おくま堂の日々

.09

動物園

2018年、初クマ詣( ̄(工) ̄)

さ!三連休も終わったことだし、
いつまでもぼーっとしていないで、
いつものペースを取り戻したいところです。

作業は続行中ですが、
今日は三が日に行きそびれた動物園の様子を。
2018年初クマは、やっぱりこの方!
20180109_1.jpg
よこはま動物園ズーラシアのジャンブイ
昨年末はモデルになって下さり、
ありがとうございました(´ω`人)

いつもの場所に佇むジャンブイ。
20180109_2.jpg
ヘタクソカメラマンがどう撮っても、
ちゃんと絵になる、可愛く撮れる、
不思議なおじさんグマ...

木洩れ日の中、ジャンブイの旅は続く。
20180109_3.jpg
今年もご機嫌麗しゅう。

現在、プールdeランチはお休み中ですが、
いつもの開催時間あたりに、
飼育員さんがおやつを投げ入れて下さいました。
20180109_4.jpg
「さて、そろそろ水に入るかな」
この時期はさすがに低い水温のプール、
ひんぱんには泳がないのね~、大人グマ...

おやつ確保も急ぎません。
20180109_5.jpg
アジ、りんごの投入を見送ったあと、しずしずと。

「サバ、まぁだ~♪」
20180109_6.jpg
飼育員さんを見上げます。

お待ちかねのサバ、捕獲。
20180109_7.jpg
陸上でゆっくりいただきます。

ちらっと見える奥のお部屋に、
ツヨちゃんが出ていないか、
目を凝らして見たのですが、姿なし。
まだ寝室にいるようです。
元気かな~?そろそろ出てくるころかな?

この日はがんばってサファリゾーンまで足を伸ばしました。
寒さに弱い動物達のエリア、
ほとんどお部屋の中にいました。
ライオン夫妻の仲睦まじいところをガラス越しに間近で観察。
おじゃましてどうも...f^_^;)

家族連れで混雑していたクマ舎前には、
短い時間しか滞在しませんでしたが、
20180109_11.jpg
ジャンブイに会えただけで幸せ。
20180109_8.jpg
換毛が始まっているのか、
小顔に見えます。

でもモフモフスリッパは健在(*≧∪≦)
20180109_9.jpg
春にはまたツヨちゃんとの同居が始まるのでしょうか?
リーリーに続け!

並べるの勇気がいりますが、
羊毛ジャンブイ...
20180109_12.jpg
改めてご本グマに会うと、
気になるとこ、多々あります...

手直しして行こうかな。
20180109_10.jpg
やっぱり、フォトジェニックな彼。


↓バナーが新しくなりました。
1日1回のポチ、励みになります!


にほんブログ村



スポンサーサイト

.05

動物園

今年も会えて良かった~♪( ´θ`)ノ

週末土曜は浜松市動物園に行ってきました!
この日はホッキョクグマの母子、
バフィン&モモのお誕生会開催の日でした。

各地から集まった母子のファンの皆さま、
地元の皆さまと、一緒にお祝いをしたお誕生会。
それはそれはほんわかと楽しい一日でした。
長編になりますが、お付き合い下さいませ。


開催時間ギリギリに到着すると、
20171205_1.jpg
すでに飼育員さんの手作りケーキが鎮座!
スイカには「3」と「26」、母子の年齢が刻んであります。
カットしたフルーツや、クマ型のパン...
飼育員さん渾身の作品!

下のスペースには、
20171205_2.jpg
青草で「おめでとう」の文字が。
...写真は「う」切れてますけどf^_^;)

開催時間になり、母子登場!
20171205_3.jpg
早速ケーキにくらいつきます。
お部屋の中でオイタしてたのか、
モモは顔半分と足元が黒かった~

やっぱりスイカ!
20171205_4.jpg
な、モモちゃん。
結局ほとんど2個食べてました。

一方バフィンさんは...
20171205_5.jpg
青草に夢中....
「おめでとう」の文字を含め、ほとんど平らげていました。
...羊?

