おくま堂の日々

.30

ホッキョクグマ

お母さんたちを応援するために。

11月も今日で終わり。
明日からは今年最後の1カ月開始です。
さぁ、新作の制作ペースもアップしなければ!

新作お母さん。
雪の上ずしゃあーー編。
雪景色の写真の上で様子を見てみる。
「ちょっとあなた!そんなことより、早くみみつけてよ
20141130_1.jpg


耳、付けましたよ。
20141130_2.jpg
喜びのあまり、盆踊りしてるんですか?

雪の巣穴から数カ月ぶりに表に出た!という想定、
巣穴の中では、お母さんは絶食状態でこぐまにミルクを与え続けます。
なので、むくむく太ってもらうとリアリティがなくなるのですが、
部分的に植毛して毛並を表現したいなぁと思っています。
先日見た、泳ぐデアちゃんの揺らめく毛並があまりにも美しかったので。

巣穴を出て、雪の丘陵を滑り下りる、
20141130_3.jpg
な感じを試してみる。
う~ん、どやろ?まだまだ手を加えんとあかんな。


思えば今月後半は色々ありました。
13日のシルカちゃんとゲルダさんの突然の別れ、
そして、19日のライブカメラの突然の停止。
25日、上野のユキオさんの死、
同日の天王寺のバフィン&ゴーゴの赤ちゃん誕生。

泣いたり、笑ったり。

ゲルダさんは、現在シルカちゃんパパのカイくんと同居中。
来月になれば、2頭の様子のライブカメラが再開されるでしょう。
シルカちゃんは、23日にYou TubeにUPされた動画を見る限り、
まだ動揺が続いているみたいです。
少しペースは緩やかになりましたが、もくもくと歩きまわり、
例の後ろ歩きも続いています..シルカちゃん、乗り越えて!

週末を迎え、ユキオさんの献花台にはたくさんの人が訪れ、
テーブルが追加されるほど、お花や写真が手向けられています。

バフィンさん母子、その後スタッフブログでささ鳴き動画、
見ることができました。感動!
新しい情報はありませんが、ないということは無事の証拠。
がんばれ、母子!

そして12月。
本命お母さんたちにそろそろ動きがあるか?
私も願いをこめつつ、制作に励むことにします。


「まぁ、ぼちぼち丁寧にやってくださいな。」
20141130_4.jpg
はい、今、産室でがんばって子育てしているバフィンさんを、
応援するつもりでがんばります。



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

.28

ホッキョクグマ

悲喜こもごも。それでも日は昇る。

今日は乙女きりんを贈った姪っ子のお誕生日。
おめでとう!R子ちゃん。

昨夜、今まで3人の姪っ子たちに贈った、
羊毛作品勢揃いの写真を撮って送ってくれました。
20141128_9.jpg
ミニ動物園...後ろのカーテンや床のラグがクリスマスカラーで、
なんかすごくいい雰囲気に写ってます。
写真、ありがとうm(_ _)m


冷たい雨から一転、快晴の中、昨日上野動物園に行きました。
上野公園の銀杏が色づいて、空のブルーとのコントラストが美しい..
20141128_1.jpg

ユキオさんの献花台前、
私の前にお参りにいらした女性が佇んで泣いておられました。
20141128_2a.jpg
25日に亡くなったという表記がないし、
ホッキョクグマ舎から少し離れて設置されており、
全くいきさつを知らない人は、不思議そうに眺めて行きます。
もちろん、ああホッキョクグマが死んじゃったんだね~
くらいは理解できると思いますけれど。

ユキオさんが今年の春まで2年間暮らした釧路動物園で、
ボランティア活動をされている、
ツヨシプロジェクトさんからのお花や、
20141128_5.jpg

いつも私の作品作りを励ましてくださる、京都のNさんからのお花、
20141128_6.jpg

その他にもたくさんの方が、たくさんのメッセージを添えて、
ユキオさんの死を悼むとともに、感謝の言葉を綴っておられます。

しばらくホッキョクグマ舎前に滞在し、
何度か献花台の前に足を運びました。
そのたびにお花を抱えた人々が訪れ、手を合わせていらっしゃいました。

私自身、亡くなった動物に献花をするのは初めての経験です。
こんなりっぱな献花台も設けてもらえず、
ひっそりと亡くなった動物もたくさんいるのでしょう。
そんなすべての動物たちに、ありがとうと言いたいです。

