おくま堂の日々

.30

ホッキョクグマ

ツインズの途中経過。こんな子たちです。

9月も末日となりましたね。
明日からは10月、いよいよ秋本番です。
けれど昼間は、さわやかですが気温30度近く。
エアコンを使うことはありませんが、陽射しはイタイ。

週末はあんまり作業がはかどらず。
愛犬乱丸モデルと格闘しておりましたし。

なんとかお顔はできました。
乱丸モデルと同じく何だか違う..で手を入れて、また修正して。
そんな事の繰り返し。スランプか?

まぁ、それでも仕上がってきました。
今度のツインズは、こんな子たち。
女の子の双子想定です。

「初めまして」
20140930_1.jpg

お昼寝から目が覚めたばかりのお母さんのそばで、
先に起きちゃったツインズが遊び始めた...そんな情景。

登ったり、寄り掛かったり。
20140930_2.jpg

1頭の向きを変えて、
「ねぇねぇ、お母さん」
20140930_3.jpg
お母さんを遊びに誘う。

もう1頭の位置を変えて、
「お母さん、起こしちゃおう!」
20140930_4.jpg
色んな配置に変えて、色んな妄想で遊べます。

「ちょっとあんたら、重たいねんけど
20140930_5.jpg
お母さん、札幌のララちゃんはそんな事言いませんよ。

去年の今頃、丸々太ったポロロとマルルが、
寄りかかったり、乗っかったりしても、
ララちゃん、爆睡してました。たぶん。
(ちょっと、怒ったりもしてたかも..)

さて、本日はお決まりの肉球地獄でございます。
ちび2頭ぶん...
小っちゃいんだなぁ、手の平、足の平。
連日酷使の目が目が....ヽ(´o`;



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

.29

修行中

リアル犬修行 Part 2、苦戦の巻

3回コースで月に一度の
リアル犬作りのワークショップ。

9月の第2回目はお顔作りが中心でした。
モデルは、亡き愛犬でスピッツの「乱丸」。
写真は手元にないので、スピッツ画像を頼りに顔作り。

はっきり言って苦戦しております
う~ん、記憶とは曖昧なものです。乱丸の顔が思い出せない..
おまけに、先入観が手先に現れる...

鼻と口は仮に入れた段階です。
後で鼻にはパーツを付け、口は半開きにして舌を付ける予定。

何か違う....
20140929_1.jpg

昨日教室から帰った後も、
写真を見ながら、あれこれ工夫してみましたが、
どんどん犬から遠くなり、何だかどんどんくまになってきた(; ̄ェ ̄)
脳細胞がくまに侵されており、手が勝手にくまを作りあげて行くっ!

それでも、努力してみたけど..
20140929_3.jpg
でも、何か違う(",_')

「なんかちゃうなぁ..」
20140929_2.jpg
関西弁で反復せんといてんか。

植毛すれば、ちょっとは近づくのでしょうか?
もうちょっと、くまメガネをはずして、
客観的に観察しないといけませんね。

初心に戻ってスケッチを見てみる。
20140929_5.jpg

ちょっと、いったん離れて冷静になったころ、
作業を続けましょう。
先にくまさん親子を完成しなければ!


そして、今日はこの親子の旅立ちです。
20140929_4.jpg
無事到着しますように..
そして、迎えて下さるご家族によろしくね!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.27

ホッキョクグマ

こぐま作り、新しい試みは?

ツインズ作りは、思いのほか時間がかかる..(´o`;
大きさ揃えなきゃいけませんしね。

こっちを作っている間に、あっちのアラが見え、
修正している間に、お母さんのアカンところが見えてくる、
といった調子。

それでも、アカンところを、
あれこれ工夫している時が一番楽しいのかもしれません。

こぐまの元。虫みたい?
20140927_1.jpg

今回の新しい試みとして、
ベース作りの際に、ワイヤーの上に白い毛糸を巻き付けてみました。
こぐまのボディ部分のベースの長さは3㎝。
小さいので、モールやベース羊毛を巻き付けると、
脚が太くなり過ぎてしまうのです。

