おくま堂の日々

.30

ウェットフェルト

一緒にお出かけ♪ラッコポシェット完成です!

もう最終日ですよ、6月の。
2015年が半分終わって、今年の梅雨も半分くらい過ぎました。

末日は色々考えてしまいます。
ホッキョクグマ強化月間と位置付けた6月。
好きな物ばかり作り、色んな実験もできました。
手製のパーツ作り、くりくりヤーンも使ってみたし、
固定させるのムリ?と思っていた、ジャンプするクマも完成しました。
実り多い6月だった気がします。


そして6月の最後を飾るのは、小学生の姪っ子リクエスト!
お誕生日プレゼントの「ラッコのついたポシェット」
20150630_1.jpg
「ふふっわたしラッコ、貝が大好物なの」
知ってますよ~(^-^)

持ち手はパーツで付けようかと思ったのですが、
マチ部分がないし、簡単な作りの本体に付けると、
持ち手部分ばかりがハードになるかな~と思い、
簡単に裏の部分に縫付けました。
ちゃんと裏側に力布も付けましたよ。
切り取った余りの部分の再利用にもなります。

ホッキョクグマも仰向けでぷか~と浮いたまま、
おもちゃを抱いて背泳ぎすると、まるでラッコ
おっと!またクマへの偏愛ぶりが出てしまった....

「クマじゃないもん」
20150630_2.jpg
ホタテ貝抱きしめてますしね。

フラップ部分を止めるボタンは、
本体を作ったときに切り取った端をクルクル巻いて刺したものに、
お魚ボタンを重ねました。
20150630_3.jpg
このお魚ボタンは、もう少し年長の姪っ子にプレゼントした、
カワウソにも使いました。
似てるけどちょっと違うラッコとカワウソ。

貝を器用に割るしぐさは、可愛くってたまりませんよね!
20150630_4.jpg
「そう?」

先日2年ぶりに会った姪っ子、成長しておりました~(;▽;)
下級生が増えたせいか、大人っぽくなっていました。

あまり長い時間、一緒にいられなかったのですが、
帰る道中、ふとかばんの中を見ると、
姪っ子が描いてくれた絵とメッセージが入っていました。
知らない間にかばんに忍ばせてくれたみたいです.....
ありがとう!Mちゃん何よりのお土産です。

「ねぇ、同じような写真ばかりじゃない?」
20150630_5.jpg
...ばれたか...背景は変えましたよ~(・_・;

羊毛フェルトは摩擦に弱い素材。
子供が持つものとしては耐久性に欠けます。
毛玉だらけになってもいい!へたってもいい!
昔こんなポシェット持ってたな~と、
大きくなった姪っ子の記憶の端にに残ってくれたら。

とてもアクティブな姪っ子です。
色んなところに一緒に連れて行ってあげてね



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

.29

ホッキョクグマ

氷空を飛ぶクマ、完成です゚('ェ')゚

この週末、なでしこは勝利するわヽ(;▽;)ノ
ラッコもクマも完成するわ♪( ´θ`)ノ
楽しい気持ちでおりました!

さて完成した2作品、どちらからご紹介しましょう?
やっぱり先に制作に入っていた、あのクマにしましょう。
無事台座の粘土も乾き、氷を模した羊毛でくるみました。
何とか空に浮くポーズも維持できそうです(^-^)

例のごとく、いっぱい写真を撮りました。
重複するようなアングルもありますが、いっぱい載せましょう!

題して「氷空を飛ぶホッキョクグマ」
20150629_1.jpg
「そら」で文字変換したら、候補に「氷空」と出ました。
「氷空」(そら)と読んでくださいませ。

このポーズで何とかこらえてくれてます。
20150629_2.jpg
角度によっては、海に映る影の形に矛盾がありますが....
まぁ良しとしましょう!

動物園のホッキョクグマ舎前に長く佇んでいると...
20150629_3.jpg
「クマって泳ぐの?」という素朴な疑問が耳に入ることがあります。

泳ぎますとも!
他の種類のクマは、あまり詳しくないのですが、
ヒグマ系はシャケ捕りますしね、たぶん泳ぐでしょう。
ホッキョクグマは狩りが海の上ですし、氷が融ければ、
長い距離を陸を目指して移動します。
なので頭が流線型で小さく、水をかく大きい手を持っています。

「ほんとは海に飛び込むんじゃないんだけど...」
20150629_4.jpg
そうでした。
融け残った氷塊から、別の氷塊に飛び移るところでした。

「ほっ!!」
20150629_5.jpg
こんな巨体なのに、身軽。
あ、お尻キュート写真でした!