美しいフォームで、ファンからのプレゼントをぶん投げるモモ。
20171205_6.jpg
おとこまえ~~
このプレゼントにもファンの方のメッセージが刻まれていました。

「今日は美味しいものも、おもちゃもいっぱい♪」
20171205_7.jpg
思わず、にっ...
20171205_8.jpg
こり

「お母さんも嬉しいわぁ♪」
20171205_9.jpg
ハートがお似合いです。

母が楽しんでいると、必ずちょっかいを出す娘。
20171205_10.jpg
母から、教育的....
20171205_11.jpg
指導
20171205_12.jpg
バフィンさん、もうハート湯たんぽそっちのけ。

陸上母子レスリングも観戦しました。
20171205_13.jpg
去年会ったときより、さらに成長したモモちゃん。
体重は母の方が重そうですが、
体長はもう母を超えているのかも。

「モモはお母さんと遊びたいだけだもん...」
20171205_14.jpg
と言いながら、母が持っているものは何でもモモのもの。

娘とのバトルを終えて少し疲れた母、
20171205_16.jpg
スリスリ水切りをして、奥座敷でしばし休憩。

プレゼント第二弾!
20171205_17.jpg
大阪のファンの皆さまが贈られた、大桶登場w(゚o゚)w

少しビビりながら、プールから引き揚げ、
20171205_18.jpg
桶かぶり姫のモモ。

大桶をモモが転がす音で、
新しいおもちゃに気が付いたバフィン。
20171205_19.jpg
お母さんチェック。

お母さんがさわったことで、
こやつは安心なヤツ、と確信したのか...
20171205_20.jpg
15㎏もある桶を持ち上げ...
20171205_21.jpg
投げる!
してやったり、な娘。

「フンッフンッ」
20171205_22.jpg
と心臓マッサージ。
かたわらで、独り占めするドラ娘を羨ましく思う母....

モモちゃん、お母さんにも貸したってーーヽ(`ω´*)ノ

大桶に夢中になって遊ぶこと2時間、
20171205_23.jpg
どこからか、いい匂いが...

おやつタイムの時間です。
20171205_24.jpg
「飼育員さん、まだーー?」

「早くおやつ投げないと、寝るわよ!」
20171205_25.jpg
なバフィン。

お魚いただきました。
20171205_26.jpg
この日は、楽しいこと目白押しで、
お母さんのおっぱいのことを忘れていたモモちゃん。

おやつを食べたあとも、
20171205_27.jpg
大桶で楽しく遊んでいました。

あまりにも楽しすぎて、お部屋に帰る時間になっても、
中に入るのをしぶっていたバフィンさん...
バスに乗る時間になって、無事帰るところは見られませんでした。
このあと、ちゃんと帰ったそうです。

この日持って行ったおもちゃ。
20171205_15.jpg
入口でお渡ししたのですが、
ちゃんとホッキョクグマ舎まで持ってきて飾って下さいました。

たくさんお会いしたファンの皆さま、
動物園の皆さま、
そしてバフィンとモモ、
楽しい時間をありがとうございました!


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.18

動物園

ここにはこんな楽しい時間がある。

久しぶりのお日さま、待ってましたー
どうやら午前中限定の陽射しのようです。
ただいま洗濯機が大車輪で稼働中!(^-^)

2.5D母子、完成!
写真は澄んだ光の今日、撮影予定です。
そのお披露目の前に...週末に会った、いい男のお話を(´ω`人)
「ぼく?」
20171018_2.jpg
そう、あなたですよ!

このプラ板のモデル、
20171018_1a.jpg
横浜ズーラシアMr.Jのジャンブイ

この日はアニマルペアレンツの催しありました。
お友達からの嬉しいお誘いで、一緒に参加して来ました。
素晴らしい体験でした~(*´∀`人 ♪

園長さんはじめ飼育員の皆さんがこの日に向けて、様々な準備をしておられたようです。
残念ながらあいにくのお天気だったこの日、せっかく準備したのに中止になったチータ・ラン...
11月から一般に公開があるとのこと。
いつかきっと見に行こうと思います。

参加したコース、
まずはテングザル、カンガルー舎のバックヤード訪問。
どんなものを食べているのか実際の餌を見たり触ったり。
直接おやつもあげたり、楽しいクイズもありました。
飼育員さんたち、若い女性が多いのです。
皆さん、熱心でお話上手で、年甲斐もなく大はしゃぎ。
会いたかったセスジキノボリカンガルー担当の飼育員さんともお話しできて、とても感銘を受けた時間になりました。
体験に一生懸命で、ここではほとんど写真なし。
柵や檻にフォーカス持ってかれた、失敗写真も数多く...