毛糸を巻くと、羊毛がからみやすくなるので
素のワイヤーに羊毛をのせて行くより作業しやすいと思います。

だんだん、くまらしくなってきました。
20140927_2.jpg

さぁて、お母さんとごたいめーんo(^▽^)o
20140927_3.jpg
「あら、うちの子たち..」

毎度のことながら、こぐまは小っちゃいので、
体や脚のラインを出すのに大苦戦..( ̄д ̄;)
顔作りには至りませんでした。

「わたし似の可愛いお顔にしないと許さないわよ。」
20140927_4.jpg
はい、わかっていますよ!
精一杯可愛く作ろうと思っておりますよ~。

ホッキョクグマ、やっぱり可愛い顔ですよね!
先日の上野動物園でも、ギャラリーが必ず口にする言葉、
「でかい!」「白くない」の合間に「かわいい!」が含まれておりました。

もちろん、しぐさなんかも含めてのことだと思いますが、
もう本物のこぐまなんかがいたら、ギャラりーが発する言葉は、
「かわいい!!」がダントツの1位になりましょう

近い将来、飛行機に乗らなくても、
そんな情景を見ることができるでしょうか?
いやー、飛行機に乗っても見に行きますけどね!

もうすぐ10月、可能性のあるお母さん候補生が、
そろそろお籠りになる季節がやってきました。
そして、12月頃に日本のどこかで、
産室カメラがフル回転しなきゃならんような、
そんな状況がやってくるといいなぁ..

そんな願いも込めて、お顔を作るとしましょう!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.26

ホッキョクグマ

楽しいツライ、こぐま作りへ。

さて、快晴!

新しい親子作り、
お母さんの肉球地獄は無事乗り切りました~

どうだ!
「あれーーっ!」
20140926_1.jpg
忘れていた、しっぽも装着済み。

お母さん、 ひっくり返されてちょっとおかんむり。
「毎度のことよね..おきらめてるわよ」
20140926_2.jpg

さぁて、次はこぐま作り。
今回はツインズ予定なので、2頭並行して作ろうかと思います。
今度はちっちゃい肉球×2頭分...
楽しいけれど、目にはたいへんツライこぐま作り(; ̄ェ ̄)


「あ!あれは?!」
20140926_3.jpg

こぐまが駆け寄ってきたんですけれども..
「しょうがないわね~、あなたのお母さんあっちよ」
20140926_4.jpg
サイズの確認に、別のお母さんから借りてきました。
以前、大雪の日に「おっちゃん、遊んで~」ゆうてた子。

おおむね、こんな感じの光景になる予定。

お母さんも、まだ修正したいところがあります。
こぐまのポーズ作りも踏まえて、
お母さんポーズに手を入れることにしましょう。

さぁ、目を酷使するぞーー(◎_◎;)
ブルーベリーの錠剤、飲んでからにしよ。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.25

ホッキョクグマ

楽しい、顔作り編(`∇´)

人間や動物の、
絵を描く場合でも、立体制作でも、
どの部分の工程が一番好きかと言われると、
まちがいなく、こう答えます。

「顔」、それも特に目。

こう、命を吹き込む感じなんですよね~。
目を入れて瞳に光が入った瞬間、命が宿るというか..

顔を作る場合、人によって手順は違うと思います。
以前も書いたことがありますが、
私の場合は、鼻⇒目⇒口⇒耳の順。
自分にとってバランスの取りやすい順序なのです。

で、鼻の周りの地肌のばかしと鼻、
そして刺し目を入れたところ。
命が芽生えたばかりです。

「初めまして!」
20140925_1.jpg

今回の新しい試みとして、眼窩の陰になるよう、
目の上にも多めにグレーの羊毛を刺しています。
上からまた白の羊毛を足すので、
ほとんど消えてしまいますが、微妙な陰影をねらっています。

ホッキョクグマ好きには、当たり前の知識。
彼らの地肌は黒です。

たった一本の羊毛の幅の違いでも、
作りたい表情にならないことがあるアイライン。
慎重に入れます。

お目々がぱちくり。
20140925_2.jpg

ホッキョクグマの目のバランスに合わせて、
まぶたと眼窩を作っていきます。

ねむねむ~
20140925_3.jpg
見えてないけど、口のラインも入れました。

今回は札幌のララちゃんと子供たちのように、
丸顔(?ホッキョクグマ顔長いけど)で、
ちょっと垂れ気味の、つぶらな瞳を目指します。

耳付けて。
「まだ、眠いんだけど..」
20140925_5.jpg

今日は肉球&指&爪祭りですよ!
「かっこいい肉球にしてよ」
20140925_4.jpg

ちなみに、
どの工程が一番ツライ?と聞かれたら、
まちがいなくこう答える。

「肉球と指と爪..」

まだまだ、顔も体も手を入れたい!
納得していないぞーー…>_<…

けれど残す工程の山場、肉球地獄はやってくる..


