おくま堂の日々

.30

ホッキョクグマ

うちの子、できました。

ホッキョクグマのお母さんからリクエストの「うちの子」。

できました~

耳付け前。
まるでアザラシの赤ちゃん。
20140830_1.jpg

野生のホッキョクグマの主食はアザラシ。
泳ぎぐために進化した哺乳類は、やはりどこか似ています。
狩場の海で自由自在に泳ぐための進化。

ホッキョクグマ、その昔分科したヒグマとの相違点、
顔が小さくて、長細い、
耳が小さく、顔の横側に付いている、
肩が小さく、手が大きい、
体がクマ族で最大、など。
寒い地方に住むと、体が大きくなるそうです。
(人間もそうやね~、大きいもん北欧の人々)

私が太りやすいのは、
ご先祖さまが、過酷な状況下の自然の中で生活していて、
めずらしく食糧にありついたとき、
すかさず栄養として身に貯えたせい。
そのDNAを引き継いで、私、どんどんため込んでいます。


「おでぶの言い逃れはわかったから。
“うちの子”紹介させてよ。」
20140830_5.jpg
はい、すみません。

「どう、似てるかしら?」
20140830_2.jpg
そっくりですよ~、お母さん。

一番安全な、お母さんの懐に入る。
20140830_3.jpg

そろそろ危険がいっぱいな世界に、
一歩踏み出さねばなりません。
20140830_4.jpg
大丈夫、お母さんが耳と鼻と目で、
真っ先に危険を感知してくれるから。


親子が乗る舞台をこれから作ろうと思います。
すべて完成したら、世界に向けてデビュウ!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

.29

ホッキョクグマ

小さいこぐまとよろいぐま。

こぐまやから、小さいの当たり前やん!

と、思わずツッコミを入れたくなるタイトルでございます。
昨日より、お母さんの秘蔵っ子作成に突入です。

まずはお母さんの仕上げ。
エルヴィス・オン・ザ・ステージ。
20140829_1.jpg
また、同じネタ...

今回は大目に植えつけておりま~す♪
大きいこぐまで、ちょっと植毛に慣れました。

お母さん、ほぼ完成でこぐまのベース作り開始。
20140829_2.jpg
まだ、白い虫状態。

こんな風に、お母さんの懐に入ってもらおうかと。
20140829_3.jpg
色目がさびしいので、色のある物の前で撮ってみました。


ほら、大きいこぐまと比較すると、
小さいこぐまでございます。
20140829_4.jpg

先日BSで放送された、
映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を久しぶりに見ました。
もう、かっこええわ~、
よろいぐまのイオレク・バーニソン
背中に乗りたい~、走ってーイオレク(≧∇≦)

原作は3部作なのに、続編は諸事情で制作されなかった模様。
残念!イオレクの活躍をもっと見たかったー(T ^ T)

かと言って、よろいぐまは作りませんよ。
鎧制作など、手に負えません...



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.28

ホッキョクグマ

背中のライン。

季節が一転、
昨日は小雨が降っていたせいもあるでしょうが、
セミの声が全く聞こえませんでした。

この辺りの野鳥(緑がいっぱいなもんで..)の声のみ、
響き渡る一日でした。そして、夜は秋の虫の声。

極端なお天気が多い年ですが、
ちゃんと四季の移ろいを感じとるということ、
心の健康を保つには、大事なことと思います。

あ、今日は気温は低いですが、
セミ、さっきからミンミン鳴いてます。


さて、お母さんぐま。
さくさく作業が進んで、爪と脚のかかとあたりの植毛を残すのみ!

昨日の、本物くまと比べてどうでしょう?
20140828_1.jpg
もうちょっと、おなかの肉付きを丸くしようかな。

反対側。
20140828_2.jpg
ホッキョクグマは小さ目ですが、
くま族の肩の隆起、好きなんですよね~。
真横から見たとき、お尻まで続く背のラインが美しくてー。

人間も真横から見たとき、
背中側の波打つライン、きれいですよね~。
残念ながら、年取るとラインが変わるわ、
余計な波打ちが出るわ、悲しい変化続出ですが...


