おくま堂の日々

.25

展示会

最終章~「繋がる」不思議なお話

今日も突然長い文章で始まります。
どうしても記録しておきたいお話です。
よろしければ、お付き合い下さいませ。

昨日の記事で少しご紹介した、4歳のみゆきちゃん。
20170525_2.jpg
ちょうど今のミルクぐらいの、まだ幼いころの姿です。


王子動物園の故アイス王子の命日を翌日に控えた、20日。
開催した5日間の中で、最もお客さまが来展された日となりました。

夕方、人波の少し引いた会場、
Natsukoさんのアイスくんとみゆきちゃんの写真の前で、
こんな事を話していた記憶があります。
どこの家にも、自分が小さい頃や自分の子供が小さい頃などに、
動物園で撮った古い写真があると思うけど、
残ってるのかなぁ、その写真...
フィルムを使っていた頃は、今ほどの枚数を撮影することはありませんでした。

また、主役が人間で撮った写真以外は、
カメラが趣味の家族がいないかぎり、保存している可能性は低い..
もったいないなぁ、
もしかしたら若い頃のホッキョクグマ達が写っていたかもしれないのに...
ざっとそんな話です。

阪神間の街に住む私の姉は、
弟の子供の姪っ子たちが家に遊びに来たとき、
自宅にほど近い王子動物園に、よく連れて行っていました。
動物園のぞうさんの滑り台が大好きだった姪っ子たち。
姉の家には、小学生だった姪っ子達をホッキョクグマ舎で撮った写真が今でも飾ってあります。
残念ながら、アイス&みゆきの姿は見えず...

展示会最終日、アイスくんの命日。
ひとりのお客さまがお見えになりました。
ご自身も羊毛フェルト作家のこのお客さま、
Instagramの私の投稿を見て、
偶然にもご近所のギャラリーでの開催ということで、
足を運んで下さったとのこと!
それも、お客さま自身はインスタを始められたばかりでした。

羊毛フェルトについてのお話しがひとしきり終わったあと、
お客さまは神戸のご出身とのことで、王子動物園の話になりました。
まだ、プール前観覧場が出来たばかりのころ訪問されたとか。
あのアクリル板がまだピカピカ(今はね...霞が~(つД`)ノ)のころ。
その時撮った写真がお気に入りで、まだ家にあるとのこと!

メンバー一同、びっくり
前日に、古い写真の話をしていましたし、
何せ、アイスくんの命日当日です!
お客さま、わざわざ家に取りに戻って下さいました。

そして、また会場まで写真を届けて下さいました。
他のホッキョクグマファンのお客さまも含めて騒然となりました。
写真の撮影日は1995年7月8日、震災のあった年です。
写っていたのはみゆきちゃん...
20170525_1.jpg
右上の写真はお客さまのお気に入りで、
その年の暑中見舞いのハガキになさったとか。
水の中でしか間近で観察できない、肉球写真もお気に入りだそうです。

アイスくんが引き寄せてくれたのでしょうか...
20170525_3.jpg
残念ながら、アイス王子の姿はありませんが、
残された愛妻みゆきちゃんを思って、私たちに見せてくれたのでしょうか...

お客さま、この写真を私たちにプレゼントして下さいました。
そして今は、この展示会の発起人、アイスくんを愛してやまないNatsukoさんの手元で大切に保存されています。

お客さまは「くすくすっ」さんと言う作家名で、
地元京都を中心に手作り市などで作品を販売されています。
28日には上賀茂神社(懐かしの場所...)の市に出店されますよ!

くすくすっさん、羊毛に関するお話、
ホッキョクグマの思い出に関するお話、楽しかったです。
大切な思い出の写真、本当にありがとうございました(^-^)/

すでにもうアクリル面に傷が...
20170525_4.jpg
若かったねぇ、みゆきちゃん。
私もその頃はまだ大阪に住んでいて、お肌もつやつやしてました...


その他にも、私の羊毛グマを気に入って下さり、
何度もギャラリーに来て下さったお客さまもいらっしゃいました。
夕方には、お勤めが終わった後で自転車をかっとばして帰ってきた息子さんと一緒に再来場されました。
またこの夏に、天王寺で作品を見て下さいね!

釧路のやすこさんのお友達で九州から来て下さったRさん、
今お住まいの九州の街は、義母の出身地、
お話しが弾み詳しくお聞きしたら、実は以前東京で働いていらしたとか。
なんと同時期に、私も暮らして働いていた街でした。
遠くまで来ていただいてありがとうございました!

お母さまと妹さんと来て下さった、中学生か高校生くらいのお嬢さん。
感想ノートに、将来ホッキョクグマに携わる仕事をしたいと書いて下さいました。
後でみんなで読んでほっこりしました...

