おくま堂の日々

.31

ホッキョクグマ

「お母さんが守るから」完成しました!

今日で3月も終わり。明日からは新年度ですね。
きりよく数日前より制作中のホッキョクグマの母娘、
完成しましたー

昨日、お手本とした写真を載せました。
バフィンお母さんと娘のモモちゃん(仮称)。
モモちゃんは、お母さんの脚に手をかけて、
お母さんのふところドームで安心して座っています。
バフィンさんは周囲を警戒しながら、わが子を守っています。

そんな美しい母娘に少しは近づけたでしょうか?
たくさん写真を撮りましたよ!

「ごきげんよう、みなさん」
20150331_1.jpg
もちろん、本物の美しさには、
まだまだかなわないと自覚しております。

この角度が一番モデル写真に近いかな。
20150331_2.jpg

こぐまの位置を変えて。
ふところを出てみたけれど、ちょっとまだ怖くてまた戻る...
20150331_4.jpg
やっぱりお母さんのそばが安心。
20150331_3.jpg

「お母さん遊んで~」
20150331_6.jpg

たくさん遊ぶとおなかがすくんだなぁ。
「おっぱいください」
20150331_8.jpg
双子や三つ子は、おっぱいの争奪バトルになりますが、
一人っ子は好き放題にフリードリンク♪

明日4月1日から、
とうとう札幌円山動物園のララちゃん親子が公開されますo(^▽^)o
姉兄たちの公開日の実績から、もうそろそろと思ってました。
来週会いに行きますよ

こんなポーズが見られるでしょうか?
20150331_5.jpg
ララちゃんの赤ちゃん、公開された写真を見る限り、
やはりパパ似な気がします。
同じこぐまでも、モモちゃんとはまた違った顔つき。

行っときましょう!母娘でお尻キュート正式版。
20150331_10.jpg

今日のスタッフブログの記事によると、
バフィンさん、シルカちゃんを警戒してか、
今まで比較的自由に遊ばせていたモモちゃんのそばから離れないそうです。
飼育員さん、毎日情報をありがとう!

昨年の今頃は、シルカちゃんもゲルダさんの
懐に潜り込んでました。
20150331_7.jpg
ゲルダさん、バフィンさんよりかなり豊満なので、
ふところドームは窮屈だったかも...

すべての母の決意。
「この子はわたしが守るから!」
20150331_9.jpg
野生でも動物園でも、子を守る母の姿は美しい

こんな美しい情景を間近で見る事ができる幸せ、
すべてのお母さんたちに感謝

この母娘をショップに出すかどうか、まだ決めかねています.....



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

.30

ホッキョクグマ

大きさを比較してみる....

はぁ~、お花見日和な朝になりました
後でクマ連れて、一人と1頭でお花見することにします(*^_^*)

毎日リンク貼ってますが、シルカちゃんの最新情報、
天王寺動物園の飼育員さんが伝えてくれています。
「ゴーゴとイッちゃん」
体の大きさの差という視点で描かれています。
シルカちゃん、赤ちゃんの頃の白いフワモコのかたまり期よりは、
何倍も大きくなりましたが、まだまだ小っちゃいんですねぇ。
リンクの動画、ぜひご覧くださいませ
1年前のシルカちゃんとお母さんのゲルダさん....


こちらは制作中の白いフワモコのかたまり。
先日作ったこぐまさんと大きさ比較。
今回の子は小っちゃいので顔が納得いく表情にならず、何度かやり直し。
20150330_1.jpg
耳はないわ、なんか泣いてるよな筋が入ってるわ...(◎_◎;)

耳付きました。
20150330_2.jpg
脚先の処理がまだ残っています。

チャコペンと遊ぶ♪
20150330_3.jpg

昨日、居ても立っても居られず、
天王寺動物園に駆けつけたクマ友のnorikoさん。
様子を伝えて下さいました。

バフィンさんとモモちゃん(仮称)。
やはりシルカちゃんの存在が気になるようで、
終始バフィンさんはモモちゃんに寄り添っていたそうです。
一方シルカちゃん(イッちゃん)。
時々ドアをたたく音や鳴き声が聞こえていたとのこと。
慣れるまではもうしばらく時間がかかりそうです。