ひとりになったデアちゃん。
20141128_7.jpg

昨日の様子、9月に会ったときとはまるで別くまのよう。
常同行動はいっさいなく、プールで「祭り」を見せてくれました。
孤軍奮闘、まるでユキオさんの分までわたしががんばらなきゃ!
と言っているようです。

その姿に、子供たちや学生さんや、もちろん大人も大歓声!
「かわいい~♥」「シロクマってこんな動きするんだ~♪」と、
ホッキョクグマファンをどんどん増やしていましたよ。

デアちゃん、さびしくなったね..
20141128_8.jpg
上野動物園さん、いいお婿さん見つけてあげてください。


帰る前に、もう一度献花台前。
朝来た時よりも、さらにお花や写真を入れたフレームが増えていました。
20141128_4.jpg
ここに来れなかった人々の分まで、願ってきました。
ユキオさん、空でホッキョクグマたちを見守って下さいね。
さようなら、ありがとうユキオさん。安らかに。


かたや天王寺動物園では、
バフィンお母さんが一生懸命子育てしているようです。

今日スタッフブログで「ささ鳴き」の様子が動画でUPされています。
(なぜか、PCでも再生できなくて実際は見ていないのですが..)
「ささ鳴き」とは赤ちゃんがおっぱいを飲んでるときなど、
たぶん幸せを感じているときの独特の鳴き声です。
「くるくるくる..」という声で、猫がのどを鳴らすのと同じかも。

無事育ってほしい!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.26

ホッキョクグマ

新しいいのち。

昨日、今日と冷たく暗い雨が降り続いています。
まるでユキオさんの涙雨。

そんな中ヨーロッパの動物園で、
ホッキョクグマの新しい命が誕生したとのニュースが入ってきています。
そろそろ日本でもそんなニュースを聞きたいところです。
動物園に限らず、日本からはるか遠い北極の地でも、
雪の巣穴の中でお母さんが子育てを始めているのでしょうか。

シルカちゃんショック、ユキオさんショックに嘆いていないで、
わたしも新しいホッキョクグマたちを、この世に送り出さねばなりません。
(あ~、ほんまホッキョクグマになってコグマ生み育ててみたい..)

先日、構想があると書きましたが、
実は二つの情景が頭の中にあります。
決めかねて、とりあえずどちらもお母さんのベースを作り始めました。

お母さんズ。
20141126_1.jpg
えーと、
「♪い~と、まきまき..」を楽しく歌ってたり、
「なんやねん、わたしまだ眠いねん蹴ったろか!」と、
寝込み襲われて怒ってるわけではありませんよ。

どちらの情景も、こぐまツインズが一緒で、
背景の一部をウェットフェルトで作ろうという構想は共通です。

一つ目の情景:氷の海を泳ぐ母子
20141126_3.jpg
愛想ない写真なので目鼻描いてみました。

あ、泳いでない?..
一応、立ち泳ぎしながら後ろを泳ぐツインズを振り返る、
というポーズのつもりなのですが(´o`;
う~ん、海。どうやって水に浮かせる?
どうやって水中を表現する?
問題山積ですな...


二つ目の情景:
巣穴から久しぶりに出て、広い世界の雪の感触を楽しむ母と、
おっかなびっくり、初めて「世界」にデビューするツインズ。
20141126_2.jpg
雪の上、ずしゃあぁぁぁー!のつもり。

こちらの背景はどんな風にするか、だいたい構想は固まってます。

たぶん二つ目を先に作ることになりそうです。
以外とこうやって寝そべるポーズって難しい。
挑戦です-_-b
しばらく地味な愛想ない画面、続きそうです。


昨夜から今日にかけて、
各地のホッキョクグマファン、ユキオさんファンの方が
ブログなどに心中を書いてらっしゃいました。
このブログにも、その死を悼むコメントをいただき、
どの言葉も読んでは泣き、また同じ思いでいることに励まされました。

明日は上野動物園に献花に行く予定です。
行きたいけど行けない皆さまの分までユキオさんに
「ありがとう、安らかに」と伝えてこようと思います。

-追記-
今、コメントで情報をいただきました!
な、なんと!
大阪天王寺動物園のバフィンさんが、昨日赤ちゃんを産みました!
25日生まれ、まるでユキオさんの生まれ代わり。

バフィンさん快挙です。22歳での高齢出産です(T ^ T)
頭数など詳しいことはわかりませんが、
この後、どうか無事育ってくれますように!祈ります!

