズの骨組みで2頭目。
20150728_5.jpg
脚などが重なっているぶん、肉付けしにくいのですが、
途中の作業時はワイヤーを曲げて、扱いやすい位置にしてもOK。
最終的にポーズを整えればいいのですから。

「遊んで~」
20150728_7.jpg
「あかんねん、腹ペコで動かれへんねん...」
2頭なら、会話も楽しめますね(^ー^)ノ

遠くを見やる....
20150728_6.jpg
バランス的に成長過程のこぐまっぽくなりました。

さぁワークショップでは、どんなクマが生まれるでしょうか?
もう今から楽しみにしています!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.27

ホッキョクグマ

クマ作り、目に表情をつけましょう。

週明け早々、またこんな言葉で始まります。
暑い~~
明日には暑さも一段落するようですが、たまりませ~ん!
これからやって来る8月が恐ろしくなります...

暑さにぐでりながら、ちょっとずつクマも仕上がって行きます。
目の仕上げと耳付けが終わりました。
20150727_6.jpg
どうでしょう?微笑む目元になったかな?
ラフスケッチのイメージにどんどん近づいてきました。

目の作り方工程も、何度かご紹介していますがここでもう一度。
まずはアイラインを黒の羊毛で目の周りに入れていきます。
20150727_2.jpg
目頭は鋭角に。

次にまぶた。
白羊毛を細長く取り、先を折り畳みニードルで軽く刺して固めておきます。
20150727_3.jpg
折りたたんだ方を目頭に合わせ、目に沿ってぐるっと刺していきます。

この時に、まぶたをどう目に被せるかで表情が違ってきます。
笑っているときの人間の目を参考にするといいと思います。
実際にクマは笑っているかどうかわかりませんが、
どうしても擬人化して見てしまうので、
彼らが目を細めているとき、あ!笑ってる!と思ってしまいます。
もともと口角も上がってるし~~

ぐるっとまぶたを付け終えたら、周りとなじませて、
20150727_4.jpg
頬の肉付きが足りない場合は、頭から頬にかけて白羊毛を足します。

上からチェック。
20150727_5.jpg
この後に耳をつけて一番上の写真のようになりますが、
付け位置の目安は、鼻先と肩までの長さの半分くらい。
高さは目の延長線上、こころもち上。

ホッキョクグマの耳は他のクマ属に比べて、下に付いてます。
泳ぐための進化だそうですよ、水の抵抗が少ないようにでしょうか。

そして、もう1頭のペタン座りの子も、楽しい顔作りに入りました。
今日、上記の工程が待っています。
あ、でも少しまた違う目の表情を作りたいと思います。
20150727_1.jpg
その後待っている、肉球作り.....

今回は少し簡略化しようかな~暑いし~ヽ( ̄д ̄;)
ってそういう理由?!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.25

ホッキョクグマ

クマ作り、何度作っても難しいこの段階....

この週末、ちょー暑いってことはわかってる。
平均気温が平年より5℃高い、とさっき天気予報で言ってました...
どないなってんねん東京...(; ̄ェ ̄)

陽当たりによって、時間によって気温の違う部屋の中、
比較的涼しい部屋を転々としながら作業しています。
ええわ~羊毛、作業場所がコンパクトで材料が軽い、
身軽に移動できますもん!

集中すると暑さは忘れられます。
ちょっとリアルなクマ、お顔作りに入りました。
20150725_1.jpg
まだ耳なし。

お顔作り前に、ボディー表面に仕上げ用の羊毛を刺しています。
ベース段階では作っていなかった、細かな起伏も少し付けました。

体のラインの起伏、筋肉や骨を感じさせるところですが、
ここはオプションとしましょう。
単純化させても全くかまわないと思います。
私はついつい作りこみたくなるのです....

しっぽもこの段階で付けます。
20150725_2.jpg
「X」のクロスするあたり、細長いしっぽをしています。

先日、モモちゃんの○ンチシーン、初めて目撃しました(≧∇≦)
小っちゃいしっぽがぐいーんと上がって....固体噴出!
なぜか申し訳なさそうな表情をしてるように見えます。
大事なとこを守るためのフタ、しっぽ重要ですね!

お顔作り、今までに何度かご紹介したので、手順は割愛。
言葉で語れば、細かいコツがいっぱいあるのですが、
まだまだこれで完璧!な作り方やバランスは発見していないのです。
毎回試行錯誤しています....