その他にも新聞の記事を見て訪れて下さった、地元の皆さま。
クマに興味があってもなくても関係なく、
興味を持って下さり、ご来展いただいたこと、感謝の一言です。


そろそろ、いつもの生活ペースに戻ったら?
20170524_4.jpg
なんて言う声も、どこからか聞こえます...(´∀`; )
展示会のご報告はこの記事が最終回になります。
あの夢のような空間と時間を少しでも記録できたでしょうか...

最後に、地元関西はもちろん、
北海道や九州や関東、静岡、愛知など全国から来て下さった、
ホッキョクグマを愛してやまない皆さま、
以前に私の作品を買って下さり(大切に飾っていただいている写真も見せていただきました!)、展示会に来て下さった皆さま、
応援してくれた地元の旧友たちや東京在住の友人、家族、
そして何より、この展示会を一緒に開催したメンバーに、
「ありがとうございました!」


次回作も、ちゃんと完成しましたよ♪
20170524_3.jpg
次はお披露目です。
イッちゃんとみゆきちゃん訪問記はまた改めて...


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

.24

展示会

「繋がる」不思議なお話 -その2-

ちょうど先週の今頃は、会場で開催準備をしながら、
展示会初日の緊張感でいっぱいでした。
終わってしまうと時間のたつのが早いこと...

ホッキョクグマたちが繋いでくれた不思議なご縁、
今日は展示会で出会ったお客さまたちとの縁についてのお話です。
文章が長くなりますが、よろしければお付き合い下さいませ。

わたくし、ふだんは霊感ゼロでございます。
どちらかと言うと、霊的な現象には科学的なアプローチの方を信じる方です。
けれど、今回は引き寄せる何かの不思議な力を信じたいと思います。

羊毛アイス王子の背景に添えられたリース。
20170523_11.jpg
ある方からいただきました。

展示会初日、ある女性がギャラリーの看板の前で乗っていた自転車を止められました。
中に入るのを、少しためらっておられるご様子、
みんなで「どうぞ遠慮なくご覧ください」とお声がけしました。

後で聞いたところ、ギャラリーのご近所にお住まいで、
看板の「ミルク」という文字が見えて、足を止められたとか。
なんと、女性の愛犬の名前も「ミルク」だったのです。
写真も拝見しましたが、白い毛に黒い瞳と鼻の、まさにミルクちゃんでした。
家族で可愛がっていたミルクちゃんでしたが、
お子さんにアレルギーが出てしまい、飼い続けることができなくなったとか...
けれど今は、優しい里親さんの元で元気に暮らしているそうです。

今回、来展された皆さまに抽選でプレゼントを準備していました。
当りくじは3本、vedett*さんが手配してくれたGAO時代のミルク写真集。

同じ名前と言うことで、クマのミルクの生い立ちなどを中心に説明させていただきました。
見本の写真集をお見せしながら、今は釧路で暮らす元気いっぱいのミルクについてもお話ししました。

お帰りになる前、抽選のくじをひいていただいたときに、
「この方に当たるといいな」と、実は心の中で思っていました。
な、なんと願った通りに当りを引かれ、写真集はこのお客さまの手元に!
びっくりされてましたが、とても喜んでいただけました。

このお客さまが、夕方にもう一度訪ねていらっしゃいました。
せめてものお礼にと、お客さま手作りのリースを携えて...
20170524_1.jpg
白い羊毛も使用されています。
早速、アイス王子に供えさせていただきました。
お心遣いが嬉しくて、メンバー全員感激しました。
本当にありがとうございました!

「ミルク」がキーワードになって、繋いでくれた不思議なご縁、
この方の手に写真集が渡って、本当に良かったと思います。
その他の当りくじを引かれた方々は、
やはり見本の写真集を手にとっていただき、ミルクの幼少時代のお話をさせていただいた、どちらも優しい視線で写真や羊毛グマを見ていらしたご夫婦(たぶん..)に...
すでに1冊手元にあるけれど、人に触れさせない保存用として大事にしますとおっしゃって下さった、ホッキョクグマファンのお客さまの手に渡りました。


ご報告が遅くなりました。
展示会のために準備した、プラ板ブローチなどは完売しました。
20170523_10.jpg
皆さま、本当にありがとうございました!

写真にも写っていますが、
やすこさんのミラクルミルク写真集の後ろに置いてあるキーホルダー、
私の羊毛教室の生徒さんでもあるSさんが制作したものです。
Sさんは展示会前日の準備やばたついた初日、フル回転でお手伝いして下さいました。
Sさ~ん!キーホルダーも完売でしたよ~(^-^)
ありがとう!