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.24

ホッキョクグマ

立体のコツ、ご本熊観察記。

行って参りました、上野ZOO!

デング熱騒ぎで、人手はいつもより少なめ?
と思っていたのですが、い~や、いや、何のその。
虫よけスプレー、シュ~の光景をやたら見ましたが、
それなりにたいへんな人出でございました。

行列の出来ているパンダ舎を横目に、ホッキョクグマ舎に。
いたいた~ユキオ!
20140924_3.jpg
私の大好きなポーズ(≧∇≦)

暑さのせいか、多少足取りは重そうですが、
4月の帰京直後よりは、リラックスした表情です。
環境に慣れたかな?

その座ってるときの後脚、どうなってるのん?
20140924_4.jpg
ご本熊、あくび~。

決して上野動物園のHPには載っていませんが、
11時30分から、ぱくぱくタイムがあります。
今回はプールの中を見ることにして、下のフロアに移動。

待つことしばし。
20140924_5.jpg
待ちすぎて、首が長くなった~の図。

いないね~、泳いでないね~、と言いながら
移動する人々に「もうすぐドッポ~ンしますよ」と、
心の中で思いながら待機。

来たーー
あれ~?ユキオじゃないよ~、
デアちゃんやん!
20140924_6.jpg
どうも移動した後、展示交代したみたいです。
ユキオに無理させず、若い娘っこにがんばってもらおういうことか。

10分弱の短いぱくぱくタイム。
でも、水の中でゆらめく美しい毛並を見れて、
来たかいがあったー

陸の上で、デアちゃんニコッ
20140924_7.jpg

デアちゃんはイタリア出身、江戸育ち。
スレンダーで面長の美人さん。
20140924_10.jpg

いつかこの展示場で、こぐまを育てるデアちゃんの姿、
見ることができますように。

展示場には動物紹介のパネルはありますが、
個体の名前や情報は記されていません。
これも園のポリシーなのかもしれませんが、
子供たちが「くまちゃ~ん」と呼びかけるのなら、
「デアちゃ~ん」と呼んでもらうことが、なんであかんのやろ?
おせっかいおばちゃんは何度、
「この子、デアちゃんゆうねんで」と声かけそうになったか!
お母さんに怪しまれるので、ぐっとこらえましたが。

長い間、展示場でねばっていると、耳に入ってくる人々の言葉。
性別や何頭いるのか、年齢は?そんな疑問を口にする人が多いのです。
個体の情報を開示することに、何か問題があるのでしょうか?


携帯でも写真をいっぱい撮ったのに、
なぜか返信以外、メール送信できず....( ̄O ̄;)
アップデートしたせいなのか?

デアちゃん、暑かった日中は、
ほとんど奥まった日陰で休んでいました。
少し日が傾いた頃、飼育員さんがブイを投げ込んで、
やっと再プールイン。
20140924_11.jpg
う~っ手がかわいいっ!

プールから上がって毛づくろい。
すりすり~。
20140924_8.jpg

その頃ユキオは、サブの展示場で爆睡中。
ここはアクリルの窓越しに、間近で観察できます。
20140924_9.jpg
おかげさまで真後ろからの、
「脚、どないなってるねん?」問題は解決しました。

他の動物も含めて、いっぱい写真を撮りました。
きりがないので、このくらいにしとこう...

動物愛護週間と、お彼岸ということで、
昨日は、動物慰霊祭がとり行われていました。
そんな中でも、各地での動物の訃報も飛び込んできます。
ありがとう、安らかに...


また、来ようね!
20140924_2.jpg
このポーチぐまと、デアちゃんの記念撮影、
携帯で撮ったんだった~(T ^ T)
送信機能が回復したら、またいずれ載せます..

