おくま堂の日々

.07

アニマル

セスジキノボリカンガルー、完成です(^-^)/

恒例姪っ子お誕生日プレゼントシリーズ。
過去にキリン、ライオンと動物園の王道動物をリクエストした姪っ子、
今回のリクエストはカンガルー。

おばのわがままスケジュールゆえ、
すでにお誕生日はとうに過ぎてしまいました...
結局年またぎでやっと完成です!

セスジキノボリカンガルー、
王道カンガルーとはかなり違う容姿です。
20170107_1.jpg
大きさもワラビーよりももっと小さく、中型のワンコくらいかな。
特徴は毛色と澄んだ瞳

思わず「おいしそう...♪」と誰もが形容する、
カスタードクリーム系のイエロー、
こんがり焼けたスポンジの皮みたいなこげ茶のコントラスト。
20170107_2.jpg
この子は手持ちの羊毛のこげ茶に、ぴったりくる色がなく混色。
昨日やっとぴったりな色が手に入りました。
またこのあと少し手を加えるかも。

そしてなんと言ってもその名前の由来、背筋模様
20170107_8.jpg
親子でどーん♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

日本では横浜のズーラシアでしか見られないセスジ。
“タニ”さんという雌の個体をモデルにしましたが、
やっぱりモデルさん通りというわけには行かず...
20170107_3.jpg
あの可愛さを、うまく表現できてないとこ、いっぱいです...( ノД`)

背筋の模様も、たぶんご本セスジとはちょっと違うと思います。
20170107_7.jpg
ズーラシアにはあと2頭、
雄のモアラくんとベテランの雌ワリさんが住んでいます。
みんなのセスジ模様、一斉に見てみたい...

おなかの袋はほぼ想像、
20170107_5.jpg
中でおっぱい飲むのですから、もう少し上なんでしょうか。
あんな小さい体で、子セスジをおなかに抱えるんですね...

モアラくんとのペアリングがうまく行けば、
20170107_6.jpg
こんな風にセスジベビーが見られるはずです。

おなかに抱えていてもいなくても、
20170107_9.jpg
リクエストをくれた姪っ子と、一緒に見に行こうと思います。
ホッキョクグマ舎にほど近いオージーヒルの住人、
セスジキノボリカンガルーのみなさんに。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

.06

アニマル

ちびセスジキノボリカンガルー、誕生!

それにしても有袋類、不思議な進化の形態でございます。
改めて調べてみたところ、赤ちゃんは未熟な状態で生まれ、
自力でお母さんの袋に入り、おっぱいを飲みながら成長するとか。

ホッキョクグマもあの成獣の大きさからして、
かなり小さく未熟な状態で生まれます。
お母さんの掘った雪穴が袋のようなものなんでしょうか。

小さく生んで大きく育つ。
お母さんの出産時の負担は少なくてすみますわね~
生まれた!?
20170106_1a.jpg
いやいや、かなり成長したあとの大きさで作っております。

セスジの赤ちゃんに関しては、
さほど資料となる写真が集まらなかったのですが、
おかなの中にいても、ある程度成長するとほぼ成獣と同じかと。
20170106_3.jpg
ママとおそろい。

そうでした!忘れてました。
20170106_2.jpg
お母さんのしっぽの模様も入りました。
実際のタニさんは、たぶんもっと長いです。
ちょっと短めになりました。

その分、子セスジは長めにしてみました。
20170106_4.jpg
後ろにちょっぴり見えてます。
赤ちゃん時代から、かなり爪は鋭いのですが、
こんな感じで勘弁してもらいやしょうf^_^;)

そして...
20170106_5.jpg
すっぽり!
ちょっと無理やり感もありますが...

おなかのなかの居心地やいかに?
20170106_6.jpg
もちろん、出入り自由になってます(´ω`人)


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.04

アニマル

セスジ、名前の由来。

お天気がいいので、洗濯物を張り切って干していて、
うっかりプランタースタンドを倒してしまいました
お花の鉢が割れてしまい、思いがけなく朝からガーデニング...
う~む、7番目の悲劇でしょうか
初詣、行かなきゃな...

さてさて制作中のセスジキノボリカンガルー、
略してセスジと呼んでおりましたが、
そのお名前の由来「背筋」が入りました(^-^)
20170104_1.jpg
たぶん模様の入り方に個体差があると思いますが、
モデルのズーラシアのタニさん仕様の背筋模様にしました。
お尻のあたりに中の島があるのがポイント

茶色が入って、やっとセスジらしくなってきました。
20170104_2.jpg
このあと、しっぽの模様を入れて...
もう一つ大事な工程があります。

1月2日の本物のタニさん。
20170103_9.jpg
この日は木登りしたり飛び移ったり、とても活動的でした。

その理由。タニさんたちの放飼場には、
たぶんバックヤードに続く通路付きのお部屋があり、
前回行ったときには、お部屋のドアが開いていました。
この日はクローズ。だってお部屋には...