制作中のこぐまは、ここが定位置になる予定。
おかあさんの懐のなか。
20150330_4.jpg
ちょっと片寄ってます...後で調整。

この作品のヒントになったnorikoさんからいただいた写真。
いい写真でしょ~
20150330_6.jpg
ヒントっていうか、そのまんまですけど....
やっぱり本物の可愛さにはかなわない...(≧∇≦)
お母さんの脚をキュウっとしてる手が手がぁーー

動画にも出てきますが、
シルカちゃんも昨年はお母さんの腕や懐のなかにいました。
バフィンさん親子を、彼女はどんな思いで見ているのでしょうか。
いずれ交替展示になるのでしょうが、
何とか3頭仲良く一緒に1日中お外で遊べるようにならないかな。
飼育員さん、色々工夫されているし、ブログでの情報発信を含め
お客さんの問いかけに真摯に答えて下さっているとのこと。
頼もしいですo(^▽^)o

またまたフライング、お尻のお披露目。
20150330_5.jpg
クマ族の後姿、たまりませーん

まだまだ「しろくまの事ばかり考える」日々は続く....


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.29

ホッキョクグマ

あの子がやって来た!

昨日も終日そわそわ、
天王寺動物園のHPやらスタッフブログやら、
あの子に関してののニュースが載っていないか、
何度も開いては閉じを繰り返していました...

このブログでも何度もご紹介してきたあの子。
ロシア、ノヴォシビルスク動物園のホッキョクグマのシルカちゃん。

自分の作ったシルカちゃんの写真で失礼します。
20150329_1.jpg
後ろは11月に引き離された、お母さんのゲルダさん...

スタッフブログにバフィンさん親子の水泳教室の記事がUPされ、
きゃ~とひとり浮かれながら読んで、
今日はこれで更新終わりかな~と思ってました。
その後、テレビのフィギュアスケートに夢中になり、
11時すぎ、もう一度スタッフブログを見てみると.....

いたーーーーシルカちゃん
記事はこちら⇒ 「イッちゃんがやって来た!」

お部屋に入って水浴びしている写真でしょうか?
長旅にやつれているのか、
飼育員さんが書いているように緊張しているのか、
別人...別クマのように見えます。
とにかく無事に到着して何より!ここ数日長かった~ヽ(;▽;)ノ


もっとも、ゲルダお母さんと引き離されてからは、
時々地元の方がYou TubeにUPされる動画でしか姿を見られなかったし、
比較対象のお母さんもいないし、成長ぶりがよくわかりませんでした。
体重が113.2㎏、ミルクやポロマルの移動時の体重より、
少し軽いくらいかな。旅で多少減ったかもしれません。

まだ雪深いシベリアから、春本番の陽気になってきた大阪に、
まだまだ小さいのにお嫁さんとしてやって来たシルカちゃん。
とうとう日本の大阪天王寺動物園のイッちゃんになりました。

新しい環境に慣れて、早く元気な姿を見せてくれますように。
久しぶりのプールで元気に泳ぎまわってくれますように。

お隣に引っ越してきた、見知らぬこぐまに、
バフィンさん親子も心おだやかではないと思います。
どうかどうか何事もなく3頭が仲良く同居できますように!

昨年春、シルカちゃんの存在を始めて知った頃、
その母娘の可愛さに感動して、作ったブローチ。
20150329_2.jpg
5月に会いに行くときは、このブローチを着けていきましょう♪


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.28

ホッキョクグマ

お母さんの懐の温かさ。

今日あたりから関東はお花見できるかな?
まだ満開には早いけれど、ご近所の公園に後で行ってみましょう!