よその子をちょっと借りてきて、写してみました。
こぐま:「うちのおかあちゃんとちゃう~
20140828_3.jpg
ごめん、ごめん。
すぐにあなたのお母さんの元に返すから~。


「うちの子、早く作ってよ」
20140828_4.jpg

今日、あなたの仕上げが終わったら、
取り掛かりますんで。

こんどのこぐまは小さいこぐま、ミニサイズは久しぶり。
ちゃんと可愛く作れるやろか?



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.27

ホッキョクグマ

モデルさんを参考に...

先週の猛暑が信じられないくらい、
今日は冷え~っとした雨の朝になりました。

ここ数年、関東の夏は暑さが9月までずれ込んでいたので、
こんなにさっぱり涼しくなるのは久しぶり!
また30度程度にはなるんでしょうが、
もうないよね!35度超え。


さて、違うぞ~と悩んでいた現在進行形のくま、
やっぱりポーズを変えました。

ホッキョクグマの象徴的なポーズ!
20140827_1.jpg

佇んで顔を上げているポーズ。
危険回避のため、鼻と耳のセンサーをフルに活用し、
自分の周りを状況把握している、そんなポーズ。
ホッキョクグマ写真集が頼りに、
ぐにっと曲げて、肉付けも変更。

体の芯に針金が入っているので、
この段階だと、まだポーズ変更可能です。


私の撮った写真の中で、一番近いポーズ。
モデルはズーラシアのバリーバさん。
20140827_3.jpg
バリーバって口元がチャーミング

イメージするポーズは、
小高くて足場の狭い氷の上で、
もっと頭部を上にのばしている感じ。

逆光で暗いし、やっぱり頭の位置も違いますが、
天王寺のゴーゴさん。
20140827_4.jpg
ゴーゴは細身やねぇ~。
大阪は暑いから、余計な脂肪はつかないのかな~。

あんまり制作が進んでいないので、
本物のくまでちょっとごまかしております...
写真の出来は不問ということでヽ(´o`;

羊毛ぐま。
20140827_2.jpg


今日は涼しいし、作業がはかどりそうです!
明日はもうちょっと写真が華やかになりますよ(^ー^)ノ
...なりますように、かな?



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.26

ホッキョクグマ

ちょっと違う...何か違う。

風神・雷神ぐま作りで、
しばらく彩り豊かな世界にいたせいでしょうか?

ここのところ、ずーーっとモノクロ&水色な写真ばかりで、
何だかテンションDOWN

そんな風に思いながらも、
またホッキョクグマを作り始めてしまったーーっ!
今日も昨日とほとんど見た目がいっしょー(´o`;

日曜の愛犬作りの講座で習得した内容を、
取り入れてベース作り。
ちょっといつもと手順が違います。
20140826_1.jpg

いつもはもっと適当にやっちゃってました。
今回ちゃんと体のバランスを数値化して、骨組みを組みました。
忘れないよう、手順もメモした。えらいぞ、わたし。

やっぱり好きなポーズを作ってしまう...
20140826_2.jpg

好きなんですよね~、この脚の運び。

たぶんこんな景色になるのか?の図。
市販のフィギュアのこぐまさん、特別出演。
20140826_3.jpg

う~ん、やっぱり少し変更するかも。
何か納得いきません。ちょっと違う...

今日は絵画教室の日。
新しい主題に入るので、
ここでは思い切り色をぶつけてこよう。
絵の方も、自分で作ってしまった枠を破壊!が今回の目標です。

人間、すぐ丸まってしまう(体形だけやない..)ので、
たまには少しとんがった部分を、解放せんとあきませんな-_-b

ちまっとまとまると、あかん。



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.25

修行中

リアル犬、作ります。

何とか大きいこぐまも完成し、さて次回作。
予告通りのホッキョクグマ親子シリーズに取り掛かる前に、
またまた修行に出ることにしました。

なんて、大げさなんですが、
先日行った中山みどりさんのアート展、
参加したかった、ワークショップがすでに定員オーバー、
受講できなかった~と記事に書きました。

その時いただいたチラシで、
みどりさんのお弟子さんの先生が、
地元の街で開講されていることを知りました。

これは参加するべきでしょ!と即決。
タイミングよく、8月スタートの講座がありました。
1クール3回で愛犬・愛猫を1体作ります。

昨日はその第1回目。

作るのは、その昔実家で飼っていた愛犬。
以前、ホッキョクグマを好きになった理由を書きました。
そのきっかけとなった犬です。

残念ながら、ご本犬の写真は持っていないので、
画像検索し、この子は似てるな~写真をピックアップ、
スケッチしてみました。
そう、結局羊毛は白黒使用やん。
20140825_1.jpg
あかんたれのわがまま犬(ペットは飼い主に似る)でしたが、
一緒に過ごした時間を思い出すこと、たびたびあります。