他にも不思議なご縁の話は次々と。
18日に会いに行った、王子動物園のみゆきちゃん。
20170524_5.jpg
26歳、お年を感じさせない真っ白な毛並みと、
少女のようなあどけない表情です。うーん、美魔女

そのみゆきちゃん、4歳当時の鼻プク...
20170524_6.jpg
写真の端の「’95」の文字に注目!
22年前のフィルム写真です...!(◎_◎;)
偶然、ほんとに偶然に展示会にいらしたお客さまにいただきました。

このエピソードは、次回に続けたいと思います。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.23

展示会

展示会のご報告 -「繋がる」不思議なお話 -

さて、何からお話しを始めようか...
昨日の早朝に帰宅してから、頭がぼぅ~っとしています。
やたら何度も眠り込んでしまい、またまた家事が中途半端...

昨夜放送のNHKの番組ワイルドライフ、
ホッキョクグマのドキュメンタリーの再放送、ご覧になりました?
なぜこの時期に再放送?
勝手な思い込みですが、これもまた偶然ではないような...
そんな気持ちになってしまうぐらい、不思議なご縁の繋がった、
20170523_3.jpg
「ミルクちゃんファミリー展
 ~追悼アイス&オーロラ~繋がる愛」
の5日間でした。

お伝えしたいことがいっぱい!
長い話になりますし、何回かの続きものになりそうです。

この5日間に、約230名のお客さまにご来展いただきました。
想像もしていなかった数に、メンバー一同驚きでいっぱいでした。
20170523_7.jpg
20㎡ほどのギャラリーに人がびっしり。
いくら京都とはいえ、季節はずれの暑さと熱気で、
お客さまが体調をくずされないか、心配になるほど...

また、皆さまからたくさんの差し入れやお土産をいただきました。
お一人お一人にきちんとお礼もできず、申し訳ありません...
この場を借りて、心よりお礼申し上げます。


今回の展示会の発起人であり、
アイス王子を愛してやまないNatsukoさんの展示コーナー。
20170523_4.jpg
Natsukoさんの視線で切り取られたアイス王子。
ちょうど最終日、アイスくんの2回目の命日を迎えました...

18日に訪れた王子動物園、
そのホッキョクグマ舎に今は彼の姿はありませんが、
なぜか影からひょいとお顔をのぞかせてくれるのではないか...
ちょうどこの写真のこんな表情で...そんな気持ちになりました。

Natsukoさんの勇気と行動力と呼びかけがなかったら、
今回の展示会は開催できませんでした。
参加させていただき、ありがとうございました!
また、ご主人のHirokazuさんのご協力にも感謝!
写真の提供や世界のクマ達の家系図(力作-_-b)制作、
展示会の運営に、地元のお友達も含めてご尽力いただき、
本当にありがとうございました<(_ _)>

Natsukoさんの努力で、
地元「京都新聞」の記者さんも展示会に取材に来られ、翌日には写真入り記事として新聞に掲載されました!
そしてその記事を読んで、興味を持って訪れて下さったお客さまも多数、
大反響でしたW(`0`)W

Natsukoさんのコーナーの右は、
釧路市動物園のご厚意でお借りした貴重な写真、
コロさん(ミルクのおばあさん)とこぐま達の写真です。
こぐまのクルミお母さん以外は、今は天国で暮らすクマたちです。
めったに見られない写真やグッズのご提供など、
ご協力に感謝します!

コロさんコーナーのお隣は...
名古屋東山動物園担当、クマクマさんのコーナー。
20170523_5.jpg
オーロラさんを中心に、上から年代別に展示されました。
どの写真も、まるで静かなカフェでゆっくりとした時間を過ごしているような...そんな空気感が漂っています。
東山の彼らを撮り続けているクマクマさんだからこそ、
切り取ることのできた彼らの時間の数々...宝物です。

この展示会の準備中に亡くなった、オーロラさん...
お部屋にいるオーロラを、外からそっと見つめるサスカッチ。
この中でも最も好きな写真です。
今は元気を取り戻したサスカッチ。
オーロラさんやミリーさんが見守っているからねʕ^ᴥ^ʔ

オーロラさんのお隣は、姪っ子ミルク。
今回の主人公でもあります。
そんなミルクを全国区の有名グマにした、
釧路のやすこさんのコーナー。
20170523_9.jpg
美しい発色のブルーが元気なミルクにぴったり♪
どの写真も躍動感にあふれ、ミルクのお茶目な魅力でいっぱいです。
私と同様にやすこさんのお人柄に惹かれて、
全国からミルクファン、ホッキョクグマファン、やすこさんファンの皆さまが京都に大集結。
会場がわんわん響くような、そんな雰囲気になりました。