シルカちゃん、もう日本には到着しているようです。
天王寺動物園に着くのは今日あたり、
ニュースの一報を待っているところです。
何事もなく、大阪の地に立ってくれますように。

シベリアに比べれば、暑くてめったに雪も降らないけれど、
きっと、あなたの心を読んでワァワァ代弁してくれる、
おしゃべりでおせっかいで陽気な人々があなたを愛してくれるはず。

1年前はシルカちゃんもこんなでした。
...まだ虫みたいですけど。
20150328_1.jpg
昨日、お顔に取り掛かるには暗くなりすぎて作業を中断しました。
小っちゃいので、明るい陽射しの中で作りたいのです。

どんなお顔になるのかな?
20150328_2.jpg
「みゅ~」あ、もっと野太い鳴き声か!

お母さんの懐、この位置に鎮座する予定。
20150328_3.jpg
バフィンさんは小柄なのでいっぱいいっぱい。

先日、札幌のララちゃんとこぐまも2回目
野外お散歩を楽しんだようです。
5日前の1回目お散歩より、かなり大きくなっているんでは!(◎_◎;)
公開も間近ですねっo(≧▽≦)o

こちらの親子も完成後、デビュウ間近♪
20150328_4.jpg
「もう散々紹介してるじゃないの....」...そうでした。

今日はなんと!わたくしめのウン回目のお誕生日でした( ̄O ̄;)
迎えても嬉しくなくなったのは何年前からでしょう
ウン十数年前は、私もこぐま虫でした(まぁ似たようなもん)。
お母さんの懐が温かかったはず。
思い出せないほど、遠い遠い昔...

シルカちゃん(イッちゃん)来日は、
私にとって最高のお誕生日プレゼントです



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.27

ホッキョクグマ

お婿さん、決まりました。

連日イタイばかりのホッキョクグマLOVE話が続いています。
もちろん、今日もイタさ全開で始めます-_-b

昨日いち早くクマ友Natsukoさんが知らせてくれた情報、
帯広市HPの「ホッキョクグマのイコロが旅立ちます」の記事。

今はおびひろ動物園で暮らすイコロ。
どこへ旅立つかって?ほほほ(^▽^)東京にですよーー
上野のデアちゃんのとこにお婿入り(=´∀`)人(´∀`=)
ここにきて、日本のホッキョクグマ界、
ダイナミックな動きありです!


話を続ける前に、制作中お母さん登場!
20150327_1.jpg
お母さん、誰もが通るプレスリー期真っ最中。

イコロは札幌円山のララちゃんとパパのデナリの間に、
今は浜松で暮らすキロルと双子で生まれました。
イコロとはアイヌ語で「宝もの」という意味だそうです。
まさしくララちゃんの宝もの!
イコロはすぐ上の姉さんのピリカに面立ちが良く似ています。
かなりの男前ですよ!パパの優しい女性の扱い方、遺伝してるかな?

現在6歳の彼は、デアちゃんと同い年。
2頭とも繁殖可能年齢に達しました。
4月13日に移動、上野デビューはGWあたりでしょうか。

花見の時期と連休の上野公園には足を踏み入れたくないのですが、
がんばって初公開日に行こうかなと思っています。
何が何でも、若いカップルをひやかしに行かなあかん(≧∇≦)

「わたし、ほぼ完成なんだけど...」
20150327_2.jpg
そうでした!
植毛後カットして、ほぼ出来上がりました。
後はこぐまを作りながら、微調整します。

なんかイコロニュースで興奮して作業してたら、
お顔がララちゃんに似てきたような...
20150327_3.jpg
細身にして、バフィンさんっぽく作ってたんだけど。

遠くを見やり何思う....
20150327_4.jpg
きっと「あんたたち!私の子に手出したら痛い目に合うわよ!」
とかでしょうか。

「あら?!」
20150327_5.jpg
こぐま虫登場!はい、お待たせしました。お子ですよ。
どんどん成長しますよ、お母さん。

おびひろ動物園は現在冬季休園中。
けれど4月11日にはイコロと妹アイラちゃんを一緒に公開、
地元の皆さまに別れを告げる機会を作って下さるのですね。

なぜノヴォシビルスク動物園はこんな風にできなかったのでしょう?
シルカちゃんの出発の動画が巷に流れているにもかかわらず、
園長はまだ本当の事を発表せず、シルカはまだ園にいる、
行先も決まっていないと公言している模様。
あきれます....