バフィンさん、ありがとう!
20141126_4.jpg
この頃、もうおなかに新しいいのちが宿ってたんやねo(≧▽≦)o

ゴーゴ、お父さんになったーー!おめでとう




↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.25

ホッキョクグマ

ユキオさん、さようなら..

11月、12月はホッキョクグマの出産シーズン、
毎日、どこかの動物園で生まれてやしないか、
ホッキョクグマのニュースのチェックはおこたりません。

先程、おでかけから帰宅し、いつものごとくiPadを開いたら、
こんなニュースが飛び込んできました。
期待していたニュースとは全く逆のニュース..

「ホッキョクグマの「ユキオ」、やすらかに」

上野動物園の記事です。
今日、急性膵炎で死亡したとのこと。
26歳11ヵ月、来月8日にはお誕生日でした。
動物園では平均寿命30歳と言われています。
日本では最高齢の雄でしたが、まだ逝ってしまうには早い..

9月のユッキー。
4月に会ったときより、足取りが重く、ちょっと心配でした。
20141125_1.jpg

東京上野、私にとって一番身近なホッキョクグマはユッキーとデアちゃん。
今年4月に釧路への出張から戻って、
暑い東京の夏を乗り切ってくれてほっとしていたのに。
また近いうちに会いに行こうと思っていた矢先。

渋い大人の魅力たっぷりなユキオさん。
ドイツ出身のヨーロピアンな紳士でした。
20141125_2.jpg

男は背中で人生(熊生)を語る。
20141125_4.jpg

もう一度くつろぐユッキーに会いたかった..

20141125_3.jpg

来月釧路動物園に行きます。
釧路時代のユッキーの話、聞いてこようと思います。

ユキオさん、
素敵な姿をたくさん見せてくれてありがとう!
会えてほんとに良かった!
そちらの世界の、果てしない氷と雪の世界で、
自由に旅を楽しんでくださいね。
さようなら。



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.24

いろいろ

乙女なきりん、お披露目と答え合わせ。

11月生まれの姪っ子のリクエスト、
きりん、完成しましたー

まずは「かくれ」シリーズ第3弾の答え合わせ。
これでしたー(^ー^)ノ
20141124_1.jpg
くまの肉球...見えない?...すんませ~んm(_ _)m

「かくれ」シリーズ、おさらい。
コハネちゃんと同じ位置、目の下の♥。
20141124_2.jpg

かくれてない、茶グマ横顔。
20141124_3.jpg

全体像。
カメラのアングルで頭でっかちに写ってますヽ(´o`;
20141124_4.jpg
多少、お顔は大き目で作ってはおりますが..

はっきり写っていませんが、
胸には抑えたピンクのベルベットリボンと、
こぐまポーチとおそろいのピンクベージュの♥の貝ボタン。

反対側。
20141124_5.jpg
あ、茶グマ目立ちすぎ?

恒例、お尻キュート、おさえておこう。
20141124_6.jpg


このきりんをプレゼントする姪っ子は、
現在中3で、来春には高校生になります。
中学入学と同時に吹奏楽部に入部、ベースを担当していました。

ピアノを習った経験もなく、授業以外で楽譜を読むのも、
大きなウッドベースを触るのも初めて、
曲によってはエレキベースも担当しなければなりません。

入部してしばらくは、ものすごく大変だったと思います。
お休みの日も練習で、週末も吹奏楽漬けの毎日でした。
しんどいのによく続くなぁ、と、
ちょっとかじっては飽きてやめてしまうおばは、思っておりました。

3年の夏の終わり、引退するまでよく頑張りました。
末っ子の甘えん坊かと思ってたら、おおまちがい!
小さいころから年長のお姉さんたちにもまれて、
お姉さんたちと同じことを同じレベルでやろうとがんばる子でした。

きっと今も同じ。
20141124_7.jpg
澄んだ瞳で未来を見据え、その努力する姿勢のままで、
自分の人生を切り開いていってほしいなと思います。

いいなぁ、私も中3くらいから、やり直したい..
あ、もちろんできれば生活の経験値は今のまま持って行きたい!
おばちゃんの心を持つ中学生....か?