私はツイッターには参加していないので、
どの方がどの方で、どんな方で...という事はわかりませんでしたが、皆さまの笑顔が心に沁みました..
皆さまの愛してやまないクマ達を思う気持ちを存分に語れる場、
そんな場所を仲間たちと作り上げる事ができて幸せです。

ミルクとフィアンセのキロルの写真のお隣は..
両親のクルミ&豪太
vedett*さんの写真のコーナー。
20170523_6.jpg
クルミちゃん、豪太くんの仲良し写真に加え、
右側の下には、モスクワの豪太の母ムルマさんの写真も!
ムルマさんは大阪のイッちゃんの本当のおばあさん?
とも噂される、堂々とした体形の美しいクマさんです。

vedett*さんは、この展示会の直前にもロシアやエストニアを訪問、
日本のクマ達のお母さんやおばあさんや兄弟たちに会ってこられました。
ロシアのクマファンの皆さんとの交流もあり、尊敬するクマファンのおひとりです。

展示会案内状のイラストを手掛けて下さった大野太郎さん、
残念な事にご都合が合わず来れなかった仙台のファンの方から、
同じく来展かなわなかった東京在住の私の親友から、
20170523_8.jpg
きれいなお花が届きました。
おかげさまで会場がぐっと華やぎました。
ありがとうございました!

不思議に繋がったご縁の話、
次回の記事になりそうです。
まずは展示会メンバーと、
展示会を見守って下さった皆さまへの感謝の気持ちを。
20170523_2.jpg
20170523_1.jpg
あなたたちが繋いでくれた愛のお話しは次回。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.21

展示会

ありがとうございましたʕ^ᴥ^ʔ

本日をもって無事ミルクファミリー展を終了いたしました。

最終日の朝、
201705212302500bb.jpeg
会場の準備をするのも、もう今日で終わり。
あっと言う間の5日間でした。

クマ達もお疲れさまでした。
201705212302523cd.jpeg
ホッキョクグマを愛してやまない方々に、
たくさん出会えて良かったね(^-^)

詳しくはまた後日ご報告したいと思いますが、
何か見えない力が引き寄せたような、
そんな出来事が相次いだ5日間でもありました。

想像をはるかに超えるほどの、
たくさんの皆さまにおいでいただき、
メンバー一同感謝の気持ちでいっぱいです

ご来場いただいた皆さま、
会場に足を運ぶことはできなくても、応援いただいた皆さま、
本当にありがとうございましたm(_ _)m

片付けが終わった後のギャラリー…
201705212302547e7.jpeg
ミルクファミリーの夢のような空間を、
またどこか別の土地で再現できたら…
それもまたメンバー全員の願いです。

なんせ初めての開催で、
いたらぬ点は数多くあったかと思いますが、
少しでも皆さまの心の中に、このファミリー展の思い出を刻んでいただけたとしたら...
こんな幸せなことはありません。

家に帰って少し落ち着いたら、
また「こんなんでした~♪」報告をさせていただきますね。

皆さま、本当にありがとうございました❣️


そして…主婦不在約1週間...
家の中がどんな状態か....こわい


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.18

展示会

展示会開催中です♪( ´θ`)ノ

さあ、いよいよ昨日からスタートしました、
「ミルクちゃんファミリー展」
みんなで頑張ってディスプレイした会場はこんな感じですよ~♪
20170518004021fb9.jpeg
ここがギャラリーの入り口です。

皆さまへのご挨拶。
20170518004022ffb.jpeg
参加メンバーみんなの気持ちです。

羊毛グマたち、わが家の中で見るとあんなに大きかったのに…
20170518004020ece.jpeg
会場で見ると意外と小さい?


ご本クマたちの写真も、
参加メンバー各々の視線で切り取られた、
渾身の1枚ばかり。
20170518004027659.jpeg

2017051800402569d.jpeg

201705180040245f3.jpeg

20170518004028892.jpeg
素晴らしい写真ばかりなのに、
それを写した私の写真がマズイ…😭
今回久々にiPadで撮影したら、まぁ手ブレのひどいこと…

前日準備が完了したこの会場で、
ここにお布団並べて敷いて、
クマ達に囲まれてここで眠りたい…
なんてみんなで笑い合うくらい、幸せな空間になりました(^-^)

初日はたくさんのお客さまにご来場いただきました。
そして、たくさんのお話やご感想を聞かせていただき、
また幸せな気持ちになりました。
皆さま、ありがとうございました❣️

18日のみ、勝手ながら私は会場不在にいたします。
20170518004030005.jpeg
19日からはまたクマたちとお待ちしております。

21日まで絶賛開催中です。
ぜひお立ち寄り下さいませ😊🎶



↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村







プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