あんなに市民に愛された子です。
せめて受け入れる私たちが大事に大事にして、
ロシアの人々に恩返しをしなくてはいけませんね。

今日でしょうか、明日でしょうか。
無事到着を願うばかりです。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.26

ホッキョクグマ

別れに必要な手順。

SNSのひとつインスタグラム(instagram)を先月より始めています。
過去作品の写真などをUPしているのですが、
タグを付けることにより、世界中の人々から反応があり、
楽しくて楽しくて♪

海外から「いいね!」を下さる人々、圧倒的にロシアの方が多い。
付けているタグが、ハンドメイドやらニードルフェルトやら、
ホッキョクグマなので、当然と言えば当然かも。

素晴らしい民族衣装や工芸品を生み出す国、
きっと手芸もさかんなのでしょう。
そして国を象徴する動物、クマ。
モスクワオリンピックも昨年のソチオリンピックも、
マスコットキャラクターはクマでした。
ロシア国民が愛する、クマたち。


何を言いたいのかわからん前置きが、また長い(・。・;
とりあえず、制作中お母さんの写真を1枚先に。

「あ~れ~!」
20150326_4.jpg
にくきゅう自慢。

ロシア、ノヴォシビルスク動物園のシルカちゃん、
大阪天王寺に到着予定は27日か28日と発表されています。
ここのところよくリンクを貼りますが、
今日のスタッフブログの記事「イッちゃんを迎えるにあたって」
事故のないように、細心の注意を払う飼育員さん。
準備万端整えて、待っていらっしゃるようです。頼もしい!

逆算すると、ロシアからの出発が昨日あたり。
ホッキョクグマファンの心はザワザワしていたわけですよ(・_・;
クマを語る代表的なブロガーさんの記事によると、
園側の情報統制が引かれていて、
地元の方々は移動日も移動先もご存じないとのこと。


ここでお母さん、もう1枚。
「くんくん、何だか知らない子の匂いがするわ」
20150326_2.jpg
明日あたりのバフィンお母さん、こんな感じでしょうか?

昨年11月のゲルダお母さんとシルカちゃんの別れ。
国外に売却されることへの、地元の方々の抗議運動。
そして今回も事を秘密裏に進めようとした園。
シルカちゃんの成長を見守ってきた現地の方々の怒りや嘆き、
いかばかりのものか....

移動用のケージに入れられ、トラックに積み込まれるシルカちゃん。
動画がありましたので、リンク貼りました。

ゲージへ向かう道には規制線が張られ、
一般の方が入れないようになっていたようです。
それでも抗議して乗り越えて、作業を見守っておられたとか。

「ゲルダお母さんにさよならも言えないのね...」
20150326_1.jpg
バフィンさんとモモちゃん(仮称)は、
野生の母子と同じように、2年間一緒にいられますように!

日本の園で動物の移動があるとき、
事前に発表され、お別れ会や壮行会が開かれますね。
当のご本動物たちにとっては「お!いつにないごちそう♪」とか、
「えらいぎょうさん人集まっとるで!」な程度の感想かも知れませんが、

人間には別れのセレモニーが必要やねん
そうやって自分の感情に区切りをつけるねん

動画に写っている赤いジャンパーの方が、
ノヴォシビルスク動物園の園長、シロ氏です。
彼はシルカちゃんの名前のもとにもなってます。
何度も書いていますが、
シルカちゃんは園にとって40年ぶりに生まれたこぐま。
マスコミ発表やライブカメラで、ファンを増やし、
どれだけ園に経済効果をもたらしたのでしょう?