彼がいるから。
20170103_11.jpg
タニさんのダーリン、モアラくん。
去年、お婿入り(=´∀`)人(´∀`=)

カップルの紹介パネル。
20170103_8.jpg
タニさん、年上女房でございます。
この写真のおかげでどっちがどっちか見分けがつきました。
モアラくんは目頭の茶色の模様が濃いようです。

今はお見合い中なのかな。
20170103_12.jpg
モアラくん、お部屋と通路を行ったり来たり、
バタバタ大きな音をたてていて、とってもキュート

タニさんとモアラくんが恋に落ちて、
20170103_10.jpg
おなかの袋から可愛いベビーが顔をのぞかせる...
そんな日が来る事を願っています。

そんな願いをこめて、
20170104_3.jpg
羊毛タニさんのおなかに、二世を忍ばせようと思います!


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.30

アニマル

年末、大苦戦中...

無事、大掃除(..小掃除?)終了!
なかなか集中して制作できない日々が続いておりますが、
セスジ、ちょっとずつ変身中です(^-^)

カスタードカラーをだいたい貼り終えて、
20161230_1.jpg
爪先を整えて、いよいよお顔作り。
ほんのり上気したようなピンク混じりの羊毛をプラス。
...それにしてもこの色、ピカー!って感じですな。

悪戦苦闘すること数時間...
まだまだお顔作りの途中です。
20161230_2.jpg
澄んだ瞳のセスジを表現するべく、
今回は虹彩入りの刺し目を使用。
まわりは透明感のあるブラウン。

うん、やっぱり緑が似合います。
野生のセスジキノボリカンガルーはニューギニア島に生息、
ホッキョクグマと同様、レッドリスト指定の絶滅危惧種です。
絶滅の恐れがない動物なんているのかしら...
このまま行くと、人間がレッドリストに載りますね。
その方が他の動物のため、なのかも....

う~なんか違うなぁಠ_ಠ
20161230_3.jpg
口元の可愛さが表現できてませーん
左目はまだ途中、可愛さポイントの白目を入れただけ。

まぁお正月にはたっぷり時間があることでしょう...
年またぎでお付き合いすることにしましょう。
20161230_4.jpg
そう言えば、この子の毛並みに合うブラウンの羊毛がない!
ブラウン系、カラーが多岐にわたりすぎ...(つД`)ノ


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.27

アニマル

次回作、なんともおいしそうな色合いです。

慌ただしくすぎたクリスマス、そして年の暮れ、
なんと!3日間ニードルを握っておりませんでした...(・_・;

今年中が目標ではありますが、
たぶん年またぎになるであろう次回作、
多少形になってきました。
20161227_1.jpg
いつもの白いのにベースは似ているのですが、
お尻から1本あやしい線がにゅ~

そうなんです。
今のところ白いのですが、今度は色付きの子になります。
だんだん肉付けが進み...
20161227_2.jpg
後ろ脚には爪なんぞ生えてます。
あらやだ、横顔がホッキョクグマシルエット...
勝手に手がそう作ってしまう...( ノД`)

でも正面顔は、三角おむすび型。
20161227_3.jpg
逆三角形のホッキョクグマと正反対。

モデルさんを紹介する前に...
昨日また偉大なアーティストの訃報が飛び込んできました。
ジョージ・マイケル。
今年はなんて年でしょうね...
ニュースで報じられる彼の映像を見ていたら、
あの時代の空気感に包まれました。

甘くてのびのある声、印象的な楽曲。
数日前まで何度も街で流れていた、ラストクリスマス...
ふともう一つのクリスマスソングの名曲を思い出しました。
「Do They Know It's Christmas?」
バンドエイド1984バージョン。
この時代のイギリスの名だたるアーティストが参加しています。
ひな壇のコーラス場面、スティングの隣で気持ちをこめて歌う彼の姿。
みんなねー、若くってーお肌つやつやなんです...
あれから30年以上、時代はずいぶん移り変わりました。
けれど、この世代が逝ってしまうには、まだまだ早いよ!(つω-`。)


さぁて話を戻しまして、この子の完成形、
先日ズーラシアで参考写真を撮ってきましたよ(^ー^)ノ
お尻から生えてた1本のワイヤーは、
20161227_4.jpg
ながーーーーーいしっぽになります。

何ともおいしそうな色合いの毛並み...
20161227_5.jpg
「何かの色に似てるよね~」
「プリンアイス!」
写真を撮りながら交わした会話。
うん、長崎カステラでもいいな。
どっちも好物です。

そう!セスジキノボリカンガルー。
この子はズーラシアのタニさん(たぶん...)!
20161227_6.jpg
なんて静かに美しい瞳なんでしょうねぇ(;д;)

姪っ子のお誕生日プレゼントのリクエスト、「カンガルー」
ちょっとめずらしい種類で作ってみることにしました(^-^)


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村






プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