動物園でも、プールにざんぶっと飛び込む姿は、
20150629_6.jpg
迫力ありますよね!何度見てもあきません

目標物をつかまえようとするのか、手がパーだったりします。
20150629_9.jpg
羊毛クマでパーにしようと思ったら至難の技なので、
このくらいにしといたるわ。

同じような写真が2枚続きます。
20150629_8.jpg
やっぱりちょっとゴーゴ系シュッとした顔、かしら?
20150629_7.jpg

ちょうど季節は7月を迎えるところ。
北極圏の海の氷も融けていることでしょう。
この季節、狩りができず空腹で過ごすホッキョクグマたち。
しばらく続く過酷な夏を、1頭でも多く乗り切ってくれますように。

やはり販売するには向かない作品になりました。
Webのお店には展示のみという形で、出品しようと思います。



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.27

ウェットフェルト

ふたのラッコ部分、完成!

心配していた筋肉痛、
今のところは、ちょっとごしごしした指やら手の平やらが痛い程度。
...けど、やっぱり腕が重だるいかも。
う~ん、これはアレルギーの薬のせいかもしれん...(´o`;
え~い!梅雨のはっきりしないお天気のせいにしてしまおう!
年を取ると何かと体調の話になりますわね。いかん。

さて、急に作り始めたラッコポシェット、順調です♪( ´θ`)ノ
ラッコ用の羊毛シートを作って....
20150627_1.jpg
あら!張り切って大きく作り過ぎた?

ラッコも知ってるようで、全く知らないその外見。
おなかの上に、貝やら赤ちゃんやらを乗っけて、
水の上にぷか~っと浮いてる映像が頭に浮かぶ程度。
はて?体毛の色って何色だっけ!?(・_・;?

毎度のごとく画像検索して、そのお姿を拝見。
あら!顔が何だか白っぽい?
グレーなのか茶色なのか、種類が違うのか良くわからん。

で、グレー強めで茶をブレンドしたものと、
手元に余っていた生成り(ちょっと茶まじり)の無染色の羊毛と、
2種類のシートを作りました。

さぁ!ラッコスタート、
ふたの部分に大まかにベース羊毛を刺して、
20150627_2.jpg
しっぽの形、ちょっと違ってたので後で修正しました。

カオナシ....?
20150627_3.jpg
濃い方の羊毛でベース羊毛をくるんで、脚を付けました。
半立体にして、がっちり貝を持てるようにしましたよ。

お顔も完成!
20150627_4.jpg
お顔は薄い方のシートでくるんでから、目鼻口耳入れました。
ふた部分を折ってみるとこんな感じ。

ラッコって口元が可愛い
耳も小っちゃくって形がよくわからないほど!
かわうそと似てるけど、また全然違いますね~

後は貝を作って、ポシェットとして仕立てるのみです!
もうすぐ完成、姪っ子のお誕生日に間に合いそうです。

あの方の粘土の台座もそろそろ乾燥してるかも。
こっちも完成間近です(^-^)



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.26

ウェットフェルト

羊毛こ~んもり、何でしょう?

早いもので、ホッキョクグマ強化月間と位置付けた6月、
もうちょっとで終わり....あれ(",_')?
な~んか忘れてやしませんか!

そういえば、ちょうど1年前こんなの作ってませんでしたっけ?
空飛ぶバンドウイルカ
一番年少の私の姪っ子、お誕生日は7月上旬!
ちょうど、氷の解けかけた海をジャンプするクマの台座の乾き待ち。
プレゼントを作るなら、今やーー!と言うことで...
早速、今年のリクエストを聞いてみました(^ー^)ノ


結果、いつもの羊毛こ~んもり。
おなじみイケアで買ったトレイ登場。
20150626_1.jpg
写真では薄いブルーに写っていますが、
実際はもうちょっと濃い深い青。

そういえば昨年の今頃、教室で教わったばかりの、
覚えたてのウェットフェルトがおもしろくて、
なんやかや袋物作りに挑戦していました。
イルカブルーはその中でも、自分でも大好きな作品。

今回のは、表と裏側の色を変えようと思います。
さっきの深い青は裏側、型紙の両面をくるんだ後、
次に、表になる水色の羊毛を重ねます。
20150626_2.jpg
左半分に、中途半端に残っていたネップ入りの羊毛を重ねました。
ちょっと変化がつくかな~