それでも動物園の動物に移動はつきもの。
繁殖という大きな目的もあります。
思いついたように、母子を引き裂いて、
(少なくとも11月ではなく1月や2月でも良かったと思う)
移動先や移動のスケジュールを隠して、
あの子を愛する人々の感情をまったく考慮しなかったこと、
理解できません!

「うちの子、まだ?」
20150326_3.jpg
おっと!
今日には取り掛かれると思います....

いずれにせよ、今日にはシルカちゃんが日本に到着するでしょう。
ロシアの人々の分まで、私たちはシルカちゃんを大事にしますよ!
あ、イッちゃんなんだけど...まだシルカちゃんと呼ばせて貰います。

デビューのときは歓迎会やりますよね、きっと。
東京に移り住んで、はや20年、
今ほど地元関西に帰りたいと思った事はなかったえ~(T ^ T)

クマニュースに作業時間を割かれる日々が続く....


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.25

ホッキョクグマ

今度のお母さんの表情に込めるもの。

天王寺動物園のスタッフブログ、最新記事によると、
モモちゃん(仮称)の水泳練習が始まったようです。

バフィンお母さん、早速熱血指導のようですが、
当の本クマは、まだ水にビビって逃げているようです。
微笑ましいですよね(^ω^)
きっと、あっという間に泳ぎを体得して、
すいすい泳げるようになるんでしょうねぇ。
だって彼らは学名ウルスス・マリティムス(Ursus maritimus)、
海に棲むクマですから!


あ、これは陸で座っている姿ですよ。
20150325_1.jpg
昨日の写真とあまり変化がないように写ってます....
これでもかなりベース羊毛盛ってます。

もうそろそろいいんでは?
20150325_2.jpg
ということで、表面用の羊毛を刺していきます。

何とかお顔作りに突入!
「あら、おはよう」
20150325_3.jpg
また耳付ける前に放置...

今回は、こぐまに微笑みかけるお母さんではなく、
こぐまを懐に抱きながら、周囲に危険がないか、
嗅覚と聴覚を働かせているお母さんなので、
表情は少し厳しいものにしようかと思っています。

それでも満ち足りた母の表情はどこかに織り交ぜたい...
20150325_4.jpg
また少しずつ手を加えるので、これで目鼻完成ではないな~

前回作った母子「わたしの宝もの」をプレゼントしたお友達、
無事に出産が終わりました
お母さんに似た可愛い可愛い女の子誕生
仕事も育児もがんばっていた彼女、2人の宝ものの母になりました。
本当におめでとう


今日は耳から始めましょう!
こぐまにもそろそろ取り掛かれるかな?



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.24

ホッキョクグマ

テーマは「安心してまどろむ場所」

昨日より、また新しいクマに取り掛かっています。
Myこぐまブーム、衰え知らず!
けれど、ブームの一区切りの作品にしようと思っています。

私の永遠のテーマ、ホッキョクグマの母子像。
色んなポーズで作ってきましたが、
座るお母さんとその懐の中でまどろむこぐま、というシチェーション、
これで3作品目になります。

まだホネホネお母さん。
20150324_2.jpg
いつもの、鳥な時期。

よっこらしょ。
20150324_3.jpg
肉付けが進んで、どっしり感が少し出てきました。

今回、このポーズを作ろうと決めたのは、
いつもこのブログにコメントを下さる、norikoさんが送ってくれた、
バフィン&モモちゃんの写真に触発されたから。
何ともいえずいい表情をした、素晴らしい母子の写真....
norikoさん、いつもありがとうございます!

お母さんの懐の中。
クマだけではなく、どんな生き物も人間も最も安心できる場所。
胎内に戻ったような、お母さんの温かみと匂い。
この作品も、そんな雰囲気が感じられるようになればいいな(^-^)

もうひとつどっこいしょ。
20150324_4.jpg
くつろいではいますが、周辺の様子をうかがうお母さん。
わが子の安全を守るため、警戒はおこたりません。

今日はお顔作りまで進めるかな?
どうかいい表情に出来上がりますように....