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.23

いろいろ

きりん「かくれ」シリーズ 第2弾!

この三連休、お天気に恵まれそうですね
おひさま浴びると背中ポカポカです。
昨夜は緊急地震速報にビビりまくりましたけど..


さて、きりんちゃん。
無事「耳」も付きまして、ほぼ出来上がり。
後は細かいところをきれいにして、何か飾り物を考えましょう。

完成の前に、ちょこっとご紹介(^ー^)ノ
「かくれ」シリーズ、もう一つ仕込みましたよ!

どこかに「かくれ○○」がひそんでますよ~
20141123_1.jpg

う~ん、ちょっとわかりにくいかな~
もうちょっとはっきり浮かぶよう、修正しよう..

「わたしの秘密、探してみてね♪」
20141123_2.jpg
まつ毛もついて、夢見る乙女な顔立ちになったかな?


正解は後日



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.22

いろいろ

きりんの模様、「かくれ」シリーズ。

昨日は白浜アドベンチャーワールドのホッキョクグマ、
「浜ちゃん(仮称)」の1歳のお誕生日。
氷のケーキでお祝いしてもらったようです。

ネットで見たニュースで泳ぎの苦手な~なんて下りがありましたが、
そりゃ教えてくれるお母さんがいないし、
あんな浅いプールじゃあ、泳ぎの自主トレもできないよなー(",_')
もうばんばん飛び込んで、どしどし潜水している頃なのに..
そして、彼はまだ名前もない(−_−#)

また人間の勝手でごめんなさいな気持ちから始めてしまいました。
とにかく、1年を無事乗り切ってくれたことにほっとしています。


きりんさん、遅々としたペースではありますが、
だんだん形になってきましたよ~。
20141122_1.jpg
どこもまだ中途半端ではありますが..

お顔に♥マークも入れました(≧∇≦)
コハネちゃんと同じ位置!
20141122_2.jpg
例のごとく、耳なし放置(しつこく使う!)。
ちょっとアルパカ顔...
まつ毛をつけると、ぐっと女の子らしくなると思います。

きりんの模様、見れば見るほど不思議な形。
カモフラージュなのでしょうが、良くぞ神様描いてくれた!という感じ。

きりんを作るにあたって、この模様をどう作っていくか、
最初に考えたのですが、候補は二つ。

①ボディ全体に、まず茶色の羊毛を刺しつけてから、
  白っぽい羊毛を使って線で描く。
②白っぽく全体を覆ってから、茶系で模様を置いていく。

う~ん、どちらにしろ手間がかかること、まちがいなし!
線より点の方が刺しやすいかなぁ、なんて安易な気持ちで②に決定。
今にいたる..

模様を置き始めて、やっぱり線がよかったかなぁ(; ̄ェ ̄)、
模様しんどいし~という気持ちにもなりましたが、
以外と楽しく作業しています。

こんなこともできちゃいますし
かくれグマ。
20141122_3.jpg
かくれてへんがなーーー!

もうちょい「かくれ」シリーズ作ってもいいかな。

当のきりんさん、
「はよ、みみつけてーー。」
20141122_4.jpg
どこかのくまにも言われてました。

はい、いい夫婦の日だというのに家人は仕事に行っちゃいましたし、
今日もひたすらちくちくしますわ。


ゲルダさんとシルカちゃん、
ライブカメラのサイト、とうとうコメント欄まで閉鎖され、
現地の映像をまったく見ることができなくなりました。
ライブ映像の配信は12月初旬に再開されるそうですが。

入ってくる情報は少ないですが、
彼女らの今後はずっと見守りたいと思います。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.20

いろいろ

乙女なきりん、途中経過です。

ノボシビルスク・ショックから1週間。
悲壮感やら脱力感やら喪失感に襲われた日々。
昨夜またショックなことが!
また、長くなるので後にします。

制作中の姪っ子へのプレゼントのきりん。
(キリンってカタカナで書くと、どうも飲む方を想像してしまう..
 なのでひらがなに変えてみよう。)
なんやかや用事もあって、はかどってないのですが(・_・;

ベースはとりあえずこれで良しとしよう。
20141120_1.jpg
夜、ライトの下で撮ったので、ウォームカラー..