さて、最後はホッキョクグマ舎。
20171018_1.jpg
おなじみの光景ですが、ちょっといつもと違います。
視点がすごく高いでしょ(^-^)b
いつも飼育員さんがおやつを投げ入れる高台からの眺めです。
もちろん、ふだんは一般客は入れない場所です。
この日の催しの時だけ、入ることができるのです。

今、雌のツヨちゃんは妊娠の可能性ありという事で、おこもり準備中。
もう表の展示場には出ていません。
静かな環境必須なので、バックヤードには入れません。
飼育員さんによると、裏のお部屋で静かに眠る時間が多いとか。
そろそろ飼育員さんたちも、立入の制限に入っているそうです。

お父さんになれるといいね!
いつもと違う角度から見たジャンブイ。
20171018_5.jpg
「魚ちょうだい」見上げています。

一人2匹ずつアジを投げ入れるのです。
20171018_3.jpg
ジャンブイ、高齢のためプールに何度も飛び込ませるわけには行きません。
飼育員さんから、近くに投げてあげて下さいね~とアドバイス。

なのに....運動オンチの私...
超ノーコン...○| ̄|_
20171018_4.jpg
「あ~~あ」
一尾は陸でバウンドして水没、もう一尾は少し離れた場所に着地。
...あげくの果てにカラスにさらわれる...
大丈夫、コントロールのいい皆さんのお魚はジャンブイに届きました。

飼育員さんから、サバ貰いました。
20171018_6.jpg
水の中でも仕草が可愛いすぎる....

アジでは飛び込まないジャンブイも、サバは別。
20171018_7.jpg
あとでまとめてアジ水没分も回収。

水槽前の展示室には、
20171018_8.jpg
敷物グマ...思う存分なでまくり。
もちろん、この子は故チロちゃんではありません。

頭蓋骨。
20171018_9.jpg
下あごの丸さ、ホッキョクグマの魅力の一つです。

モニターには、ツヨちゃんの生まれ故郷円山動物園提供の、貴重な映像が繰り返し映されました。
ツヨちゃんの赤ちゃん時代...初めて見る映像ばかり...
母との別れの直前の映像には、ホロリと来るものが...
映像の中のララお母さんは、今のツヨちゃんよりもずっと若かった...
裏のお部屋のツヨちゃんに見せてあげたい...


食事を終えて、再びホッキョクグマ舎へ。
20171018_10.jpg
小高い丘で爆睡中...

別方向から。
20171018_11.jpg
あれ?
20171018_12.jpg
お目覚めですか?

どうやら気配に気がついたようです。
20171018_13.jpg
午後のおやつ、活け鯉が3尾放流されました。
ジャンブイつかまえられるかな?

静かにやる気まんまん。
20171018_14.jpg
大人の男はゆったり待つ。

一尾目、ゲット。
20171018_15.jpg
陸でマイペースにいただきます。
骨固いからね。ゆっくりよく噛んで食べてね。
観客はジャンブイが食べ終わるのをじっと待つ。

「さて、お次」
20171018_16.jpg
どこを泳いでいるか、
人間にはなかなか見つけられないのですが...

2尾目もね。
20171018_17.jpg
よっこいしょ。
歳を重ねると、地球の重力の影響をじわじわ感じるものです。

またまた時間をかけて、2尾目完食。
20171018_18.jpg
最後の一尾を追うジャンブイ。
このあとも、しっかり豊漁でした。

「今日は...
20171018_19.jpg
 いい仕事をした...」
20171018_20.jpg
「みなさん、楽しんでもらえましたか?」
20171018_21.jpg
ハイ!もちろんですとも~ヽ(´∀`)ノ

達成感に満ちた、男の背中。
20171018_22.jpg
ジャンブイありがとう!
誘ってくれたお友達、ありがとう!
再会したクマ友さんたち、ありがとう!