簡単にですが、この子たちのラッピングも済みました。
後は送り出すだけ!
20150324_1.jpg
オランダ語で行ってらっしゃ~い!ってなんて言うんだろう?
翻訳ソフトによると.... 「Fijne dag!」...だそうです。

ノヴォシビルスクのシルカちゃんは、近日中にロシアの人々に、
「行ってらっしゃい!」と送り出されます。
ロシア語では「Хороший день!」
「ようこそ!」と言って迎える日も間近になりました。
大阪の天王寺が安心してまどろむ場所になりますように。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.23

ホッキョクグマ

こぐまたちのチャーム、完成です( 'Θ' )

気が付いたら、3月もあと1週間余り。
日本の新年度を迎えるにふさわしく、3月末にまた一つ年を取ります...
桜の花も関東は今日にも開花宣言ですね!

札幌円山ララお母さんのこぐま、非公開ですが、
生まれて初めてお外の空気を吸ったようです。
飼育員さんブログの横顔の写真を見ると、
なかなかりりしい鼻筋!もしかして男の子?
4月に会いに行く予定です。初公開の日程が気になります(・。・;

さてまた延々とクマ話になりそうなので切り上げてっと!
でもまたクマですけどねっ!

マフラー巻きました。
20150323_1.jpg
もう季節外れかしら?

やっぱりお顔が気に入らなくて、後ろ向きの子を修正。
あどけない顔にしました。
20150323_2.jpg
縫い代を残してカット、切り口にホツレーヌを塗って。

登場!クマクマプリント生地( ̄(工) ̄)
中表に合わせてピンを打ち、まわりを縫い合わせます。
20150323_3.jpg

トリコロールの麻テープを輪にして、
頭の上部分に取付けながら縫いました。
少し残して開けておいた口からひっくり返し....
20150323_4.jpg
手芸綿をポンポンに詰め込んで~
開口部を縫い合わせて~

ほいっ!
20150323_5.jpg
トリコロールテープにボールチェーン取付け完了!

もう1頭も同様に。
20150323_6.jpg

裏は当然....
20150323_7.jpg

オーナメントととして使ってよし。
20150323_8.jpg
キーホルダーとしても使用可能。

ここでオレンジのハートの意味について少し。
オレンジハートとは、
オランダ人の羊毛フェルト作家ぺトラさんのチャリティ活動の団体です。
福島への支援活動を続けていらっしゃいます。
2013年には来日して、福島の小学校でワークショップを開催されました。
私が通っていた羊毛教室の先生も協力されました。

2015年5月オランダ・ライデンにて開催される、
テキスタイルフェスティバル&ジャパンマーケットに、
オレンジハートが参加されます。
そこで、ぺトラさんから羊毛教室にお誘いがありました。
展示会では作品の販売が行われます。
教室からの作品の出品依頼に、微力ながら協力することにしました。
売上金はオレンジハートの活動の資金となります。

おなじみ、サッカーのオランダ代表はオレンジのユニフォーム。
オレンジはオランダのカラー、そこが由来なのでしょうか。
ゆえに今回はクマたちにオレンジハートを持ってもらうことにしました!

昨年末オランダでは2つの動物園で、
ホッキョクグマのこぐまが生まれました。
ロッテルダム動物園では、産室にライブカメラがあり、
それを通じてこぐまの成長ぶり、オリンカお母さんの子育てを、
24時間観察できました。(あ、24時間ぶっ続けでは見てませんよ!)
双子の赤ちゃん、もう屋外デビューもすませていますが、
可愛いのなんのって~(≧∇≦)
最近は産室、寝室はもぬけの殻の事が多いですが、
夜は眠りに戻っているようです。
こぐまたちの寝相の悪さが堪能できます

きっとオランダの方々もクマ大好きなはず!
20150323_9.jpg
きみたち、オランダに行くのだぞ。
ほんの少しでも役立ってきてください!