今回のきりん、大人のきりんではなく、
まだ胴体と脚や首のバランスが大人になっていない、子きりん想定。

昨年、市民の皆様の努力で迎えられた釧路動物園のスカイくん。
今年になってお嫁さんがやってきました。
お顔に♥の模様を付けたコハネちゃん。
彼女のよう乙女のきりんを目指します。
もちろんお顔にも付けますよ~(^-^)/

可愛いお顔にするべく、勉強の為に本物スケッチ中。
20141120_2.jpg
こんなにじっくりきりんの顔を見つめたの、人生初。
草食動物って、なんて優しい可愛い目をしてるんだろう..
今回もつけまつける!

ホッキョクグマばかり作っておりますが、
こんな風に違う動物を作ると、いつも新たな発見があります。
そして、やっぱり思う。
それぞれなぜその不可思議なフォルムに進化したのか?
もちろん後世まで生き抜くためなのですが、
同じ脊椎動物やはり共通点も多い。
そんなことを考えながら作るのは、楽しいもんです。

やっと表面の羊毛を刺し始めました。
ベースにお混じり色のオレンジを置いてから、
その上に薄いイエローを刺して、微妙な色が出せればなぁという計画。
20141120_3.jpg
..きっと模様入れるの、たいへん(; ̄ェ ̄)
あ、種類はアミメキリンですよ。きゃー!

今日は何とか楽しいお顔作りができれば、と思っとります。


さて、冒頭の話。ショックな出来事。
長くなります。

昨日夕方いつものごとくゲルダお母さんのライブカメラを見ておりました。
一昨日にはプールの水が抜かれ、表面に張った厚い氷が床面に落下。
床に落ちた氷の上で、探検するゲルダさん。
かなり落ち着きを取り戻しました。

夕ご飯を終えて、再度ライブカメラサイトを開いてみたら、
画面が表示されるべき場所に、何やらロシア語が書いてある..
翻訳してみると、どうやら動物園側の意向で映像配信を取りやめたとのこと。
......

そんなら、こんな騒ぎになる1週間前にSTOPしろよーーー

と、ガラ悪く怒ってみたりするのですが、後の祭り。
そして今回、別れにあたって彼らはこんな反応をするのだ、
ということを見せつけられたこと、良かったのだと思っています。

そのおかげで、今後の他の母子の別離に関して、
私たちの知らないところで、同じ光景が繰り返されているのだ、
と想像できるからです。
その犠牲の上で、私たちが動物園で見ることができるのだ、
と忘れないために。


昨日見た市民の方の投稿動画のシルカちゃん。
相変わらず、後ろ歩きの常同行動は変わっていません。
けれど、他の動きも見られるようになりました。
多少は落ち着いてきたのかもしれません。

けれど、何種類か投稿された映像のうち、
「キェ~」とか「ヒェ~」とか奇妙な鳴き声が聞こえます。
最初は近くの檻の動物?と思いました。

..シルカちゃんの鳴き声でした。
本来のこぐまの声は以外と野太く「ガー」とか「ゴー」とかに聞こえます。
鳴き続けて声が枯れてしまったのでしょうか?
こんな声になってしまうのか..と目頭が熱くなりました。

映像の配信停止にサイトのコメント欄は大騒ぎです。
市民の方々はこぞって、母子のこれまでの写真や動画をUPしています。
けれど、ある程度検閲があるらしく削除されるものもあるようです。
もう母子の「今」を見ることは当分できないのかもしれません。

心にぽっかり、穴。


このきりんを仕上げたら、
またホッキョクグマの母子を作りたいと思います。
ある構想があります。



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.18

ホッキョクグマ

しろくまポーチ、プリンス・アイスバージョン!

こぐまポーチ:
「今日はきょうだい揃って記念撮影!って、姉さんが言ってるんだけど..
あれ?なんか足りない?姉さんすでにおかんむりだし..」

「ひゃ~遅れた~
20141118_1.jpg

姉さんポーチ:「あんたは!また遅刻して!」
20141118_2.jpg
ごめん姉さん...
ノボシビルスクショックで、完成がおそなりましてん。

姉さんに早速しかられた、遅れてきた次男。
じゃ~ん!お披露目。
20141118_3.jpg
他の兄弟よりも背が高くてスリムな彼。

しろくまポーチを気に入って下さった方からのリクエストで、
再び作ってみました。
同じようにできるか、ちょっと心配だったのですが何とか完成。
姉さんの型紙に、さらに少し修正を加えたのですっきりできたと思います。

リクエストいただいた方が大好きな、
王子動物園のスレンダーな彼、プリンス・アイスを意識して、
首にはブルーのボタンを付けました。
グログランリボンの銀ラメは氷の輝き、
ボタンは雪の結晶、という想定です。
あ、ちょっと自己満足ですか~?