そして何より飼育員さんたち、
楽しい時間をありがとうございました!


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.20

動物園

涼しさを呼ぶ、彼の姿。

今ひとつ実感のなかった2017年の梅雨、明けました。
日々の気温がどこまで上がるのか...
毎日ドキドキです。

彼はすでに高齢の域に入ったクマです。
暑いの、体にこたえますよね~
20170720_1.jpg
「はいみなさん、こんにちは。
おじいさんグマ扱いしたのはどなたかな

正午近く、ツヨちゃんがお部屋に戻ったかなと思ったら、
入れ替わりに飼育員さん登場。
ささっとプールやあちこちにおやつをセッティング、
そのあとジャンブイ御大登場となりました。

さっそくプールに入っておやつ回収。
20170720_2.jpg
ジャンブイの手に乗ると、アジが小っちゃく見えますね~

おや?ジャンブイが縞々に...
せっかく目の前に来てくれたのに...
ガラス前撮影には黒服が鉄則なのに...
暑さに負けてボーダー柄を着ているわたし...

「もぉ~しかたないな~、ちょっとずらしてあげるよ」
20170720_3.jpg
アジを見せびらかしたんじゃないんですね。

一瞬でペロリ。
20170720_4.jpg
笑顔のジャンブイ

水槽前に移動し、
20170720_5.jpg
おやつの回収にいそしむジャンブイを堪能。

いつもより、ゆる~り漂うように泳いでいます。
きっとプールの水温も高いでしょうから、
ゆっくり泳いで体力の消耗を避けているのでしょうか。

おやつも食べ終わって、上陸するのかなと思ったら、
20170720_6.jpg
上半身を浅瀬にあずけて後ろ脚ゆらゆら。
半身浴のスタートです。

いつの間にか、ポリタンを持ってきて枕に。
20170720_7.jpg
「はぁ~極楽極楽
温泉の露天風呂で良く見る光景ですね。

浅瀬に移動したので、今度こそ上陸?と思ったら...
20170720_9.jpg
今度は足湯でございました。
ジャンブイの水鏡

「はぁ~やっぱり川湯は気持ちええなぁ~」
20170720_8.jpg
と、代弁したくなる光景。

以前、暑い時期に訪れた際には、
ターフの日陰の下でお昼寝するジャンブイしか見られなかったので、この日のジャンブイの行動一つ一つが新鮮でした(´ω`人)

浅瀬でしばらく過ごしたあと、上陸。
やはりゆったりとした足どりで、滝つぼ方向に向かったジャンブイ。
20170720_10.jpg
滝を通り越し、ガラス前ギャラリー窓の死角となる岩壁前まで移動。
全く姿が見えないので、人間達は展望デッキに移動。
この場所に立つ彼を見るのも初めて!

この場所は日陰で、たぶん土のある場所、
滝も近いし、きっと他の場所よりひんやりしているのでしょう。
20170720_11.jpg
「ぐっすり」お昼寝開始。

その間に人間達は水分補給とお土産補給。
セスジのタニさんや、トウホクノウサギのセリちゃんと子供たち(成長してました!)にご挨拶して、再度ホッキョクグマ舎へ!

起きてました。
20170720_12.jpg
「暑さで目が覚めちゃうんだよ~」
わかります...夜中に汗かいて目が覚めたときの私も、
きっとそんな顔(゚´Д`゚)゚。

今度は展望デッキ前のお立ち台に移動。
20170720_13.jpg
ここも地面に土があります。
滝つぼ近くでお昼寝で、下半身黒クマに変身したようです。

またおネム?と思っていたら、思いがけず立ち上がり..
20170720_14.jpg
「よっこらしょ」

「ほっ!」
20170720_15.jpg
20170720_16.jpg
ざぶん。クールダウンタイムのようです。

再びゆる~っと泳ぎながら、
20170720_17.jpg
かすかにポリタンと戯れ..