今までホッキョクグマはほぼ自己流で作ってきました。
先生はネット検索と、マニュアル本。

卒業した教室は、
羊毛フェルト全般をさーっとすべて体験することが主で、
動物はマスコット的なデザインの犬・猫を1体ずつ作って終わりました。

犬・猫とも自己流で数体作りましたが、まだまだ初心者。
昨日の講座は、おーっ!という内容でした。

で、1回目の成果。
20140825_2.jpg
ボディのベースはだいたいできました。

細かい手法などはここでは書けませんが、
自己流とは違う素材を使ったり、手順だったり。
とても新鮮でした!

他の生徒さんが、すでに何度か受講されている経験者ばかりのせいか、
内容、かなり高度です(; ̄ェ ̄)
みなさん、お上手なこと!

今は顔を前方に向けていますが、
最終的に、立ち姿でお尻越しにこちらを見る、
そんなポーズになる予定です。
20140825_3.jpg
モデルの故「乱丸(らんまる)」の得意だったポーズ。
「もう!乱ちゃんは~!お尻越しにこっち見て~
なんてしょちゅう言ってましたっけ..

どんなポーズでも、ここまでは同じに作ります。
この後、座位だったり、寝転んだりのポーズをつけて行きます。
先生が魔法の様にポーズを変えた瞬間、
命が吹き込まれたように、生き生きしてきます。
思わず「かわい~」と声を上げてしまう。

次の2回目は来月末。
どこまで進むでしょう?
自己流とは違う作り方に、どきどきします

あ、でも明日はまたくまですよ。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


.23

ホッキョクグマ

大きいこぐま、完成編。

さて、先日よりご紹介の大きいこぐま。

昨日、植毛を終え、ひたすらチョキチョキの結果、
何とか完成いたしました~

カット前。
顔と脚だけカット済で、白ガメラ状態。
20140823_1.jpg

カット後。
やっぱり太りすぎ?
20140823_4.jpg

おなじみ親子シリーズのこぐまさんと一緒に。
大きさ比較。
20140823_3.jpg

「丸顔、どう?」
20140823_5.jpg
体も丸ぅなってしもたな...(´・_・`)

楽しくお散歩中♪
20140823_6.jpg


結局、今回のこぐまちゃん、
満足の行く出来上がり!とまでは行きませんでした。
今の私の植毛の実力、まだまだのようです。

大きいお母さんを作る前に、
いつもの親子の情景シリーズを一組、
作ろりたいなと思っています。

はて、どんな情景を切り取ろう?



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.22

ホッキョクグマ

大きいこぐま、植毛白ライオン編

本日も言わずもがな、酷暑でございます。
来週は少しましになりそうですが...

いやいや、暑いのなんてがまんすればいいだけのこと。
広島での悲劇を考えれば、文句なんて言ってられません!


昨日は作業場所を、家中で一番涼しい部屋に移し、
ひたすら植毛あるのみ( ̄(工) ̄)

植毛は、まだまだへたくそなんですが、
こういうことって、数をこなさないと上達しないし。
挑戦は続きます。

’70年代プレスリー風。
20140822_1.jpg
あの頃、みんなベルボトム(´∀`; )

顔を早く作ってみたくて先に植毛。
こぐま、白ライオンと化す!
20140822_5.jpg
なんか、風格あるし。

目標、丸顔。
20140822_2.jpg

これまた、要領をよくつかめていないトリミング。
チョキチョキチョキ....