横顔右。
20150725_3.jpg
左。
20150725_4.jpg

目は刺し目を入れただけの状態。
目についてのこの後の作業もオプションとして、
アイラインやまぶたは、作る方の自由としましょう。
好きなバランス、好きな表情に仕上げていただきたいと思います。

前から見た表情。左右対称に作るってほんと難しい...
20150725_5.jpg
ラフスケッチのイメージ通り、
後でまぶたをつけて、笑ってる目にします。

そして....もう1体、こんな子も!
20150725_6.jpg
「君、だれ?」

立ってる子と全く同じ骨組みで、ぺたん座りの子も作っています。
これもオプションと言ったところ。
ホッキョクグマ作り、2体目にどうかな?という目論見。
ベース羊毛を刺す前の段階が分岐点。
このポーズに曲げて作って行きます。

そろそろテキストも作らなければ....



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.24

ホッキョクグマ

ちょっとリアルなクマ作り、美脚の秘密...

昨日の天王寺動物園の氷柱プレゼント、
クマさんたち、大喜びだったみたいですよ~♪
イベントに参加された関西のクマ友さんから、
早速お便りいただきました!

蓬莱の常務さんの呼びかけに、ちゃんと答えていたそうです。
律儀なええ子たちや~(T ^ T)
月末には、またイベントがあるんですって。
暑さに耐えるホッキョクグマたち、
少しでもストレス軽減につながればいいですね~♪


そしてミンミンゼミが鳴きはじめた今日この頃、
相変わらず、ほんわかあったかい羊毛と格闘中。
ワークショップの課題のちょっとリアルなクマのサンプル作り、
ベース作りがだいたい完了しました。
20150724_1.jpg
白いナスに脚4本生えました。

昨日ご紹介したラフスケッチから、
フォルムの確認用に平面図を書き出しました。
20150724_2.jpg
レンズのマジックで、羊毛立体が大きく見えてますが....

合わせてみると....
20150724_3.jpg
だいたいぴったり。
少し、絵に合わせて立体を動かしました。
ワイヤー入りなので、多少のポーズ変更はまだ大丈夫。

今回、サンプルはリアルクマの体のラインに近づけています。
けれど、実際に生徒さんが作るときには、
自由に作っていただこうと思っています。
細部にどこまでこだわるかは、ご本人の思うがままに。
自分の作りたいクマに仕上げていただきたいのです。

ただほんの少し、個体の特徴を踏まえて作ると、
リアルなラインで作っていなくても、
その動物らしく見えるのではないかと思うのです。
ここで昨日の予告、脚について。

前脚は「O」!
20150724_4.jpg
肘が少し外向き、肘下は内側に曲がっています。
手首でさらに内向きになり、とってもウチマタ

ちなみに私もO脚....
子供のころ、お習字で正座している時間が長かったから!
と言い訳することウン十年....
ここが、まっすぐで細くて長ければ人生変わっていたかも....
そんな訳ありませんけど!

余談は置いといて....後脚は「X」!お尻、どーん!
20150724_5.jpg
写真ではわかりませんが、やはりウチマタ。

この前後の脚で優雅に歩くホッキョクグマがほんとに好き
イタイぞ、わたし!

本題の話、前O後Xと頭の隅に置いての脚作り、
ぐっとホッキョクグマらしくなるのでは!と思います。
さ、サンプル作りは細部に入って行きますよ!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.23

ホッキョクグマ

クマ作り、まず目指すのはあのフォルム!

今日は生憎の雨ですが、
先日訪れた大阪天王寺動物園では、551蓬莱さん提供で、
ホッキョクグマにリンゴ入り氷柱がプレゼントされるそうです。
見たいわ~!また動画がUPされると思いますけど....

愛するホッキョクグマを形にしたい!と思い、始めた羊毛フェルト。
今後のワークショップの課題は立体のホッキョクグマ。
生徒さんから、そんな嬉しいリクエストをいただきました(^-^)/
そこで、ただいまサンプルの作成中。
制作過程はテキストとして、後でまとめる予定ですよ。

いつものホネホネに毛糸⇒羊毛を巻き始めたところ。
20150723_2.jpg
体の芯にワイヤーを使う方法にしようと思います。

動物の立体を作るとき、色んな方法があります。
体幹、頭、脚などに分けて、羊毛だけで作る場合、
芯にテクノロートという樹脂を使う場合、
ワイヤー、モールを使う場合、
今回は、ちょっとリアルなクマ作りなので、
私がいつも使っている、この方法にしたいと思います。

設計図...なんて本格的なこと言えないラフスケッチ。
20150723_1.jpg
ザ・ホッキョクグマといったポーズ。

ワイヤーを使うと立ち姿が安定するのと、
関節を意識して少しワイヤーを曲げるだけで、
動物の特徴を表現できると思います。
難点は、ワイヤーにニードルがあたって羊毛が刺しにくい場合があること。
時々ニードルを折ることがあります。

羊毛を巻き終わったので、作りたいポーズに曲げてみます。
斜め上から。
20150723_3.jpg
横から。
20150723_4.jpg

写真がイマイチなんですが、この時点で背骨のアールや、
肘膝などの位置を想定して軽く曲げておきます。
そしてベース羊毛を巻いて、刺しつけて行きます。

先日の法事でお盆の行事も一緒にすませたのですが、
そこでハタと膝を打ちました。
お盆に準備する飾り物のアレ!
いい年こいて自分で作ったことはないのですけど...「ナスの牛」!

