おくま堂の日々

.29

修行中

リアル犬修行 Part 2、苦戦の巻

3回コースで月に一度の
リアル犬作りのワークショップ。

9月の第2回目はお顔作りが中心でした。
モデルは、亡き愛犬でスピッツの「乱丸」。
写真は手元にないので、スピッツ画像を頼りに顔作り。

はっきり言って苦戦しております
う~ん、記憶とは曖昧なものです。乱丸の顔が思い出せない..
おまけに、先入観が手先に現れる...

鼻と口は仮に入れた段階です。
後で鼻にはパーツを付け、口は半開きにして舌を付ける予定。

何か違う....
20140929_1.jpg

昨日教室から帰った後も、
写真を見ながら、あれこれ工夫してみましたが、
どんどん犬から遠くなり、何だかどんどんくまになってきた(; ̄ェ ̄)
脳細胞がくまに侵されており、手が勝手にくまを作りあげて行くっ!

それでも、努力してみたけど..
20140929_3.jpg
でも、何か違う(",_')

「なんかちゃうなぁ..」
20140929_2.jpg
関西弁で反復せんといてんか。

植毛すれば、ちょっとは近づくのでしょうか?
もうちょっと、くまメガネをはずして、
客観的に観察しないといけませんね。

初心に戻ってスケッチを見てみる。
20140929_5.jpg

ちょっと、いったん離れて冷静になったころ、
作業を続けましょう。
先にくまさん親子を完成しなければ!


そして、今日はこの親子の旅立ちです。
20140929_4.jpg
無事到着しますように..
そして、迎えて下さるご家族によろしくね!



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

.25

修行中

リアル犬、作ります。

何とか大きいこぐまも完成し、さて次回作。
予告通りのホッキョクグマ親子シリーズに取り掛かる前に、
またまた修行に出ることにしました。

なんて、大げさなんですが、
先日行った中山みどりさんのアート展、
参加したかった、ワークショップがすでに定員オーバー、
受講できなかった~と記事に書きました。

その時いただいたチラシで、
みどりさんのお弟子さんの先生が、
地元の街で開講されていることを知りました。

これは参加するべきでしょ!と即決。
タイミングよく、8月スタートの講座がありました。
1クール3回で愛犬・愛猫を1体作ります。

昨日はその第1回目。

作るのは、その昔実家で飼っていた愛犬。
以前、ホッキョクグマを好きになった理由を書きました。
そのきっかけとなった犬です。

残念ながら、ご本犬の写真は持っていないので、
画像検索し、この子は似てるな~写真をピックアップ、
スケッチしてみました。
そう、結局羊毛は白黒使用やん。
20140825_1.jpg
あかんたれのわがまま犬(ペットは飼い主に似る)でしたが、
一緒に過ごした時間を思い出すこと、たびたびあります。


今までホッキョクグマはほぼ自己流で作ってきました。
先生はネット検索と、マニュアル本。

卒業した教室は、
羊毛フェルト全般をさーっとすべて体験することが主で、
動物はマスコット的なデザインの犬・猫を1体ずつ作って終わりました。

犬・猫とも自己流で数体作りましたが、まだまだ初心者。
昨日の講座は、おーっ!という内容でした。

で、1回目の成果。
20140825_2.jpg
ボディのベースはだいたいできました。

細かい手法などはここでは書けませんが、
自己流とは違う素材を使ったり、手順だったり。
とても新鮮でした!

他の生徒さんが、すでに何度か受講されている経験者ばかりのせいか、
内容、かなり高度です(; ̄ェ ̄)
みなさん、お上手なこと!

今は顔を前方に向けていますが、
最終的に、立ち姿でお尻越しにこちらを見る、
そんなポーズになる予定です。
20140825_3.jpg
モデルの故「乱丸(らんまる)」の得意だったポーズ。
「もう!乱ちゃんは~!お尻越しにこっち見て~
なんてしょちゅう言ってましたっけ..

どんなポーズでも、ここまでは同じに作ります。
この後、座位だったり、寝転んだりのポーズをつけて行きます。
先生が魔法の様にポーズを変えた瞬間、
命が吹き込まれたように、生き生きしてきます。
思わず「かわい~」と声を上げてしまう。

次の2回目は来月末。
どこまで進むでしょう?
自己流とは違う作り方に、どきどきします

あ、でも明日はまたくまですよ。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


.13

修行中

羊毛教室、最後の日。

昨日、羊毛教室のインストラクター養成コース受講を、
修了いたしました。

2月から始めて、
毎回楽しく課題をこなして、約半年。
無事、認定証をいただきました。
20140813_2.jpg

さぁ、これで大手を振って羊毛フェルトの楽しさを、
伝えていけるかなぁと思っています。

具体的な活動は、なぁ~んにも決まってはいないんですけどねヽ(´o`;
こんな私に教えてほしい人なんているんかいな?
という感じですが...

もし東京郊外京王線、小田急線近辺で、そんな方がいらしたら、
こっそり管理者だけにコメントくださいませ。
なんて、ちょっと宣伝してみる。
当分、うちのダイニングルームが教室になりそうですが..


