おくま堂の日々

.12

展示会

「南極・北極展」に行ってきました(^-^)

今日も雨模様...
台風一過のあとは、また梅雨のような日々に逆戻り。
おかしな8月、お盆休みです。

昨日は、おしゃれな街二子玉川の高島屋で開催中の、
20170812_1.jpg
コレ、観に行ってきました~♪

夏休みの子供たち向けの企画ではありますが、
十分大人も楽しめました。
“ブリザード体験”なる、化学実験のようなイベントもありますよ。
ブリザードを浴びて子供たち、大喜びでした。

友人といつも待ち合わせする、ロビーのソファ席あたりには...
20170812_2.jpg
大きなぬいぐるみとの記念撮影コーナーも。
横に大きなペンギンもいるのですが、
私ったら、クマ優先なものですから..写真なしf^_^;)

でもね...スタイルはイマイチだし、お顔は何だか..
20170812_3.jpg
ブサオ...?

さて、会場です。
入ってすぐの正面でお出迎え、この子もほぼ実物大のぬいぐるみ。
20170812_4.jpg
やっぱり、ホッキョクグマよりブサオ似...やん。

南極と北極を対比させての展示物の数々。
写真はOKだったので、一部ご紹介します。

それぞれの空に輝くオーロラ、地形など、
映像と写真パネルで紹介されています。
20170812_5.jpg
子供たち向けなので、字が大きい!
大人メガネ世代にも優しいわぁ~(´ω`人)

デヴィッド・ボウイ展にも一緒に行った友人と、
「やっぱり字はこれくらいの大きさでないとね~
 ボウイ展の展示説明の字の小さかったこと!
 ファンの年代層を考えなさいよ
などと勝手なことをほざきつつ、観てまわりました。

北極紹介担当、北さん。
20170812_6.jpg
南極担当はペンギンの南ちゃん。写真なし..

動画映写のコーナーもあります。
また北さんのみ....
20170812_7.jpg
映像の中に野生のホッキョクグマ登場!
子供たち以上に興奮(*≧∪≦)

北極圏に暮らすイヌイットやサーミの人々の生活や文化、
南極大陸の各国の基地の暮らしぶりの紹介もありました。

南極・北極に暮らす動物たちの展示コーナー。
今度はぬいぐるみではありません。
20170812_8.jpg
大きさからして雌のホッキョクグマかな?

いつの時代、どの地域で、
20170812_9.jpg
あなたは生活していたのでしょうか?

「ガオォーー」
20170812_10.jpg
本物の舌はもうちょっと紫がかっていますよね。
けど迫力満点です。

北極の野生の彼が、どんな風に命を落とし、
20170812_11.jpg
酷暑の東京で今展示されているのか...

ついついそんな事を考えてしまいます...
20170812_13.jpg

「個人蔵」...
20170812_12.jpg
そこにその答えがあるのでしょうね。


最後のお土産コーナー。
ついつい買っちゃうクマもの。
そこに....いましたーーーーーo(≧ω≦)o

以前から欲しかった、この3D仕様のクリアファイル発見!
こぐまをぎゅっと抱きしめ、何かから守ろうとしている母グマ。
この写真はホッキョクグマファンにはおなじみの貴重な写真。
20170812_14.jpg
このこぐまこそ、上野のイコロや横浜のツヨちゃん他8頭のクマの父である札幌円山動物園の偉大なデナリ
そしてそのお母さんの故シヌックさん...
アメリカのホーグル動物園時代の写真です。

以前に旭山動物園でも販売されてたと聞いて、
行ったときに探したけど見つけられず...
やっと手に入れました。行ったかいがあった~~!

「南極・北極展」は16日まで開催中、お近くの方はぜひ!


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

.29

展示会

あにぱら展、出品作品ご紹介-Part2-

来週の今頃は開催真っ只中の、
「あにまるぱらだいす展」。
大阪のギャラリーカフェ*Kirin*さんで、
8月4日(金)~20日(日)の日程で開催されます。
昨日に引き続き、おくま堂の出品作品のご紹介です(^-^)/

Kirinさんにほど近い天王寺動物園。
そのホッキョクグマ舎のキング、ゴーゴ。
今は白浜に長期出張中。白浜でなぜか名前を消された男....
20170729_1.jpg
そのゴーゴをモデルに作った羊毛グマです。
近い将来、イッちゃんと2頭揃ったところを見られるはずです。

そのゴーゴの娘モモと聖母バフィンモデル。
20170729_2.jpg
やんちゃで甘えん坊な娘とそっと見守る母をフレームにおさめました。
天王寺から浜松に居を移しても、ファミリーの絆はゆるぎません。

ウェットフェルト(お湯とせっけんで羊毛を縮じゅする技法)製の、
しろくまポーチ。
20170729_3.jpg
座っているポーズにした新作です。
「握手して~」とせまってきます。

同じくウェットフェルト製。
しろくまがま口。
20170729_4.jpg
パールでおしゃれしています。

ポーチとがま口、
どちらかというと実用には不向きまのですが..f^_^;)
洒落心で使っていただければ幸いです。

今週末には出品作を発送します。
来月4日、いよいよ大阪デビュウです!