動物と絵を描くのが大好きな姪っ子の今年のリクエストは、
「ラッコが付いたポシェット」
お~とても具体的で、作ったことのない動物、ラッコ!
おばの創作魂そそります

本当は一番作って欲しいのはピカチューかもしれません....
でも、あまりキャラクター物を作りたくないおばの気持ち、
察してくれたのかも...ありがとう、姪っ子ヽ(;▽;)ノ

できあがり予想のラフスケッチ。
20150626_3.jpg
ふた部分におなじみのスタイルのラッコを置こうかと。

子供が持つ物だし、実用面も考え多少は丈夫になるように、
ラッコ部分もウェットでシートを作ってから、
半立体の羊毛刺しゅうに仕上げようと思います。

本体が出来上がりました。
20150626_4.jpg
裏面の深い青が微妙に水色に混じり合って、いい色になりました。
ネップの入り方も良い感じかな。

今日はラッコ部分を作りますよ!
またごしごしですよ~、二日後筋肉痛まちがいなし



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.25

ホッキョクグマ

海に映る影、こう表現しました。

良かったわーーなでしこJAPAN!ヽ(;▽;)ノ
最後にヒヤヒヤする場面もあったけど、結果良ければすべて良し!
次の試合もいい結果で終われますように...

ケガで帰国した安藤選手の代わりに、
ユニフォームを着たシロクマのぬいぐるみがベンチ入り。
現地で購入されたもののようですね。
さすがカナダ~!ホッキョクグマの聖地~♪

うちのホッキョクグマも、
この季節には融けてしまう海の氷を飛び越えながら、
陸に向けて移動の途中。

クマ、乾くまで待機中。
20150625_1.jpg
粘土で氷塊を作って、ワイヤーを固定しました。
重みがないとバランスが取れないのです。
乾くまで、発砲スチロールの氷柱に寄りかかってます。

「え~と、この体勢つらいんですけど...」
20150625_2.jpg
乾くまでもうしばらくガマンガマン!

完全に乾くまでもう少し時間がかかりそうです。
その間に海に浮かぶ彼の影を作りましょう♪( ´θ`)ノ

海の色のマットを作って、対照的な影を作ります。
無風状態で、第三者の目を通した情景という設定。
20150625_3.jpg
まだ未完成、もう少し細部をきれいにしておきたいところです。
影が見えるように、奥側を少し高くして勾配をつけています。

完成予想図。置いてみました。
20150625_4.jpg
立体の彼の眼下に置いて、立体と影で弧を描く予定。

想定通り、うまく行くでしょうか?
乾くの待ちの間に、いったん別の作品作りに入ろうかな。
制作待ち案件が三つたまっています。
だらだらしないで、しゃ~っと動かなあきません!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.24

ホッキョクグマ

彼が立つステージ作り...どうする?

今日は朝から嬉しい出来事がありました
先日同時にお店に並べたブローチ3点、完売しましたーヽ(;▽;)ノ

UPして早々にころんころんするこぐま、
昨日から今朝にかけて、お座りこぐまとトイプーが、
良いご縁に恵まれました!
生みの親、嬉しゅうございます...皆さまに感謝です<(_ _)>


一方、今制作中のリアルホッキョクグマ、
こちらもお店に出すつもりで作り始めたのですが、
ちょっと実験的で、マニアックな作品になりそうです。
出来上がり次第で判断しようかな、と思います。

いつものプレスリー。
20150624_1.jpg
「...どうせ僕なんか...」なんて、
すみっこでスネてるわけではありません。

いつものメキシカンロック。
20150624_2.jpg
「でぇ~~~い」
酔っ払って道端で眠る毛むくじゃらのオヤジではありません。

想定している情景の都合上、体毛が濡れているはず。
ほんとはあんまりフワフワした状態でなく、
ぺったり体に体毛がくっついているよなぁと思いつつ、
チョキチョキカットして....こうなりました。

マットで支えて出来上がりのポーズに置いてみました。
20150624_3.jpg
後脚からワイヤーが生えたまま。

もう予想はついていたかと思いますが、今回のこのクマ、
氷の浮かぶ海で、今立っている氷から少し離れた氷塊に、
今まさに飛び移らんとするところ。

「ほっ!」
20150624_4.jpg
あんな巨体なのに、華麗なジャンプ。

野生のクマをプロの方が撮られた写真だと思いますが、
何枚か見たことがある情景です。
アーチ型になった体が、水面に対照的に写りこみ、
それはそれは美しい情景....