で、こうなりました
「私、丸顔?」
20140822_4.jpg
また、わかりにくい角度の写真ではありますが、
丸すぎるー?くらい丸いです。

ちょっと違う光線で。
結局、おんなじ角度やん!
20140822_3.jpg
足はカット前で、メキシカンな装束。


植毛、やっぱり時間がかかる(; ̄ェ ̄)
今日も引き続き、羊毛まみれ。
その前に自分の髪もカットしようっと。



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.21

ホッキョクグマ

大きいこぐま、肉球地獄編

本日も酷暑でありますヽ( ̄д ̄;)
風もそよとも吹きません...

セミの大合唱の中にも、ツクツクボーシの鳴き声が混じり、
晩夏の気配は漂っているのですが、
毎日気温はうなぎのぼり。

うなぎが高すぎて、丑の日のうなぎは見送ったおくま家。
夏に負けそうです


けれど、食欲の落ちない私、
無事、肉球地獄を乗り切りました。

裏返し。
20140821_1.jpg
大きいと、肉球作りやす~い!

指と爪もできました。
20140821_3.jpg
爪も、樹脂粘土などで作ると、
ぐっと本物っぽくなるんだろうなぁと思いつつ、今回も羊毛。

こわれやすくなるだろうし、
今の時点ではこの部分に、あんまり異素材を使いたくないのです。
将来的には、挑戦してみようかなとも思っていますが。

ちょびっと植毛に入りました。
初めての植毛しっぽ。
20140821_4.jpg
あれ、ちょっと長いか?

でもこぐまって、大人ぐまより、
体に対してのしっぽの割合大きいと思います。
他の部分の植毛が終わってから、調整しましょう。


「丸顔にしてね..」
20140821_2.jpg
はい!植毛すれば丸々するかと!

横顔がなんだか白浜アドベンの「浜男(浜吉)」くん似。
(生後約9か月、まだ名無し。
 ホッキョクグマファンの間ではこう呼ばれてます。
 アドベン、名前どうするねん( *`ω´))

でも、今回の子は雌想定。
今はちょっとさびしげな表情していますが、
愛嬌たっぷりになる予定ですよ。


扇風機の風は、羊毛の大敵。
いつもは昼間のエアコン禁止ですが、
今日は入れてもええ!ということにしようかな。

風通しのいい家なのですが、
さすがに快晴、風なし、35度の日は耐えられません..

さぁ、植毛!
うまく行くかな~?
ちょっとネット検索で、やり方見てから作業しようっと。



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



.20

ホッキョクグマ

大きいこぐま、顔作り編。

もう朝から部屋の中が熱波(◎_◎;)
お盆を過ぎてからの残暑、毎年こたえます..

それでも晴れていて、なんの災害もないことに感謝しなければ。
どうして西日本ばかり?
どんなに注意しても、予報技術が向上しても、
被害がなくならないことに、打ちひしがれます。


さて、昨日の作業の進行状況。
がんばるぞー!と思っていたのに、
暑さでだれだれ...あんまり進まず。

ホッキョクグマのこぐまらしく、
もう少し肉付け。
20140820_1.jpg
巣穴から出たばかりの頃、
足がまだ未発達なのでしょうか、
歩くときはちょっとへっぴり腰。

私も積雪の中を歩くときは、
どこぞのおばあさん?くらいへっぴり腰。

顔を作り始めました。
目は刺し目を入れただけの状態。
鼻、口のラインも入れました。
20140820_2.jpg

これでも十分かわいいんですけどね。
真ん丸目のままでは、納得できないわたし。
アイラインを入れたり、まぶたを付けたり。


大きさ比較のため、おじさんたちと撮影。

こぐま:「こわいねん、おっちゃんたち~(._.)」
風神ぐま:「何ゆうてるねん!
      おっちゃんら、顔はこわいけど心は優しいねんで。」
20140820_3.jpg

まぁ、大きいといってもこのくらいなんですが、
顔も大きい分、凝って作ること可能。

なんて可愛い顔にできたんだろう!と、自画自賛してましたが、
夜に、改めてこぐまの映像などを見て確認したら、
あら~全然ちゃうやん...

今日、もう少し顔に手を入れて、肉球作って、
植毛に取かかるとこまで行きたいなと思っております。
あ、植毛で埋もれるので、今の時点では、耳が大きめです。

さぁ~やるか~。
首に保冷剤をまかねばな!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村





プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