さぁ、昨日の観察結果をどれだけ反映できるか?
少しお尻を傾けたところ。
横座り気味にする方が、自然なポーズになるようです。
ユキオが教えてくれました。
20140924_1.jpg

今日は修正して、お顔作りに入りたいなぁ。
これからが、作っていて楽しい過程になります。
どうこぐまをからませるか、それを考えるだけでワクワクします!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村





.23

ホッキョクグマ

立体作り。コツは?

秋分の日、
どうやら今日もお天気に恵まれそうです。

昨日はがんばって、初めて作る、
「横たわるホッキョクグマ」のベース作り。

う~ん、やっぱり難しい...
できるだけ参考になる写真を集めて、ベースに肉付け。
見えない後ろ側はどうなってるのん?
真上から俯瞰で見た~い!
などなど、独り言言いながら、ちくちく。

やっと、表面の仕上げ用の羊毛を刺し始めました。
またモノクロの時間。
20140923_1.jpg

ベース作りに、いつもの倍の時間かかりました。
別角度で。
20140923_2.jpg

おまけ。
威嚇し合う。
20140923_3.jpg

やっぱり、写真では見えない部分に、
どこか納得行きません(; ̄ェ ̄)

立体作りのコツ、
ふだん見ない角度での観察が必要です。
以前も書きましたが、
真上、真後ろ、見えるんだったら真下、
この角度、画像検索ではなかなか参考写真が見つかりません。

それから、骨格。
骨格に合わせてお肉も動きますから、
どんな骨がどんな風に体の中に通っているのか、
意識しないと、矛盾のあるポーズになってしまいます。

そんな時は、動く本物を観察するのが一番!

で、お天気もいいし、お出かけすることにしましたー
上野動物園に行くぞーーo(^▽^)o
祭日だし、ぜったい混んでることまちがいなしだけど、
思い立ったが吉日!決行!

ユキオとディアちゃん、元気かしら?
両方に会えるといいんだけど。

見るたび思うのですが。
上野動物園のHPは、情報量が少ない..
最低限の項目だけ、ただ整然と並べました、って感じ。

札幌の円山動物園や、
ポロロとマルルが移り住んだ熊本、徳島両動物園、
秋田のGAOなどは、知りたい情報はちゃんと見つかるのに。
園のスタッフさんたちの、声や愛が感じられるのに。

パンダさんを責めるわけではないですが、
上野も白浜もパンダ情報は充実しているのになぁ~。
残念です...(´・_・`)
まぁ私もホッキョクグマに偏っておりますけどね。


このクマさんズも同行していただこうかな?
20140923_4.jpg

どちらも働き者だし。
本物のクマさんズと記念撮影しようね!
ホッキョクグマ舎前に出没する、
あやしいおばちゃんになることまちがいなし!

では、行って参ります



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.22

ホッキョクグマ

ホッキョクグマ親子、西に旅立つ。

一段と秋めいた空気で包まれた朝、
お彼岸ですもんね~。
今年の関東の夏は例年になく、あっさり去っていきました。
そんな中、ひたひたせまってくる台風、
どうか被害がでませんように。


さて、先週のミルク嬢モデルに引き続き、
今日はこのホッキョクグマ親子を、送り出す準備をしております。
20140922_1.jpg


今回迎えてくださるのも、
大のホッキョクグマファンの方。
このブログにも、暖かい励ましのお便りを下さいます。
もう安心して、送り出すことができます。

なぜか、私の作った親子たち。
すべて近畿圏に御嫁入り。
わたしのふるさともそのあたり。
どこかで、西に縁があるのかも。


ここ数日、ミルク嬢モデル、親子と、
迎えてくださるお客さまとのやりとりで、
心を打たれることの多い日々でした。
感動して、感謝。
みなさまのお言葉に励まされております。


会社勤めを辞めて、1年と少し。
何の気なしに始めた、羊毛フェルト。
大好きなホッキョクグマを表現するのが楽しくて、続けて参りました。

制作活動を続けて行くことに、不安を感じることも多いのですが、
私の作ったクマさんズが、やはりクマを愛する方々に、
少しでも、安らぎを感じていただけるのであれば、
もっともっと努力して、いい物を作って行こうと、
思えるのです。