無謀にもそんな情景に挑戦してしまいました....
なので、肝心なのはこれから彼が立つステージ作り。
海に浮かぶ氷塊にちゃんと固定できるのか、
海の表面に写りこむ影をどう表現する?....などなど。
いったいどうクリアするんだろう?私....



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.23

ホッキョクグマ

着々と進んでいますが、実はこれから。

今日は午後から雨なんですってよ~W(`0`)W
お出かけの予定なんですけど...この時期、しかたないか~

そういえば、札幌円山動物園のホッキョクグマ、
ララちゃんの8番目のこぐまが生後6ヵ月を過ぎ、
無事繁殖成功のお墨付きが出ました!
みなさま、おめでとうございます(^-^)/
男の子なのか女の子なのか、どんな名前になるのか楽しみですね♪

一方、わが家の何番目か不明のクマ、
一歩ずつ着々と、工程を進めておりますよ~

目を完成させて、口を入れて...
20150623_1.jpg
やっぱり、キリッとした表情になりました。

耳も付きました。
20150623_2.jpg
お?何だかモモちゃんパパのゴーゴ似?
...ゴーゴファンの皆さま、ごめんなさい<(_ _)>
またまた勝手にほざいているだけですから~

肉球祭り、突入!
20150623_4.jpg
肉球は日の高い時間に入れるに限る!

しっぽもね~♪
20150623_3.jpg
少~し、汚しのベージュ羊毛も刺しつけてっと。

爪もできた♪( ´θ`)ノ
20150623_5.jpg
ちょっとまだ幼い雄という感じ。

後は少し植毛して、いよいよ土台作り。
実は土台こそが、今回の苦心のしどころになります。
構想どおりできるかなぁ....まだしっかり固まっていません
ちょっと街の空気を吸って、気分転換してきまーす!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.22

ホッキョクグマ

これでも、ベース羊毛大量消費なんです。

今朝、ふとBSにチャンネルを合わせると、
NHKのワイルドライフの再放送中。
テーマは、以前の放送では途中からしか見られなかった、
ナマケグマの密着取材。

ナマケグマ、名前の由来はナマケモノに似た爪らしいのですが、
単に動きが少なく、ごろごろしているから~?
なんて思っていました。

ナマケグマの子育て、こぐまはほとんどの時間を、
お母さんのフサフサの毛にしがみついて過ごします。
もちろん危険回避のため。母は献身的に子供を守ります。
それでも最初は2頭だったこぐま、途中で1頭になってしまうのです。
自然はきびしいもの...


では、制作中のうちのクマ。
少~しずつ進んでおりますよ~f^_^;)
週末はあれやこれや用事ありで、作業がはかどりませんわね~

と、言い訳しながら....
20150622_1.jpg
どんどん肉付け。

19日の写真からあんまり変わって無いように見えますが、
ここに至るまで、かなりの量のベース羊毛を消費。
フカフカボディーを筋肉で引き締まったボディーに改造するには、
しっかりベース羊毛を重ねて、きっちりニードルで刺し固めねば!

こんな感じの前脚なので、
20150622_2.jpg
このポーズ、どんな情景か想像がついてきたでしょうか。

お顔作りに入り、
20150622_3.jpg
鼻から、一筋の黒い線が.....
昨日の様なお天気だと、こういうアホ毛を見逃しがち。
ちゃんと後で始末しましょう!

刺し目とアイラインとノーズシャドウ、入りました。
20150622_4.jpg
今は可愛い系の顔してますが、
たぶんもっとキリッとした顔に変わって行きます。

今回は1頭のみで作ろうかと思っています。
できれば雄にしたいんですけど...
まだちょっと女性っぽい体のラインかな~

さ!今日は作業に励むことにします
えんえんPC前に座って、ネットでアンティークのクマのオブジェを、
画像検索しまくったりしませんよ~
ヨーロッパの色んな窯の動物オブジェ、
なんであんなに可愛いんでしょうねぇ



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.20

動物園

陸の上の彼と彼女、その表情。

昨日は先日完成したコッカプーのピグミルを、
無事お母さんのMさんにお引渡ししました。
当然おしゃべりに花が咲き、羊毛チクチクは小休止。

ずっと続編を載っけなきゃ~と思いつつそのままになってた、
6月上旬の上野のイコロ&デアの様子をご紹介しましょう♪( ´θ`)ノ
先日の水中のイコロもカッコ良かったんですけどね
陸の上を歩き回る彼の姿もいいんですよね~


手前でボケボケで2ショット、初代しろくまポーチ...
20150620_1.jpg
知らん顔して微笑むイコロ。

以前も書きましたが、ランウェイを歩くモデルのよう
20150620_2.jpg
後脚がのびやか~短めのプレスリーも初々しい...