最後はウェットフェルトで、ベレー帽作り。
途中まで教室で作って、家でごしごししました。
20140813_1.jpg
お気に入りのアンティークの帽子スタンドにかけてっと。

ちょっと縮めすぎて、浅くなってしまったので、
フチにリブか、広幅のリボンを付けてちょうどいいサイズに調整かな。

先日もご紹介しましたが、
ウェットのテスト課題で作ったバッグ。
かわくときれいな藍色になりました~。
20140813_4.jpg

裏側に使った、アナンダのオータムロール、
こんな風合いになりました。
20140813_5.jpg
写真ではわかりづらいんですが、
やはりこっくりしたいい色合いです。

単独で使うと、最終的にどんな色になるのか、
残りの羊毛で、また何か作ってみます。

なんと、何十年ぶりかで、花まると、
「たいへんよくできました」シールをいただきましたよ!
この年でも、やっぱりうれしい満点(≧∇≦)

ニードルのテスト課題の羊さんと。
20140813_3.jpg


昨日は最後の受講のあと、
先生と、教室で親しくなった同志とランチしました。

短い間ではありましたが、
途中でいやにならず、終了できたのは、
先生や、同志たちとの楽しい会話のおかげです。

羊毛フェルトにまつわること、それ以外のこと、
本当に楽しく充実した時間を過ごすことができました。
みなさんに感謝、感謝ですm(_ _)m

ま、縁が切れるわけでもなく、
教室で開催されるワークショップにも参加予定なので、
このネットワークを今後とも、大事にして行きたいと思います!

さぁ、明日からはまた制作が進んでない、ミドリグマ。



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


.11

修行中

北欧風?フェルトバッグ制作中

昨日は2週間ぶりの羊毛教室の日。
またまた楽しくチクチク..いやいやゴシゴシしてきました(^_^)v

今度は大物、
袋物の課題、最大のフェルトバッグです!

形は悩んだ結果、やはりベーシックなトート型に決定。
色は、裏がきれいなスカイブルー、
表が、袋物でどうしても使ってみたかったMIXグレー。

ごしごしごし....
何とか内ポケットもつけて、本体は完成!
ポイントとして、表側に裏で使ったブルーで円を三つ付けました。
ヒモは、本体の上辺をカットした余り。
今朝、ヒモ状に加工しました。
何かに使おうと思っています。

ポイントの円に刺しゅうの途中。
20140611_1.jpg

昨日の作業はここでSTOP。
来週、刺しゅうの残りと、持ち手を付けて完成の予定。

刺しゅうは思いつくまま。
お花想定ではありますが、他の物にも見えるような、そんな感じで。
20140611_2.jpg

先生に「北欧風ですね!」と言われて、とてもうれしい私。
ヴィンテージの北欧家具や食器が大好きでございます。

特にフィンランドの陶器メーカー「アラビア」で、
’60~’70年代に活躍したライヤ・ウオシッキネンさんの作品が好き。
その絵付けの素晴らしいこと!

日用品である、お皿やカップなどに描かれた様々な模様や絵。
色んなシリーズがありますが、特に彼女の描く人物が素敵

簡略化されてはいますが、独特の画風です。
私はこんな絵を描くイラストレーターになりたかった~と、
見るたび思います。

優雅で可愛いエミリアシリーズ、
企業の記念物シリーズで、生き生き働く人々。
フィンランドの民話や、民族衣装の人々。
クリスマスプレートの街と人々の様子を描いたシリーズ!
何点か所有していますが、一生の宝物です(≧∇≦)


おっと、また横道に入り込んでしまったぞ!
一方羊毛、

お母さんの植毛のトリミングもすんで、すっきりしたあごひげ。
「ひげじゃないわよ!」
20140611_3.jpg

湿度が高いので、羊毛がフヨフヨ..

今日から、お子ちゃま作成ですよ!
どんな子が生まれてくるでしょうか?



↓ポチッとしていただくと、もっとちくちくに励みます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


.28

修行中

お母さんと双子のマーチ..いえいえポーチ!

昨日は久しぶりの羊毛教室!
みんなで食べようと、大阪みやげを買っていたのに、
すっかり忘れはてていたことを、電車の中で思い出した~( ̄д ̄;)

かわいい缶入り、おもろい言葉入りの袋に入った、
くいだおれ太郎さんのサブレ...次回に持ち越し。

はい、引き続きウェットフェルトで、
ファスナー付きのポーチを作りました

薄いブルーグレーをベースに、
濃紺からのグラデーションにしました。
イメージは、北極の黎明..といったところ。

出来上がり!
20140528_1.jpg

赤のファスナーでポイントを付けて、
当然のごとく、ホッキョクグマの刺しゅうを入れました。
昨日は時間が押してしたので、母ひとり子ひとりでしたが、
今朝、上体をおこして前方確認する、こぐまを1頭追加しました。

20140528_2.jpg

裏面はこうなりました。
20140528_3.jpg

表面より、荒くれた雰囲気。

ファスナーの端の取り付け部分が、
ありゃりゃな状態なので、この後補強します..
縫い物がすっかり苦手になりました、とほほ..ヽ(´o`;

さあ、チャーのお顔を作ろうかなっと♪



↓ポチッとしていただくと、もっとちくちくに励みます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