さて次回作は....
今度こそ母子もの!
この作品完成後は、しばらくクマから離れて、
わんちゃん三昧の予定
あ、でも本物のクマに出会う旅をはさみます


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.21

おくま紀行

彼の瞳の中に見えるもの。

一昨日から、シルカちゃんショックさめやまぬ私、
何だかずっとオロオロしている感じ。
おまけに昨日はFC2ブログの表示に不具合があり、
問い合わせたり(結果、何か障害発生していたようです)、
あっという間に1日が終わってしまいました...(・_・;

でもクマ友さんが天王寺動物園に駆けつけて、
飼育員さんに話を聞いてきて連絡をくれました。
しっかりと将来のビジョンも踏まえて、
飼育方法などを語って下さったとのこと、少し安心しました。
3頭で仲良く暮らしてほしいと願っています(^-^)

さぁ早春ズーラシア、ジャンブイ編!
に行く前に(また前置き...)、羊毛を語るブログらしく、
例の他クマ2頭の進捗状況を!

進んでませんよーーー(; ̄ェ ̄)
20150321_1.jpg
ベージュ羊毛で少し立体感をプラス、
肉球の一部と爪を付けました。う~んやっぱり顔が気にいらない。
なぜオレンジのハートを持ってるかは、完成後のお話としましょう!

ジャンブイ登場!
20150321_2.jpg
主役、切れてますけど....手前バリーバ、ガン見....
斜め後ろから見た、バリーバの口元が~可愛い(≧∇≦)

今日も、定位置で常同行動....
20150321_3.jpg
動物園で暮らす動物が同じ行動を繰り返すこと、
飼育員さんいわく、
「バリーバとの恋が終わって、新たな恋を探す旅に出ているんですね」
....感動しました。

長い長い距離を歩いたり泳いだりで移動するホッキョクグマ。
狭い動物園の放飼場の中で、今ジャンブイに見えているのは、
どこまでも続く雪と氷の地平線かもしれません。
そんな想像をしながら彼の常同を見ると、また違う光景に見えます。

でもパクパクタイムには、彼も豹変!
もう一つの本能、食欲
20150321_4.jpg
鋭い目で、ざんぶっと水の中!

ご飯は観客の目の前に落とされるので、大接近
20150321_5.jpg
ジャンブイの紋章、お鼻のレ点型の傷跡。

ぶれてるし、お鼻によそ様のお子様が写り込んでますが....
20150321_6.jpg
ちょっと修正....
優しい目をしていますね....

やっぱり大きいんですよね~近くで見ると。
ジャンブイの体重は340㎏、ゴーゴは290㎏だそうです。
野生の大きい雄は600㎏にもなるそうですよ。
でも生まれたときは700gほど....どんだけ大きなんねん(=´∀`)

サバGET!
20150321_7.jpg
意気揚々と上陸。

バリーバ、いやがらせ?
20150321_8.jpg
わさとジャンブイの目の前で水切りプルップル
飛んだ水、ジャンブイの目に入ってるがなヽ(´o`;

無視してるくせに、気になるらしく...
突然走りだし、ガウーっとかみつく女心。
20150321_10.jpg
恋が終われば、可愛さあまって憎さ百倍?

おもちゃの一人占めはしても、また返して去って行く...
20150321_9.jpg
ジャンブイ「?」

ジャンブイ、また会いに来るからね!
20150321_11.jpg
今度会うときはは単独展示だろうなぁ...

もう恋のピークは終わっていましたが、始めて観察した2頭同居。
もう年配のペアですし、今年年末に結果は出せないかもしれません。
でもそれはもうどうでもいい、2頭に長生きしてほしい!

彼らに見えているかもしれない、北極の大地。
また一緒に見ようと思います。

....羊毛ちくちくもがんばりますよ!


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村





プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