ホッキョクグマの頭からお尻までの形、
頭が小さくて、肩も他のクマより小さくて、そして大きなお尻。
フォルムはまさしく「ナス」。
ここでラフスケッチを見直すと、お~まさにナス、白いナス。

ナスを目指してどんどん肉付けあるのみo(^▽^)o
20150723_5.jpg
まだおなかのあたりがナスじゃありませんね。

物を作るとき、なかなか客観的にとらえられないことがあります。
思い込みというフィルターを取っ払うのはけっこうしんどい。
ナスという身近な野菜の単純な形に置き換えると、
立体にしやすいんではないかと思います。

次回はホッキョクグマの脚の特徴について、
掘り進めて行きたいかと。
え?そんなん掘り返さんでもええって?
まぁそうおっしゃらずに.....おつきあいくださいませ!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村






.22

トイプーブローチ、完成しましたU'ェ'U

ここのところ、毎日暑くるしい出だしなので、
今日はちょっと涼しげな話題からスタートと行きましょう(^ー^)ノ

釧路市動物園のホッキョクグマ舎、改修工事が終わり、
7月20日よりリニューアルオープン!
早速プールでおおはしゃぎのミルクの動画がUPされました!

見違えるほどきれいになったプールに、最初は警戒した様子のミルク、
そんなおずおずしたミルクも可愛いですが、
すぐに本領発揮!豪快な飛び込みにスーッとします(=´∀`)
ありがとうミルク!


タイトルとは全然違う話題でしたが、
オーダーいただいたトイプーのブローチ、完成しました!

こんな子になりましたよ~♪
20150722_1.jpg
少し斜めから撮った写真です。

参考にいただいた写真は、少し上目遣いでとても愛らしい表情。
少しでもそんなところを再現できたでしょうか?

角度を変えて。
20150722_2.jpg
男の子なのでブルー系で首元を彩りました。

反対側の表情。
20150722_3.jpg

裏はいつもの通りのブローチピン。
20150722_5.jpg

少し光と背景を変えて、真正面から。
20150722_4.jpg
前回作ったブローチより、赤みの強い薄茶系です。
どうか、お母さんが気に入って下さいますように


さて、犬の次はクマ。
最近の流れとなっております....
今度はワークショップ用の試作品を作ろうと思います。
ちょっと羊毛フェルトはやったことあります、な方なら楽勝!
そんなホッキョククマを目指しますよーー(^∇^)



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.21

ホッキョクグマの親子の出品と、オーダーブローチ。

書いたからといって、言ったからといって、
しかたないけど..お暑うございます....(´∀`; )
いっそ、だーっと動いて汗かく方が後で爽快なんですけど、
エンジンがかかりませ~ん、だらだらが止まりませ~ん。

連休も明け、しっかり生活のリズムを取り戻さねばなりませんね。
心も一段落したので、先日お披露目したホッキョクグマの親子、
iichiに出品しました(^-^)/
こちらのリンクからどうぞ!

 「空を見上げるホッキョクグマの母子」

20150721_5.jpg
iichiには久々の出品です。
PC表示でご覧の方は、「おくま堂のお店はこちら」欄に、
iichiショップへのリンクがあります。こちらからもどうぞ。


さて、オーダーいただいたトイプーブローチ!
制作再開していますよ。

くるくる巻毛を刺し始めました。
20150721_1.jpg
今回もほぐした毛糸を使っています。

目鼻立ちの見当をつけて...
20150721_2.jpg
耳はこんな感じかな?

ご本犬の写真をいただいたので、
できれば似た表情に仕上げたいとこです。

いつものアノ状態....f^_^;)
20150721_3.jpg
暑苦しい状態でごめんね~といいながら作業。
見えてませんが、すでに目は入った状態ですよ~

カットしました!
20150721_4.jpg
今回も、お鼻は自作パーツ!
サイズが合って良かった~♪

あとひとがんばりですU^ェ^U
この子は男の子、首元はどんな風にしましょうか?
暑さでもやっとした頭、少し回転させて考えてみます。



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村





プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