やっぱり半身浴→足湯コース。
20170720_18.jpg
「見た目も涼やかでしょ?」...確かに。
思わずシロクマアイスを食べたくなります、ハイ。

冒頭でおじいちゃん扱いしましたが、
青年期、壮年期の盛りを過ぎたのは確かなジャンブイ。
こんな季節は無理せずのんびり過ごして、いつまでも元気でいてほしい...
20170720_19.jpg
「わかってるよʕ^ᴥ^ʔ」

新たなジャンブイの姿に、
たくさん出会えた午後になりました(=´∀`)


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.19

動物園

彼女の盛夏の乗り切り方。

昨日の午後はやはり雷雨となりました。
そこそこ強く降ったけど、夜の涼しさにはつながりませんでした..
それでも久しぶりの雨に大地は潤ったと思います。
限られた場所に極端に降る雨、
この先地球はどうなっちゃうんだろう..?

この方の種族には地球温暖化は大問題..
ツヨちゃーーん!お暑うございます。
20170719_1.jpg
あら~まぶしそう!目が+になってるよ~
私には白く輝くあなたがまぶしゅうございますよ~

先週はお友達と5月以来の横浜ズーラシアへ!
この日はジャンブイが当番の日でしたが、
展示場にはツヨシがいました。

暑い中、お散歩中。
20170719_2.jpg
ツヨちゃん、横浜で2度目の盛夏を迎えます。
5月は換毛中で、昨年に比べ極端にショートカット中でした。
今はちゃんと全身白のワンピースに着替え終わりました。

私自身、暑さと紫外線に弱いので夏は動物園への足が遠のきます。
この季節、ツヨちゃんがどんな風に過ごしているのか、
初めての観察です。

日よけターフの下にミスト発生装置が!
20170719_10.jpg
写真には撮れなかったのですが、
この装置を興味深く見上げていたツヨちゃん、
ミストがプシュ~と出た瞬間、びくっとしてへっぴり腰で逃げて行きました。

札幌円山の一番下の妹のリラちゃんが、
突然噴き出すミストを怖がっている動画を見ましたよ。
さすが姉妹!

他の季節より、ルートの短いお散歩。
20170719_3.jpg
体力の消耗を考えているのかしら?

ジャンブイの舞台あたりで方向転換のターンをします。
20170719_5.jpg
首を上に上げて..

くね。
20170719_6.jpg
20170719_7.jpg
方向転換の時、首を上げてくねらせて美しくターンします。
旭山の妹、ピリカも同じターンをしますね。
さすが姉妹!

上野のイコロのターンは、
首を下げて、片方の後ろ脚を引いて方向転換。
デアちゃんは首を下方向にブルンっと振って方向転換。
ロシアのノヴォシビルスクのロスチクくんも首ブルン派。
個体によって、くせがあるのでしょうね。

方向転換完了。
20170719_8.jpg
お~いツヨちゃん、暑くないのかい?

「クールダウンは必然よʕ^ᴥ^ʔ」
20170719_11.jpg
プールに入り、ゆる~っと泳ぎます。

ギャラリー窓前で円を描きながら..
20170719_12.jpg
どんどん窓に近づいて...
20170719_13.jpg
ここでも首をを上に上げ、
20170719_14.jpg
ツヨちゃん、牙がチラ見え..
20170719_15.jpg
ターン。
ツヨちゃんの下あごから首にかけての全容をどうぞ。

ゆったりと同じターンを繰り返し、涼を取っているのですね。
20170719_16.jpg
ちょっと休憩。

今は毎日の「プールでランチ」はお休み中。
もう慣れているのか、いつもの時間にそわそわすることもなくマイペースのツヨちゃんでした。
20170719_17.jpg
「あ~気持ち良かったわ」

そしてまたお散歩。
20170719_4.jpg
やっぱり日向はまぶしいね。
この横顔はなんだかイコロに似ています。
さすが姉弟!

ツヨちゃん、たまにはお昼寝しなよ。
20170719_19.jpg
この後、もう一度プールで涼んでました。

この日は午前中のみ担当だったようで、
正午あたりにお部屋に戻って行ったツヨちゃん。
ツヨちゃんやジャンブイの体に負担がかからないよう、
飼育員さんが調整されているのかもしれません。
20170719_18.jpg
またね
盛夏のツヨちゃん、自分なりのルーティンで暑い横浜の夏を乗り切ろうとしていたと思います。

暑いけど、お互いがんばろうね(^-^)
次回、午後のジャンブイ編です。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村






プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