後ろ方向に視線を送って、決め!
20150620_3.jpg

立ってよし、
20150620_4.jpg
写りこみはご勘弁!

座ってよし、
20150620_5.jpg
何だ~その超カワイイ、後脚の揃え方は~(≧∇≦)

寝てよし、
20150620_7.jpg
手前に落ちてる何かをガン見。

睨んでよし、
20150620_11.jpg
ホッキョクグマの頭を真上から見たら...のサンプル写真。
制作の手助けになること、間違いなし!

後姿、さらによし!
20150620_9.jpg
しっぽは円山の父さんの血の証し、右曲り。
双子の兄弟、キロルもなんですってW(`0`)W

この顔はピリカ姉さんに似ている....
20150620_6.jpg
そのせつなそうな眼差し。

穴とオレ。
20150620_8.jpg
デアちゃんが、いつもひょっこり顔を出す穴。
イコロにはちょっと小さいのか、不慣れなのか、
この穴から顔を出して肉を食べたりは、まだできませんでした。
今はどうかな~、また行って見て来なきゃ。

デアとオレ。
20150620_10.jpg
扉越しにお見合い。迫力の差でイコロの負け。

そろそろデアちゃんに行かないと!
いつもと違うデアちゃんの写真にしました。

いつもは白いのに....
20150620_13.jpg
なぜか首回りが泥んこ。

ひと泳ぎして、いつもの白さになりました!
20150620_12.jpg
「今日はお天気が今ひとつねぇ...」梅雨ですからね...
お?この日はまだ梅雨入りしてなかったか?

午後のデアちゃんはイコロと交替して、草と土の放飼場に移動。
「プールで泳ぎたいのにっ!イコの奴ぅー
20150620_14.jpg
怒りのあまり、草をはむ。デアちゃん...顔が...

小っちゃいプールでクールダウン。
20150620_16.jpg
ちょっと家政婦は見たになってますよ。

「怒らないでよ~」
20150620_15.jpg

デアちゃんも眼窩が深い方で、目が縦長に見えます。
一方イコロや円山兄弟姉妹の眼窩あたりの影は、
とても特徴がありますね。ララお母さんに似てるのでしょうか。
どうしても人間の表情に当てはめて見てしまうのですが、
何か魅力的な深い影....引き付けられます。

さ、ほんまもん行脚は来月にまた!
そろそろ、しろくまチクチクに戻りまーす(^ー^)ノ



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.19

ホッキョクグマ

最後を飾るの、制作中。

研究&ホッキョクグマ強化月間という位置づけをした、この6月。
早いもので、あと10日あまりになりました。
さすがに、暦通りのお天気が続いておりますねぇ~

制作をさぼって、ホッキョクグマ舎前に駆けつけたい!
...という気持ちをぐっとこらえ…>_<…
強化月間最後を飾るもう1体の制作に入っております。

今度はおなじみリアルホッキョクグマ、
海の氷が融けかける時期の彼らを表現したいと思っています。
そういえば、海を泳ぐクマを作りたいと思いながら、
まだ果たせていないなぁ....
それに至る道のりと考え、今回のクマを作るとしましょう!

いつものクマの素。
20150619_1.jpg
今回は後脚の芯のワイヤーを長~く残しています。

どんどん肉付け。
20150619_2.jpg
このあたりで、作りたいポーズに決めて行くのですが、
今回はほとんど変更なしのゲンゴロウスタイル。

躍動感を感じる作品にしたいんですよねぇ。
長く残したワイヤーがポイントですよ!

「あの....どうかされましたか?」
20150619_3.jpg
行き倒れるクマの素に、心配して駆けつける別のクマ。
昨年作ったミライちゃんがモデルのクマ、久々の登場(^-^)/

あまりにも画面が地味なので、
賑やかしに、この子も登場させちゃおう
「うふふ♪」
20150619_4.jpg
実はお鼻がなんとなく♥型。
いつもの通り、いっぱい写真を撮ったので載せてみました..

強化月間、最後のクマ、
しろくまポーチさんほど華やかではありませんが、
またひとつ新しい試みを計画中なんです。
うまく行くといいんですけど...



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村





プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