「僕、兄さんより背が高いし、姉さんよりスリムだから」
20141118_4.jpg
姉さん、横でプンプンですよ~ヽ(´o`;

プリンスアイスはこのブログによく登場する、釧路のミルク嬢のおじさま。
出身は釧路なんですが、今はオサレな神戸住まい。

「ふふふ、神戸ボーイなんだ♪」
20141118_6.jpg
私も神戸に行きたいです。
関西に住んでる頃は、大好きな京都やら神戸やら、
すぐに遊びに行けたのになぁ懐かしい..

男の背中。
20141118_5.jpg
あ、青いあんこ(アイスくんだから)入ってますけど。
わたくしめのiPhoneと大きさ比較。
ケースは某ブランドのしろくま。あ、「6」ちゃいますよ、「5」。

こちらはCreemaに出品しますが、オーダー品扱いとなります。
同じように作ることができるので(多少ブレはありますが)、
また兄弟ができたら、出品するかもしれません。


ノボシビルスクの昨日の状況。
ゲルダさん、落ち着きました。
昨夜はバックヤードで眠ったようです。
シルカちゃん、まだ倍速後歩きです....
けれど、雪の上をころがるなど新たな動きを見せてくれました。
少しずつ、現況を受け入れ始めているのかもしれません。



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.17

いろいろ

首を長ぁ~くして、待ってます。

ゲルダさんとシルカちゃんショックから数日。
ここのところ、ライブカメラ映像に釘づけで、
作品の制作時間が大幅にけずられております...

ゲルダさん、少し落ち着きを取り戻したように思えます。
昨日はご飯も食べていたし、キーパーさんの呼びかけに応じたのか、
お掃除タイムもかなり短い時間でしたが、復活しました。
今朝は、ゲルダさん(たぶん300~400㎏)が乗っても
こわれないほど厚みを増した、プールの氷の上を歩いていました。

人間も含めて生き物すべてに神様は、
こんな機能を与えてくださったんだなと思うことがあります。
前にしか進まない時間、その時間によって、
どんな心の傷も痛みが薄れ、治癒していくこと。

もちろん、その傷はかさぶたができるし、痕も残る。
時には痛みがぶりかえし、その痕によって前とは違う生活を強いられます。
けれど、もうあきらめて現状と折り合って、
前を向いて生きていくしかない。

シルカちゃんの様子は、変わらず。
険しい表情で、すごい速度で後歩きを繰り返しています。
まるで時間を戻したいと思っているかのように。
映像を見ると悲しくて苦しくてしょうがないのですが、
見ることで、彼女に寄り添いたいと思っています。
がんばれ!シルカちゃん


さぁて、進んでいない次回作はこちら。
骨組みを作って...
20141117_1.jpg

実はこれは姪っ子のリクエスト。
そう5人の姪っ子のひとり、中3の受験生のR子ちゃん。
思えば1年前の彼女へのお誕生日プレゼントから始まったので、
ちょうど一巡したことになります。

少し肉付けして..
20141117_2.jpg
あら?首が長すぎる?

そうかぁ、母子ショックで放りっぱなしやし、
そら首も長くなるわなぁ~。
って、次回作はキリンですよ。
後で本物画像を見て、首と体の比率を再チェックしましょう。


そんな中、同時進行で作っていたこれ。
ライブ映像をチェックしながらでもできるお針仕事だし。
こぐまポーチに紹介してもらいましょう。

「兄弟が増えたの。姉さんのすぐ下で、わたしの二番めの兄さん」
じゃじゃ~ん
20141117_3.jpg
あんた、ややこしい紹介のしかたするなぁヽ(´o`;
ちょっとおとぼけ顔で、スリムな真ん中の彼が次男くんやね。

と、このあたりまで書いたとこで突然PCが落ちたーーヽ( ̄д ̄;)ノ=3

...ちょっと力尽きました。
思いだしながら書いたけど..

次男くんの詳しいご紹介は、また後日...



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村







プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