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.28

展示会

出品作品のご紹介とお知らせをひとつ。

本日9時30分から、
上野動物園のパンダの赤ちゃんの名前の募集のWeb受付開始!
応募多数の名前に決定されると聞きました。
まさにみんな思いつきそうな名前が頭に浮かび、
早速フォームから応募しちゃいました(^-^)
来年の春あたり、今度は白のみの赤ちゃんの名前を応募したいもんです。

さて「あにまるぱらだいす展」に出品する作品のご紹介、
昨日に引き続き、今日は羊毛立体作品を。
以前の紹介記事に載せてない写真でお送りします。

母子の情景シリーズ。
「お母さんはゆりかご」
20170728_1.jpg
雪穴にお尻すっぽりのお母さん、
胸に乗っかってきたこぐまをあやすように、ゆりかごと化す。
こぐま大興奮!

続いて同じく母と双子の情景。
背中に「雪が降り積もる」
20170728_2.jpg
こぐまを守るため、お母さんは背中で雪と風を受け止めます。
初めて立体作品にビーズ刺しゅうを入れました。

天王寺動物園そばの、
ギャラリーカフェ*kirin*さんで開催される「あにぱら展」に、
この方はかかせません-_-b
ホッキョクグマ舎をひとりで守るイッちゃん仕様の羊毛グマ。
20170728_3.jpg
イッちゃんが少女から美しい女性と成長したころ、
ゴーゴも帰還することでしょう。

そして、以前に制作しWebショップに出品していますが、
今回はこの子も大阪出張です。
テディベア風「ぼさぼさ毛のこぐま」
20170728_4.jpg
前脚がテディベアのように動かせます。

この子のモデルは何をかくそう、
ロシアのノヴォシビルスク動物園時代のイッちゃん(シルカちゃん)。
泳ぎを覚えてプールで盛大に遊べるようになったころ、
なぜかいつも毛並みがぼさぼさしていて可愛かったのです(*≧∪≦)
何かで表現できないかと思いついたのがこの子。
どなたかと縁が結ばれるといいなぁと思います。

ここでお知らせをひとつ。
あにぱら展、展示販売会です。
20170728_5.jpg
今回出品する作品はすべてお買い求めいただけます。

ただし1点物に関しましてはお買上げいただいた場合、会期最終日の20日まで「売約済」と表記した上、展示を続けさせていただく形となります。
お客さまには、後日引取りに来ていただくか、着払いでの発送となります。
お客さまにご負担をかけることになり、心苦しい限りなのですが..
どうぞご理解をよろしくお願いいたします。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.27

展示会

着々と(?)準備は進む...

昨日今日と曇り空時々雨。
また梅雨が戻ったような..多少涼しいのに救われます。

さて!週末には来る「あにまるぱらだいす展」に向けて作品を発送します。
今はパッケージングやら副資材やらを準備中。
今日から、改めて出品するクマたちをご紹介しようと思います。

プラバンの新作はこの方..ご当地シリーズです(^-^)
こんな仕上がりになりました。
20170727_1.jpg
とんがり帽子のぼん天にラインストーンがひと粒キラリ
おや?手に持ってるの、スティックじゃなくてマリンバのマレット?
え~とこっちの方が可愛いかなと思いまして...f^_^;)

パッケージング後。
おなじみ、地球こぐまとご一緒。
20170727_2.jpg
ベア太郎、背景に通天閣やらハルカスやらを描いた方がお似合いだったかも...

こちらもおなじみ北極熊ギガシリーズ。
20170727_3.jpg
限定3パターン。

今回のプラバンブローチは、
すべて同じ価格での販売とさせていただきました。
地球こぐまと北極熊ギガ、京都の展示会でも販売しましたが、
今回は制作の都合上、ギガブローチは少し小型になっています。
京都販売時とどちらも価格が違いますが、
ご理解のほどお願いいたします。

そしてこちらは2.5D羊毛こぐまブローチ兼チャーム。
20170727_4.jpg
それぞれ小箱に収まっています。

さて、そろそろ準備作業に戻るとしましょう。


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




.25

展示会

最終章~「繋がる」不思議なお話

今日も突然長い文章で始まります。
どうしても記録しておきたいお話です。
よろしければ、お付き合い下さいませ。

昨日の記事で少しご紹介した、4歳のみゆきちゃん。
20170525_2.jpg
ちょうど今のミルクぐらいの、まだ幼いころの姿です。


王子動物園の故アイス王子の命日を翌日に控えた、20日。
開催した5日間の中で、最もお客さまが来展された日となりました。

夕方、人波の少し引いた会場、
Natsukoさんのアイスくんとみゆきちゃんの写真の前で、
こんな事を話していた記憶があります。
どこの家にも、自分が小さい頃や自分の子供が小さい頃などに、
動物園で撮った古い写真があると思うけど、
残ってるのかなぁ、その写真...
フィルムを使っていた頃は、今ほどの枚数を撮影することはありませんでした。

また、主役が人間で撮った写真以外は、
カメラが趣味の家族がいないかぎり、保存している可能性は低い..
もったいないなぁ、
もしかしたら若い頃のホッキョクグマ達が写っていたかもしれないのに...
ざっとそんな話です。

阪神間の街に住む私の姉は、
弟の子供の姪っ子たちが家に遊びに来たとき、
自宅にほど近い王子動物園に、よく連れて行っていました。
動物園のぞうさんの滑り台が大好きだった姪っ子たち。
姉の家には、小学生だった姪っ子達をホッキョクグマ舎で撮った写真が今でも飾ってあります。
残念ながら、アイス&みゆきの姿は見えず...