行ってらっしゃい。
ご家族によろしくね!
20140922_2.jpg
無事に到着しますように。


さて、新しいクマさんズ。

なぜ、いつもこのポーズを作ってしまう?
好きなんですよね~、この前脚の運び。
前に出した脚の手首から先が、内側にくるんとするとこ。
20140922_3.jpg

でも、欲を張りました。
急に、脚を曲げて座り込むポーズが作りたくなりました。
座る姿は、立っている姿より難しいのです。
見えないところが多いから。

え~い!挑戦してやるっと決めました。
まだまだやなぁ...
20140922_4.jpg

座ってるの優先で作ろうかと思います。
今度は双子のこぐまも一緒に作りたい..

そろそろ、本物に会って座ったときの脚のかたちなど、
観察してこよかと思ってますねん。



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.20

ホッキョクグマ

この季節にぴったりなこぐま、出品しました!

ぐんと朝晩冷え込む季節となりました。
つい先日まで暑くて文句言ってたのにね~

秋~クリスマス頃は、1年で最も好きな季節。
お洒落も楽しめますしね(^-^)

で、この子に登場してもらうことにしました!
20140920_2.jpg

またまたCreemaに出品しました!
こちらからどうぞ↓

 「りんごを持つ、シロクマのこぐま」

私にしてはめずらしく、擬人化した作品です。
秋の装束でお洒落してもらいました。
こんなときはホッキョクグマではなくシロクマと呼んでいます。

実は以前に作ったものなのですが、
顔の表情に納得できず、しまい込んでいました。
ちょうどいい季節になってきたので、
改めて、手を加えました。

表情はキリッとしていたのを、
幼いこぐまの表情に変更、丸顔にしました。
頭には芸術の秋ということで、ベレー帽を。
やっと納得いくお顔になりました。

はい、いいお顔して。
20140920_4.jpg

切り株のスツールに座っています。
マフラーは取り外して、好きな巻き方に変更可能。
20140920_3.jpg
ガーデンチェアも付属しますよ!

ガーデンチェアに座ることもできます。
切り株スツールにりんごをのせたり、他のものを置いたり。
組合せで、色んな情景を作れますよ。

「りんご~♪」
20140920_6.jpg
大好物なんですね!

恒例、お尻キュート。
20140920_5.jpg
絵を描いてる後ろ姿みたい?


この場を借りて、拙ブログを読んでいただいている皆様に謝罪を。
「拍手」ボタンを押すと、コメントが送れる機能、
恥ずかしながら、今日まで知りませんでしたーー

ご指摘を受け、初めて知りましたっ( ̄O ̄;)
今まで「拍手」からコメントいただいていた皆様、
不義理をして、誠に申し訳ありませんm(_ _)m

もし、差支えなければお礼のコメントも送信できますので、
公開で送っていただければと思います。

旧知の友人からもコメントもらっていました...
本当に、ごめん!
またコメント欄からも投稿してね(^-^)/

自分では人様のブログに、拍手してコメントしたりしておりました。
なんで気が付かない!?
こんな調子でやってますが、
これからも皆様、よろしゅうおたのみもうします!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.19

ホッキョクグマ

ミルク嬢モデル、北に旅立つ!

2日前、Creemaに出品しました、
釧路のミルク嬢がモデルのホッキョクグマ、
20140919_2.jpg
出品当日に、ご注文いただきましたー!

それも、ミルクご本熊が暮らす北海道の方から!
ミルクのそばへ、私の作ったミルク嬢モデルがお嫁入り。
もう嬉しくてなりません(T ^ T)
精一杯のお嫁入り支度をしなければ。

そんなわけで、ただいま工作中。
20140919_1.jpg

市販の箱にはなかなかないのですよね~、ぴったりの。
なので、しまっておくときにも、使えるような箱を手作り。

箱ベッドの具合はどうでしょう?
20140919_3.jpg
暴れてこわさないでね。
この後、きちんと外箱に入れて、梱包します。

無事に到着するのだぞ。
20140919_4.jpg
可愛がってもらってね。


北の大地で、ご本熊のオーラを感じながら、
迎えていただけるご家族の癒しになれますように。



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村





プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