展示会最終日、アイスくんの命日。
ひとりのお客さまがお見えになりました。
ご自身も羊毛フェルト作家のこのお客さま、
Instagramの私の投稿を見て、
偶然にもご近所のギャラリーでの開催ということで、
足を運んで下さったとのこと!
それも、お客さま自身はインスタを始められたばかりでした。

羊毛フェルトについてのお話しがひとしきり終わったあと、
お客さまは神戸のご出身とのことで、王子動物園の話になりました。
まだ、プール前観覧場が出来たばかりのころ訪問されたとか。
あのアクリル板がまだピカピカ(今はね...霞が~(つД`)ノ)のころ。
その時撮った写真がお気に入りで、まだ家にあるとのこと!

メンバー一同、びっくり
前日に、古い写真の話をしていましたし、
何せ、アイスくんの命日当日です!
お客さま、わざわざ家に取りに戻って下さいました。

そして、また会場まで写真を届けて下さいました。
他のホッキョクグマファンのお客さまも含めて騒然となりました。
写真の撮影日は1995年7月8日、震災のあった年です。
写っていたのはみゆきちゃん...
20170525_1.jpg
右上の写真はお客さまのお気に入りで、
その年の暑中見舞いのハガキになさったとか。
水の中でしか間近で観察できない、肉球写真もお気に入りだそうです。

アイスくんが引き寄せてくれたのでしょうか...
20170525_3.jpg
残念ながら、アイス王子の姿はありませんが、
残された愛妻みゆきちゃんを思って、私たちに見せてくれたのでしょうか...

お客さま、この写真を私たちにプレゼントして下さいました。
そして今は、この展示会の発起人、アイスくんを愛してやまないNatsukoさんの手元で大切に保存されています。

お客さまは「くすくすっ」さんと言う作家名で、
地元京都を中心に手作り市などで作品を販売されています。
28日には上賀茂神社(懐かしの場所...)の市に出店されますよ!

くすくすっさん、羊毛に関するお話、
ホッキョクグマの思い出に関するお話、楽しかったです。
大切な思い出の写真、本当にありがとうございました(^-^)/

すでにもうアクリル面に傷が...
20170525_4.jpg
若かったねぇ、みゆきちゃん。
私もその頃はまだ大阪に住んでいて、お肌もつやつやしてました...


その他にも、私の羊毛グマを気に入って下さり、
何度もギャラリーに来て下さったお客さまもいらっしゃいました。
夕方には、お勤めが終わった後で自転車をかっとばして帰ってきた息子さんと一緒に再来場されました。
またこの夏に、天王寺で作品を見て下さいね!

釧路のやすこさんのお友達で九州から来て下さったRさん、
今お住まいの九州の街は、義母の出身地、
お話しが弾み詳しくお聞きしたら、実は以前東京で働いていらしたとか。
なんと同時期に、私も暮らして働いていた街でした。
遠くまで来ていただいてありがとうございました!

お母さまと妹さんと来て下さった、中学生か高校生くらいのお嬢さん。
感想ノートに、将来ホッキョクグマに携わる仕事をしたいと書いて下さいました。
後でみんなで読んでほっこりしました...

その他にも新聞の記事を見て訪れて下さった、地元の皆さま。
クマに興味があってもなくても関係なく、
興味を持って下さり、ご来展いただいたこと、感謝の一言です。


そろそろ、いつもの生活ペースに戻ったら?
20170524_4.jpg
なんて言う声も、どこからか聞こえます...(´∀`; )
展示会のご報告はこの記事が最終回になります。
あの夢のような空間と時間を少しでも記録できたでしょうか...

最後に、地元関西はもちろん、
北海道や九州や関東、静岡、愛知など全国から来て下さった、
ホッキョクグマを愛してやまない皆さま、
以前に私の作品を買って下さり(大切に飾っていただいている写真も見せていただきました!)、展示会に来て下さった皆さま、
応援してくれた地元の旧友たちや東京在住の友人、家族、
そして何より、この展示会を一緒に開催したメンバーに、
「ありがとうございました!」


次回作も、ちゃんと完成しましたよ♪
20170524_3.jpg
次はお披露目です。
イッちゃんとみゆきちゃん訪問記はまた改めて...


↓1日1回ポチッとしていただくと、とても励みになります!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村






プロフィール

りつ

Author:りつ
2013年夏、羊毛フェルトに出会いました。
大好きなホッキョクグマを中心に、日々制作しています。


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -






おくま堂にようこそ

最新トラックバック

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

RSSフィード 管理者ページ